国際薬膳学院 みんなの薬膳レシピ

  • トップ > 
  • 国際薬膳学院受講生が考えたみんなの薬膳レシピ

しめじ入り麻婆豆腐

  • 出来上がり量:4 人前

 

材料

  • 絹ごし豆腐 1丁
  • しめじ 1パック
  • 豚ひき肉 150g
  • 生姜みじん切り 小さじ1
  • ニンニクみじん切り 小さじ1
  • 白ネギみじん切り 大さじ2
  • 豆板醤 小さじ1/2程度
  •  150cc
  • 中華だしの素 小さじ1
  •  大さじ1
  • しょうゆ 大さじ1/2
  • きび砂糖 小さじ2
  • オイスターソース 小さじ2
  • 味噌 小さじ1
  • ごま油 小さじ2
  • 青ネギ小口切り 適宜
  • 花椒 お好みで

 

作り方

    1、フライパンにごま油大さじ1を熱し、 ひき肉をポロポロになるまで炒める

まーぼー5

    2、白ネギ、生姜、にんにくのみじん切りとしめじを 加えてさらに炒める

t02200249_0800090413213281396

    3、水、中華だしの素、酒、しょうゆ、きび砂糖、 オイスターソース、みそ、ごま油で調味し、さいの目に切った豆腐を投入する

まーぼー3

    4、仕上げに水溶き片栗粉でとろみをつけ 青ネギと花椒を散らす

マーボー

2016.07.19

湿気の時期のおなかに優しく!

  • 出来上がり量:4人前

湿気に弱い胃腸を守るきのこと海藻類のおかゆです

材料

  • まいたけ 1パック
  • 黒きくらげ 3枚
  • カブ 1/2個分
  • カブの葉 3本分
  • 太もずく 150g
  • だし汁 1000cc
  • 昆布 5×7cm
  • 出汁パック(有塩) 1パック
  • 麺つゆ(濃縮タイプ) 大さじ2
  •  適量
  •  2個
  • 白米 又は 麦ご飯 茶碗山盛り2杯分

 

作り方

    1. 黒きくらげは水で戻して千切り、 カブは薄いいちょう切り、 太モズクは洗って水気を切り食べやすい大きさに切っておく

 

    1. 鍋にだし汁、昆布、だしパック、麺つゆ、塩を入れて沸かす

 

    1. カブ、カブの葉、まいたけ、黒きくらげ、ご飯を入れてカブが柔らかくなるまで火を通す

 

    モズクを加えて溶き卵をまわしかけで出来上がり

 

2016.05.24

香りのよい春の薬膳おつまみ

  • 出来上がり量:16本分

まさにグリッシーニを ベーコン巻きにして食べたような 歯ごたえと風味! 外はぱりぱり~っと中はベーコンとチーズの塩気そこにバジルの香りがふんわり!免疫力アップの身体を温めるマイタケとともに。

材料

  • 春巻きの皮 8枚
  • ベーコン 8枚
  • まいたけ 半パック
  • スライスチーズ 16枚
  • バジル 32枚
  • 揚げ油・水溶き小麦粉 適量

 

作り方

    1. 1、春巻きは半分に切る。三角のとんがりを上向きになるように置いて手前に長さを半分に切ったベーコン、その上にチーズと長細くほぐしたマイタケを乗せて奥にバジルを二枚乗せる

 

    1. 2、両端の春巻きの皮を内側に折込み、手前からきつめに細く巻いていく

 

    3、巻き終わりは水溶き小麦粉でしっかりととめ、170度の揚げ油でカラリと揚げる

 

2016.03.23

シミを取り肌のきめを整える美肌煮物

  • 出来上がり量:4 人前

春の煮物を薬膳にするコツが満載!紫外線が強くなってくる春先の薬膳美肌煮物です

材料

  • 高野豆腐 4枚
  • 菜の花 1/2束
  • しめじ 1パック
  • めんつゆ(濃縮タイプ) 大さじ1 と1/2
  •  600㏄
  • だしパック(有塩) 1個
  • みりん 大さじ1/2
  • しょうゆ 大さじ1
  • 片栗粉・揚げ油 適量

 

作り方

    1. 1.高野豆腐はたっぷりの水で戻して水気を絞り 4等分に切り分け、片栗粉をまぶしておく

 

    1. 2.揚げ油を熱し、1の高野豆腐をカラリと揚げる

 

    1. 3.鍋に水、だしパック、麺つゆ、みりん、しょうゆを煮立たせ、揚げた高野豆腐としめじを加えて煮る。煮汁が減ってとろみがついてきたら、茹でて切った菜の花を加えサッと煮る

 

    4.器に盛り付けて召し上がれ!

 

2016.03.19

時短で野菜がたっぷり食べられるレシピ!ちょっと目先をかえて。

  • 出来上がり量:4 人前

お肉を食べるときはこれぐらいたっぷりの野菜とともに!体が喜びますよ。

材料

  • きのこいろいろ 適量
  • 太もやし 2 袋
  • にんじん 1 本
  • にら 1 束
  • くずきり 1 袋
  • 牛薄切り肉 150 g
  • A 酒・しょうゆ 3 大さじ
  • A きび砂糖・ごま油 2 大さじ2
  • A にんにく・しょうが すりおろし 1 小さじ
  • 白すりごま・一味唐辛子 適量

 

作り方

    1. 1、牛肉は食べやすく切り、下味(A)に漬け込む

 

    1. 2、プルコギ鍋(またはフライパン)に、もやし、にんじん、きのこ、くずきり、にら、牛肉の順に乗せていく

 

    1. 3、強火で熱し、野菜から水分がでて肉の色が変わったらよく混ぜてさらに炒める

 

    4、お好みで白すりごま、一味唐辛子をかけて召し上がれ!

 

2016.03.17

美肌ぞろいの食材で作るおつまみを、お酒のおともに!

  • 出来上がり量:4 人前

ねっとりした舌触りと、海苔のパリパリ感が絶妙にマッチ!美肌を作る薬膳おつまみ

材料

  • 焼き海苔全形 4 枚
  • アボカド 1 個
  • マグロ(刺身用) 130 g
  • マッシュルーム 3 個
  • レモン汁 少々
  • ごま油 1と1/2 大さじ
  • しょうゆ 1 大さじ
  • だし醤油・練りワサビ 適量

 

作り方

    1. 1、材料をそろえる

 

    1. 2、マグロとアボカドはたたく。マグロにはごま油を、アボカドにはレモン汁を振り掛けて混ぜておく。薄くスライスしたマッシュルームはレンジで1分加熱して軽く火を通す。

 

    1. 3、焼き海苔を細長く切り、アボカド、マグロ、マッシュルームを載せてくるっと巻く。

 

    4、だし醤油に練りワサビをといたものにつけて召し上がれ!

 

2016.03.17

マッシュルームの鯛めし 雛まつりバージョン

  • 出来上がり量: 4 人前
  • 準備時間: 15 分
  • 調理時間: 50 分
  • 出来上がりまでの時間: 1 時間 5 分

女の子の健康を願う薬効豊かな炊き込みご飯 ひな祭りのご馳走にどうぞ!

材料

  •  3 合
  • 小鯛 1 尾
  •  600 cc
  • だしパック(有塩) 1 パック
  • 薄口しょうゆ 1 大匙
  • みりん 1/2 大匙
  • 生姜千切り 3 枚分
  • 菜の花 1 束
  • ねりからし 1 小匙
  • だししょうゆ 2 小匙
  • にんじん 適量

 

作り方

    1. 1、鍋に水600ccとだしパックを入れ沸いたらうすくちしょうゆと塩とみりんで味をつける

 

    1. 2、鯛は洗って両面に斜めに切り目を入れ、塩大さじ1/2を両面によくまぶして魚焼きグリルで焼く

 

    1. 3、米を研いで1のだしを3合のメモリまで入れる。焼いた鯛、生姜千切り、マッシュルームスライスをいれ、炊き込みご飯モードで炊飯器で炊く

 

    1. 4、菜の花の辛子和えを作る。ゆでた菜の花を水気を絞って、練りからしとだししょうゆを加えて良く和える

 

    1. 5、炊飯器から鯛を取り出し、器にご飯を盛り、その上に焼いた鯛、菜の花の辛子和え、ニンジンを散らして完成!

 

    6、食べるときに鯛の身を骨を除いてほぐして、炊き込みご飯に混ぜて召し上がれ。

 

2016.03.03

蓮根饅頭 薬膳みぞれあん レシピ

  • 出来上がり量: 4 人前
  • 準備時間: 10 分
  • 調理時間: 20 分
  • 出来上がりまでの時間:

食べ過ぎ飲み過ぎの年末年始の胃腸をいたわる薬膳レシピ

材料

  • 蓮根 300g 皮をむいてすりつぶす
  • じゃがいも 100g 茹でてつぶす
  • 鶏ひき肉 70g
  • しょうゆ 小さじ1
  • 片栗粉 大さじ1
  •  少々
  • A、だし汁 300CC
  • A、しめじ 1/2パック 小房にわける
  • A、蕪 1個 皮をむいてすりおろす
  • A、酒 大さじ1
  • A、みりん 大さじ1と1/2
  • A、しょうゆ 大さじ1
  • A、塩 少々
  • 水溶きくず粉 適量
  • ゆずの皮 少々

 

作り方

    1、茹でてつぶしたじゃがいもにすりおろした蓮根と鶏ひき肉とその他の調味料を混ぜラップに包んで800Wのレンジで約4分半チンする。
    2、鍋にみぞれあんの材料(A)を入れて 水溶きくず粉でとろみをつけゆずの皮を添える。

 

2015.12.30

秋のパスタ 茸パスタ

  • 出来上がり量: 2 人前
  • 準備時間: 8 分
  • 調理時間: 10 分
  • 出来上がりまでの時間: 18 分

たっぷりキノコで免疫力アップ! 腸もお肌もすっきりしましょう~

材料

  • 茹でパスタ 2人前
  • しめじ 1/2パック
  • マッシュルーム 4個
  • 椎茸 2個
  • スライスにんにく 4枚
  • 鷹の爪 1本
  • オリーブオイル 大さじ2
  • 鶏肉 70g
  • 塩胡椒 適量
  • 白ワイン 大さじ1
  • 大葉 8枚

 

作り方

①キノコ、鶏肉は食べやすい大きさに切る。 フライパンにオリーブオイル、ニンニク、鷹の爪を入れてから、火をつけ、弱火で香りがたつまで温める。

②香りがたったら、中火で鶏肉を焼き、表面が焼けたらキノコ類をいれ、蓋をして3分蒸し焼きにする。

③白ワインを入れて、水分が半分飛んだら、茹でたパスタを入れて軽く絡める。 皿に盛り、刻み大葉をのせる

 

2015.09.22

気持ちすっきりレシピ セロリと人参のサラダ

  • 出来上がり量: 2 人前
  • 調理時間: 10 分

ストップイライラに最適。セロリが苦手な方でも人参ドレッシングで食べやすくなってます(*^。^*)

材料

  • セロリ 1本
  • プチトマト 2個
  • ★すりおろし人参 大さじ1
  • ★すりおろし玉ねぎ 大さじ1
  • ★白ワインビネガー 大さじ1
  • ★オリーブオイル 大さじ1
  • ★胡椒 少々
  • 少々

 

作り方

①セロリは薄くルライスして、軽く塩もみ。プチトマトは食べやすい大きさに切る

②★印の材料を良く混ぜ合わせてる。軽く絞ったセロリとトマトを入れ、軽く和える。

 

 

2015.09.10

夏肌回復スープ 晩夏の健脾スープ

  • 出来上がり量: 4 人前
  • 調理時間: 30 分

疲れた胃腸の機能を回復させて、乾燥の秋に備える一品

材料

  • 手羽先 8本
  • 長芋 10cm
  • 人参 1本
  • ジャガイモ 中3個
  • ナツメ 6~8個
  • スライス生姜 2切れ
  • 800cc
  • 赤ワイン 大さじ2
  • しょうゆ 大さじ2
  • 小さじ1/2

 

作り方

①野菜はすべて、皮をむいて乱切り。手羽先は、さっと湯通し。ナツメは軽く洗う。

②鍋に切った野菜を入れ、その上に手羽先をのせ水を入れる。(必ず、材料がひたひたになるように800ccで足りなければ、たしてください。)強火で沸騰してきたら中火弱でアクを取りながら25分煮込む。

③赤ワイン、醤油を入れて、5分煮込み、塩で調味する。

 

 

 

2015.08.27

空芯菜と豚肉の変わり生姜焼き

  • 出来上がり量: 2 人前
  • 調理時間: 15 分

疲れた胃腸の機能を回復させて、乾燥の秋に備える一品

材料

  • 空芯菜 1袋
  • 茄子 1本
  • 赤パプリカ 1/4個
  • 生姜 5~10g
  • 豚肉 60g
  • 赤ワイン 30cc
  • 醤油 30cc
  • みりん 30cc

 

作り方

①空芯菜は3cmに切り、茄子は小さめの乱切り、赤パプリカは細かく切る。生姜は千切り。豚肉は食べやすい大きさに切る。

②鍋に油をひき、豚肉に軽く火が通ったら、茄子、生姜を入れ、赤パプリカ、空芯菜を入れる。

③最後に、赤ワイン、醤油、みりんを入れ、洋煮立ちさせれば出来上がり。

 

 

 

2015.08.20