国際薬膳学院 みんなの薬膳レシピ

  • トップ > 
  • 国際薬膳学院受講生が考えたみんなの薬膳レシピ

夏のお肌ケア!飲むホワイトニング パプリカと豆乳の甘酒ラッシー

  • 出来上がり量: 450CC
  • 調理時間: 10 分

夏の紫外線や汗でお肌もボロボロ! ビタミンC豊富なパプリカと身体に潤いを与えてくれる 食材を使ってドリンクにしました。

材料

  • パプリカ(赤) 100 g
  • くこの実 大さじ1
  • 豆乳 100 CC
  • ヨーグルト 100 CC
  • 甘酒(米麹) 150 CC
  • ミント 少々

 

作り方

1、パプリカは細かく切る。くこの実は水につけておく。

2、ミント以外の材料をミキサーに入れて撹拌する。

3、グラスに注ぎ、ミントをトッピング。  (桃やブルーベリー、パイナップルなど果物を入れても美味しいです。)

 

2014.07.23

夏の具だくさん薬膳タレ

  • 出来上がり量: 作りやすい量
  • 調理時間: 40 分

色んな料理にかけるだけで、夏の薬膳一品!

材料

  • 3個
  • クコの実 大さじ3
  • 醤油 150cc
  • みりん 100cc
  • 出汁 100cc
  • 茄子 2本
  • 胡瓜 2本
  • 茗荷 2本 (お好みで調整)

作り方

1、棗は種を除いて刻む。

2、醤油、みりん、出汁、棗、クコの実を鍋に入れ、沸騰したら弱火で10分煮る。

3、茄子、胡瓜を5㎜角に刻み、茗荷はみじん切りにし、保存容器に入れる。

4、2が自然に冷めたら、ざるなどで棗・クコの実を越しながら3にひたひたになるように注ぎ、冷蔵庫に保存しておく。(棗とクコの実が気にならないならそのまま注いでもOK)

活用方法:冷や奴にのせたり、そうめんのかけつゆに出来ます。

 

 

2014.07.21

超簡単!ズッキーニの生姜醤油和え

  • 出来上がり量: 2 人前
  • 調理時間: 7 分

夏バテ、食欲のない日の一品に!

材料

  • ズッキーニ 1 本
  • おろし生姜 小さじ2
  • 醤油 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • 茗荷 少々

 

作り方

①ズッキーニを1~2ミリの半月切りにし、塩で軽く揉む。5分おいたら固く絞る。

②生姜、醤油、みりんを合わせる

③①と②を和える

④お皿に盛ったら、刻み茗荷を添える

 

 

2014.07.10

体スッキリ!たっぷりもやしと金針菜のスープ レシピ

  • 出来上がり量: 4 人前
  • 調理時間: 20 分

梅雨のだるい季節にぴったりのスープ。 昆布だしにあさり、緑豆もやし、あっさりお味の1品です。

材料

  • 緑豆もやし 150
  • あさり 150
  • にんじん 1/4
  • 金針菜 適量 (無くても良い)
  • 青ねぎ
  • 昆布だし 800 cc
  • お酒 大さじ1
  • 少々
  • ニンニクのすりおろし 少々
  • 糸唐辛子 少々

 

作り方

1.あさりは砂出ししておく。金針菜は水に戻し、固い部分はカットしておく。

2.人参は千切り、青ネギは斜め細切りに。

3.鍋に昆布だし、あさりを入れて火にかけ、アクを取る。

4.あさりに火が通ったら一旦出して、そこに緑豆もやし、人参、金針菜を入れ、沸騰してきたら弱火で5分ほど煮る。

5.4にあさりを戻し、酒、塩、ニンニクのすりおろしを入れ味を調える。

6.器に盛り、青ネギ、糸唐辛子をトッピング。

 

2014.07.09