今までにない薬膳教育「日本人のための薬膳」/ 国際薬膳学院・大阪 / 東京

胃がお疲れの時の調理法

こんにちは!

国際薬膳学院 副学院長の寺薗真衣です。

今日は胃がお疲れの時、どんな調理法をすればよいか、をお話ししたいと思います。

胃がお疲れの時の調理法はズバリ!

細かく刻む!

 

私事ながら先日、結婚記念日を迎え、結婚8年目に突入しました。

旦那さんは在宅でお仕事中で、きっと結婚してから一番一緒にいるかも(笑)

世間はコロナの影響で外出もままならず、

子供もまだ小さいので、

せっかくの記念日はおいしいフレンチレストランのお取り寄せを頼んでみよう!!

ということになり、

自宅で本格フレンチを堪能しました。

 

さすがおみせのお料理は細部まで美しい!!

久々の本格フレンチ、おいしかったなぁ☆彡

コロナのおかげ?で普段お取り寄せをしていないお店のおいしいものが自宅で楽しめるので、

あれこれ頼みたくなって目移りしている今日この頃です。

お取り寄せが重なったり、GWはラーメン大好きな旦那が麺打ちにまで挑戦しだして(笑)

気づけば家にいながら外食続きみたいなことに・・・(笑)

急激な気温と湿度の上昇と胃腸が強くない旦那さんの体質が重なって、

一気に胃がお疲れモードに。

胃がお疲れの時の調理法のポイントの一つは

刻むこと!!

刻むことで、消化への負担を軽減することが出来ます。

そんなわけで

胃腸を整える食材を集結させて、

鮭のグリル レモン風味 じゃが芋コロコロソース添え にしてみました!

お腹を元気にする白身魚の鮭を軽く塩をして焼いて、

椎茸とジャガイモと玉ねぎをきざんで炒めて、塩麹で味を調えたソースを添えてみました。

味の決め手は薄くスライスしたレモン!

レモンは気血の巡りを良くしてくれて、胃腸の調子も整えてくれます。

皮ごと食べることで巡り効果UPです。

レモンの果肉は暑気あたりにも効果があるので、これからの暑くなる季節にも取り入れていきたいですね。

コロナの影響で「いつもと違う」日々が続いていると思います。

是非体の声に耳を傾けて、食事の力を借りながら整えていってくださいね!

2020.05.20

暑くなってきたら〇〇の出番!!

こんにちは!

国際薬膳学院 副学院長の寺薗真衣です。

急に暑くなってきましたね。

暑がりの私にはつらい季節がやってきました。

毎年毎年、この季節になると

「子供も小さいから、ぎりぎりまではクーラーに頼らず過ごして、クーラーなしで過ごせる健康な子に育てたい!」

と思っているものの、

私が耐えられず。。。

今年はいつまでクーラーなしでいけるかな・・・(笑)

(もちろん、最近の夏はスーパー猛暑なので、室内の熱中症には気を付けないといけませんけどね!)

こう暑くなってくるとあのお野菜の出番です!

そう!

トマトです!!

 

今年もトマトの季節が来たなぁ!

まだ朝晩は過ごしやすいですし、猛暑日ではないので、

夏野菜のトマトは、熟すのにすこし時間がかかります。

このゆっくり熟す時間がトマトのうまみをぎゅっと凝縮して、

今が一番おいしい季節かも!!

そんなわけで、早速トマトの頻度が上がりつつあります!

今回はこんなものを作ってみました。

 

イワシのソテー 玉ねぎと大豆のトマトソース添え ブロッコリースプラウトトッピングです。

塩コショウをして片栗粉をまぶしたイワシを焼いて、

玉ねぎを炒めてトマトと大豆を合わせて煮込んだしたソースに絡めています。

おうち時間が増えて体が滞りがちな今日この頃。

血液サラサラ効果のイワシと玉ねぎで巡らせて、

大豆で水の巡りと補気にアプローチ。

これはもうすぐ来るであろう梅雨時期のトラブル対策でもあります!

トマトで胃腸にもアプローチして、これから上がってくる湿気にも対応させてみました。

パラパラかかっているのはパルメザンチーズをおからパウダーでかさまししたものです(笑)

おうち時間が増えるとどうしても運動量が落ちるので、コロナ太りも心配ですよね。

是非、胃腸への負担を軽くしながら

紫外線対策にもなるトマト、使ってみてくださいね!

 

トマトの加熱調理は体の冷やし過ぎを防ぐだけでなく、リコピンの急流率をUPできちゃいます!!

 

2020.05.12

今ある食材でベストを尽くす!

こんにちは!

国際薬膳学院 副学院長の寺薗真衣です。

新型コロナウィルスの影響で自宅時間が増えて、

本当ならこだわり食材が売っているお気に入りのスーパーに行きたいけれど、近所の普通のスーパーで我慢して、

お買い物に行く頻度も極力減らしています。

さらに旦那の在宅勤務でご飯を作る時間は増え、

エネルギーが有り余る二歳児の相手であっという間に一日が過ぎていきます。。。

さて、今日は薬膳に携わっていると必ず考える、食材へのこだわりについてお話ししたいと思います。

講義をしていると、食材はどこで購入していますか?と聞かれることが多いです。

食材を買う場所は(最近は近所のスーパーか友人に送ってもらうしか選択肢がないですが、)

近所のスーパーの時もあれば、大手百貨店の生鮮食品の時もありますし、

道の駅や直売所で買うこともあれば、

野菜をつくる友人に分けてもらうこともあります。

基本的に食料品のお店に行くだけでテンションが上がるので、

厳選された食材やこだわりのあるお店を見かけると必ず立ち寄ってしまい、ついつい買いすぎることもありますが、

絶対にここ!と決めていないのが正直なところです。

手に入れた食材でベストを尽くす!ということだけを決めて、日々の食事を作っています。

食材の持つ気や力は、その食材が育った環境に影響していると思っています。

やはり手間ひまかけて育てられた食材は、力強く、美味しく感じます。

けれど、いつも手に入るわけではないので、「ベストを尽くす!」と決めているのです。

皆さんは食材を選ぶとき、何を決め手にしますか?

価格、産地、栽培方法などなど、ポイントとなるものが様々です。

「菌床の椎茸と原木の椎茸だったらやっぱり原木じゃないとだめですか?」

「オーガニックのほうがいいですよね?」

オーガニックの食材を扱うお店はまだまだ少ないとおもいますし、原木のきのこはなかなかうっていません。

それでも、もしきのこが必要な体調や体質なのであれば、菌床も原木も関係なくきっとあなたを改善する力を持っているはずです。

手に入れられるものを最大限に活かす、ということが大切です。

もし、みなさんがものすごく高価な高級和牛を手に入れたらどうしますか?

きっと、素材をおいしく活かすためにどう調理するか、考えますよね。

すきやきにするか、しゃぶしゃぶにするか、さっと焼くか、

焼く時はフライパンなのか、バーナーなのか、炭火なのか・・・

などなどありとあらゆるおいしくなるツールを駆使しようとします。

薬膳もおなじです。

今ある食材で、どのように調理してどの薬効を効かせて行きたいのか

そのためにはどんな食材を選ぶのか。

そして様々な調理法から一番効果がある調理法で、美味しく調理すれば、きっと素晴らしい薬膳になります!

今は苦しい時ですが、手に入る食材を最大限に生かして、乗り切っていきましょうね!

2020.04.20

おうち時間は巡りを大切に!

こんにちは!

国際薬膳学院 副学院長の寺薗真衣です。

新型コロナウィルスの影響で外出自粛が続いていますね。

騒がれ始めてからも、ずっと電車通勤が続いていた旦那もついに自宅勤務になり、

3食×2種(息子用&大人用)でまぁまぁ大変です(笑)

東京暮らしですがなんとか、家族みんな元気でやっております!

中医学的には春は締め付けられるのを嫌います。

髪はあまりきっちり縛らず、洋服も締め付けのないゆったりしたタイプがおススメ。

外へ出て活動的に!

・・・というのが養生にはいいのですが

外出の自粛が続くといっぺんに肝にダメージを与えます。

そうなってくるとだれだってストレスがたまります。

一番ストレスケアが大事な季節にストレスがたまる状態なので、

みんなイライラ、とげとげ。

最近ではSNSでも炎上やバッシングなど、攻撃的になっている人がとても多くなっているとか。

まさに肝の仕業ですね。

といっても思いっきり外で体を動かしたりできないので、我が家のメンタルケアには

ゆるふわのワンピを着て、香りのよい物!

を心掛けています。

特に最近はまっているのは「春にんじん」

ニンジンの頭の部分は水につけて柔らかい葉っぱを量産しています(笑)

これ、経済的だし、ちょっとしたいろどりにいいし、生えたての葉は柔らかくて癖が少ないので

とても重宝します。

キッチンにちょっと緑があると癒されるので観葉植物の様にもなっています(笑)(笑)

最近はにんじんも年中出回るようになって、ニンジン独特のクセが少ない、甘いものが多いですし、

人参といえば、小さい子供の胃腸を整える食材!とか、

βカロチンが豊富で目にいい!!

というイメージが強かったのですが、

こんな感じの野性味あふれるにんじんは

刻んでいるとふわっとセリっぽい香りがして、

ああ、にんじんってセリ科で、気の巡りにもアプローチできる食材なんだなーと思わせてくれます。

刻んでいる時間も気を巡らせている理気時間!(笑)

この日はきざんだ人参を鶏のミンチと混ぜて椎茸の肉詰めをして

しょうゆとみりんで味付けしてみました。

つぎのひは冷ややっこにざく切りをトッピングしてフレンチドレッシングをかけていただきました。

ザクザクッと刻んで乗せただけ。めっちゃ簡単で、歯ごたえでストレス発散にもなって、香りで巡りもUPして

とっても満足な一品でした。

 

香りのよい春のオススメ野菜はシソにセロリにセリや三つ葉などいろいろありますが、

にんじんは目もいたわってくれます。

おうち時間が増えて映画や動画を見る機会も増えている皆さんはぜひぜひ人参を取り入れてみてくださいね!

2020.04.06

葛粉の頻度が上がる季節!

こんにちは!

国際薬膳学院 副学院長の寺薗真衣です。

最近朝の目覚めが不快です(笑)

全身(特に上半身)が凝り固まった感じで「ウッ」って感じで目が覚めます。

寝ている間に激しい寝相の息子にけり倒されている(さらにパジャマの裾をめくってお腹を触られたりして冷えるのもプラスで)のも原因の一つなのですが、

それは今に始まったことじゃないのに、なぜ最近それを感じるか?

それは「春」がやってきたからです!!

 

春は自然界のエネルギーが活動的になってきて、「巡り」の部分が乱される時期。

季節の流れとともに反応しているからだにはほんとに驚かされるし、

本当に人間も自然界の一部なんだなぁと感じます。

 

なんだか最近頭痛か頻発するな、とかよく寝違えるようになったな、というあなたも!

さぁ!そんな時は葛粉の出番です!

葛粉といえば、言わずと知れた葛根湯の「葛根」の一部。

風邪のひきはじめや、頭痛や肩こりなど体の中で凝り固まったものをほぐしてくれる効能を持ちます。

 

体にドロドロがたまっている生活習慣病タイプの方はオールシーズンあやかりたい食材ではありますが、

やはり季節的にこの時期はとろみをくず粉でつける率が上がります。

 

 

この日は菜の花とエビと豆腐の葛あんかけにしました。

免疫力UP&花粉対策に野菜たっぷりのかす汁と

キャベツたっぷりの生春巻きも添えて。

お野菜そのものにも解毒力が備わっているので、これからの季節はザクザクバリバリ、

緑のお野菜をたくさん食べて養生したいですね!

皆さんも葛粉、是非活用してみてくださいね!

2020.03.23

調味料を選ぶときの薬膳的視点

こんにちは!

国際薬膳学院 副学院長の寺薗真衣です。

先日は東京校にて中級食学講座の最終日に登壇してまいりました。

食学講座の最後になる日には、メニュー作りをするうえでより季節のメニューの方針を色濃く示したり、

季節感が出にくい定番メニューをいかに季節の薬膳に仕立て上げるか、

という点でお助けポイントになるトッピングや調味料についてお話しさせていただきました。

例えば、お塩。

あなたは、お塩を選ぶとき、どんなものを選んでいますか?

最近では、お塩のコーナーだけでも結構幅広く、様々なラインナップがありますよね。

 

産地や製法、
粗いものや、ふわふわの雪塩など粒の大きさ、
しっとりしたものやパラパラのもの

選ぶポイントがたくさんあります。

薬膳的に選ぶときには食感や味わいだけでなく、

「いかにその食材としての効能を強く出せるか」

という点で選ぶようにしています。

お塩であれば、塩化ナトリウムではなく、海の海水(=自然な状態での塩)に近い物を選ぶ!という感じです。

たまたま見かけて即決したのが「ひじき藻塩」

藻塩は海藻の身体のお掃除効果と、塩のデトックス効果が合わさるうえに、海藻のうまみ成分が減塩対策にもなるため良く使います。

そんな藻塩のなかでも「ひじき」と書いてあるものは珍しく、ひじき特有の補血効果も狙えるなんて本当に素晴らしい!!

基本の調味料はお料理の基本になります。

そのベースから選んでおくことで、毎日の薬膳を手間ひまかけずにより効果的にすることができるわけです。

ぜひ、あなたも調味料からみなおしてみてくださいね!

 

2020.02.27

春はチャレンジの時!メニューも冒険!

こんにちは!

国際薬膳学院 副学院長の寺薗真衣です。

2歳3か月の息子はお昼寝の時間も無くなってしまい、ことあるごとにママ!ママ!と呼び出しがかかります(笑)

ゆっくりご飯を作るのがなかなか難しくなりつつある今日この頃。

 

寝かしつけで一緒に沈没した後に、ゾンビのように起きて作る時はもうほぼ頭は回っていません(笑)

でも、そんな中、素敵な組み合わせを思いついた時はやっぱりモチベーションも創作意欲もUPします。

暦の上で春を迎え、これからアクティブに頑張るぞ!という潜在的な意識が、

新たな組み合わせを閃かせてくれているのかな、なんて思っています。

ありがとう!春!(笑)

子供に手がかかるようになって一番お世話になっているのが

漬け込み調理。

スーパーでかいこんだお肉やお魚を冷凍する時に塩麹や味噌をぬってから冷凍しています。

そうすれば、晩御飯に使うものを朝冷蔵庫に移動させておくだけでゆっくり解凍されて、

晩はしっかりあじのしみ込んだお肉やお魚を焼くだけ!蒸すだけ!ゆでるだけ!

 

頭が回ってなくても大丈夫(笑)

一緒にお野菜やキノコを入れておけば、しっかり食べ応えのあるメインが完成します。

最近作った中で、これ!ヒット!!とおもったのがこちら!

鰤の塩麹焼き 山椒香る豆乳レモンソース です!!

今回は塩麹漬けにしておいたぶりを

軽く片栗粉をふって焼いたものに、

豆乳・レモン汁・白だし・実山椒を混ぜたソースでいただきました。

(ソースも加熱なしであっという間にできるのにめっちゃおいしいです!)

トッピングに陳皮もパラりとしています。

レモンと山椒、さすがミカン科、ばっちり合います!

青背の魚のぶりに、レモンの酸味、そして陳皮や山椒の香り!

 

青(緑)×酸味×香り を意識するとすてきな春の薬膳の組み合わせが出来上がってきます。

季節や五臓に対応する色や味さえ押さえておけば、その法則にのっとって食材を組み合わせるだけでもバッチリです。

 

実はこのメニュー、山椒を入れたのは思い付きです。

豆乳とレモンでは少し冷やす感じになっているし、でも温めたいし、柚子胡椒にしようかな、と思ったのですが、

ふと、冷蔵庫の実山椒と目が合いました。

 

結果、大正解!

 

これにこれって冒険かも!と思っても、やってみると意外においしい組み合わせ、見つけると楽しいです!

是非ためしてみてくださいね♡

2020.02.13

風邪の対処はスピード勝負!

こんにちは!

 

国際薬膳学院 副学院長の寺薗真衣です。

七草がゆで無病息災~!

といっていた2日前、実は旦那が風邪気味になっていました。

ちょうど車で京都の実家から東京までの長距離運転で出発したばかりの時に、

「なんかちょっと風邪っぽいかも」

と言い出す旦那。

なにいぃぃぃ!今から7,8時間運転なのに!

(残念ながらペーパードライバーな私は運転を代わってあげられない(笑))

症状を聞いてみると咳がちょっと出そうな感じ。とのこと。のどは痛くない、というので

そこで急いでサービスエリアでこんなものを買い込みました。

 


生姜入り蓮根のど飴です。

とにかく咳といえば蓮根!

 

これをとにかくなめまくってもらいました。

何とかしばらくしのいでいると鼻水が出てきたので、

サービスエリアの食事では葱のたっぷり乗った麺をチョイスしてもらったり、

これまたサービスエリアの野菜売り場コーナーで葱を買い、

とりあえずかじっといて!というと

 

ホントにかじっていました(笑)

(ほんとは白い方をかじってほしかったけど(笑))

こんな感じで、その時ぎりぎりできることをやって、何とか無事に帰ってくることができました。

風邪の対処はとにかく早く!がお勧めです。

高速ではドラッグストアがほとんどないのでできることがすごく原始的な感じになってしまいましたが、

それでも大事に至らず戻れたのは食の知識のおかげ!

こんな感じでできることが限られた中で何とか!っていうのがサバイバル感があってちょっと楽しかったです(笑)

(旦那はそれどころではなかったみたいですが(笑))

葱の生まるかじり、きつかったんじゃないかな~と聞いてみると、

「それが不思議とおいしくてな、全然たべられたわ~」

といって翌日も葱たっぷりのお味噌汁をたっぷり飲んで復活していました。

去年は息子のインフルエンザをしっかりもらって沈没した旦那でしたが、今年はセーフ!

(といっている数日後、息子がインフルエンザになったんですけどね・・・)

インフルエンザも猛威を振るっているので、皆様も手洗いうがい、加湿もしっかりしつつ、

早めの対処をこころがけてみてくださいね!

2020.01.19

ランタンとオーダーメイドの街 ベトナム ホイアン

おはようございます。

学院長の赤堀真澄です。

今回滞在したのは空港のあるダナンより30キロほど南に位置する

ホイアン

300年ほど前、朱印船交易時代に

日本人街もあり

街には「日本橋」という橋が今でも残っているほど。

少しホイアンについてもご紹介したいと思います。

ここは川沿いがとてもノスタルジックな良い雰囲気で

滞在中この川の周りでたくさんのアクティビティをしました。

一寸法師になった気分!

ノンをかぶって

かごで編んだようなざるに乗り(笑)

こんな場所に生息する

小さなカニを釣りました!

昔、子供の頃

家の近くで割りばしにスルメをくくりつけ

ザリガニ釣りをしたことを思い出しましたよ。

 

こんなおばちゃんが行きかう市場も川沿いに。

なんだかすごく雰囲気があり

とてもかわいいと思いませんか?

木の根っこがちょうどおひげになるよう

掘っています。

すご~い!!

スマホのアプリのフィルターで

一層ノスタルジックに。

どこを撮っても絵になるホイアン。

といいつつ

背後には無法のバイクが

縦横無尽に行きかうので

街歩きの際にははねられないよう注意!(笑)

フランスパンにレバーパテや

野菜のなますを挟み

ニョクマムを振りかけるバインミー

フランスの植民地だったころの

名残りがそこかしこに残っていました。

フランスパンやコーヒー

パテやハム

こんな田舎でもびっくりするほど美味しい!

アルミのフィルターもいい雰囲気です!

一滴一滴落ちるのをゆっくり待つ時間も

こののんびりしたホイアンにふさわしい。

アルミのうす~いスプーン

東南アジアならではの

キュンキュンするキッチュな雑貨もたくさん

ハマったのはこちら

「豆のチェー」

鍋がいくつも並び

甘く煮た様々な芋や豆のなかから

好きなものを選ぶと器に入れてくれて

ココナッツミルクとクラッシュ氷をかけてくれます。

スーパーでも持ち帰りおやつとして

売られていましたよ。

中身は豆や芋、とうもろこしを煮たもの

仙草ゼリー、タピオカなど

バリエーションもとても豊富。

屋台ではバナナとココナッツロング

コンデンスミルクとチョコレートをかけた

薄くパリパリのクレープなども。

 

スーパーマーケットは

地元の人の食事情知るのに必ず行きます。

 

麺やバインミーというサンドイッチにも入れる

干し鶏肉

 

バインミーなどにかけるピリ辛ソース

仙草ゼリーとチアシード

ココナッツミルクの3つが入ったおやつの素。

年末とあって

親戚や友人に配るための菓子セットなどが

沢山売られていました。

 

またホイアンはオーダーメイドの街として

大変有名で

日本ではとても手が出ないブランドのワンピースやバッグを

似たデザインでお安くオーダーしてきました。

ホイアンにある「TUONG」テイラー

こちらは生地の種類も多く

試着室もたくさんあり

スタッフも親切な上、みな英語が堪能でおすすめ!

ホイアンでのオーダーメイド成功のコツは

出来ればサイズがちょうどの服を持ち込み

「これと同じものをこの生地で」と注文すること。

それが出来なければ

つくりたいデザインの前、横、後ろ、首回り、手首など

細部にわたる写真を持ち込むこと。

あと、ベトナム女性は

服は「ぴちっ!!」としていないとだめ!!と思っているようで

生肌の体にぴったり沿うように作ってくれようとします。

「日本の冬は激さむで、私はとても寒がりで

中に分厚いシャツを着るので、どうかゆったりめに作ってください!」と

何度言っても、それでもぴちっ!!!

授業の際に着ていきます。

後ろから見て、もし

お尻が破れていたら教えてね(笑)

2020.01.10

今年の七草がゆ

こんにちは!

国際薬膳学院 副学院長の寺薗真衣です。

あけましておめでとうございます!

本年もよろしくお願いいたします!

今年一発目の記事は七草粥から!

今年はリセット&デトックスをテーマに、

お粥を昆布入りで炊いて(息子もたべるので)

ゆがいた七草にお気に入りの練り梅昆布を絡めました。

赤大根のすずしろのほんのりピンクとマッチしてかわいく仕上がりました。

 

練り梅昆布は葉っぱ部分だけに絡めて

すずなとすずしろは薄切りで塩ゆで。

練り梅の中にふんだんに練りこまれた刻み昆布と、お粥を炊いた時の昆布だしでデトックスしつつ、

梅でいろいろな毒をデトックス!

 

七草のほんのりの苦味と昆布たっぷりの練り梅が絶妙で、おいしくいただきました♡

普通のご飯より冷めにくいお粥は、

子供のご飯を準備しながらのバタバタタイムでもあたたかーく、じわーっとお腹に染み渡りました。

今年は土日をはさんで、お正月休みが長かった方も多くいらっしゃって、

そろそろ年末年始の無理が体に出始めるころ。

そんな7日にお粥を食べる文化って、ほんとに素晴らしいですね!

最近モリモリ食べまくる息子の胃もここらで少し休憩です!

家族みんなが、そして七草がゆを召し上がった皆様の無病息災を願って・・・!

 

◎毎年赤堀学院長が有名ラジオ番組「おはようパーソナリティ道場洋三です!」で七草がゆレシピを紹介しています。

そちらも併せてご覧くださいね!

2020.01.08

薬膳の献立組み立てスキルをアップさせるには?

こんにちは!

国際薬膳学院 副学院長の寺薗です。

国際薬膳学院の中級講座では、季節の薬膳メニューを考える実践型のメニュー開発訓練があります。

毎回、季節で押さえたい調味料や、メニューレパートリーの増やし方に至るまでみっちりとお話しするせいで、

いつも時間が足りなーい!!と焦る、けれど楽しい講座です。

いつもメニューがワンパターンで、メニューを考えてもそんな目新しいものができない!というあなたのために、

薬膳をより自分のものにしていくにはどうすればいいか?

について少しお話ししたいと思います。

薬膳の献立をレベルアップさせるには?

それはズバリ

より多くの献立を立てたり、触れてみることではないかな?

と思います。

たとえば、いつも薄切りの豚を買ったら何も考えずしゃぶしゃぶか肉巻きにする、というのなら、

今まで何も考えずにかけていたポン酢やごまだれを一工夫できないか?

豚をまくものは?

添える野菜は?

下味の塩コショウになにか変化がつけられるかな?

と考えるだけで、レパートリーは増えていきます。

(豚しゃぶのこの日の添え野菜は水菜とおかひじきと赤大根!)

それを机の上でうなりながら考えたら、きっと、次の豚を買った機会に苦し紛れに考えたメニューが思い浮かぶはず!

そうすることで、知らず知らずのうちに意識の変化が出てくるのです。

では、薬膳を勉強しているあなたなら、身体への作用からメニューを考えてみるとしますよね。

例えば身体を温めるメニューを考えたいな、と思えば、

まずは「温」や「熱」性の食材をいくつか組み合わせて、最強の温めメニューを生み出します(笑)

えびとにら!

これを、蒸す?焼く?炒める?ご飯に炊きこむ???

という具合で、同じ食材の組み合わせでもいろいろできそうですね。

さらに、ごま油などで中華風にしたり、

コンソメとともにアメリケーヌソース風にしたり、

みりんと醤油で和風にしたり。

イヤー何も思い浮かばない!と思っても、

思いついた食材の組み合わせをお味噌汁やあえものにしてしまう。

そんなことでいいのです。

初めから凝ったメニューを展開しなくても、大丈夫。

自分で組み立てる、という作業が大事だと思います。

そして、考えたら是非、自分で作ってみて下さい。

考えてみたものを一度作ると、より頭の中でイメージがわきやすくなります。

今日の晩ごはんは何にしようかな?とメニューを考えるついでに一つ、薬膳的にも考えてみる作業を入れ込んでみて下さいね!

もし、これから忘年会シーズンで外食続きだなぁ、つくるタイミングがあまりないなぁ、とか、忙しくって今日はデパ地下だわ~という場合は、

先ほど考えた組み合わせがメニューにないかなぁと、ちょっとだけ探してみたりするととっても勉強になります!

例えば、身体温めコンビでかぶと生姜を思いついたとしたら、

「かぶと生姜…かぶと生姜…かぶらむしの生姜あんかけ!アリアリ!」

となったり、

「かぶと生姜…かぶ・・・と鮮魚のカルパッチョ・・・おしい!」

となったりするわけです。

じゃあ、カルパッチョの魚が鯛なのか、鰤なのか?ドレッシングはポン酢なのか、玉ねぎなのか?

なんて考えていくと

どんどんレパートリーが増えます。

ああ!そんなに考えていたらメニューがいつまでたっても決まらない~~!!というあなたは?

あなたが何気なく作った今日の晩ごはんの一品は何に良いメニューでしたか?

あとからこじつけてみて下さい!

得てして何かコンセプトがしっかりあったかのように抜群の組み合わせになっていることも少なからずあるはずです。

何気なく作ったメニューに意味をつけられたら最高ですよね。

さあ、今日の晩ごはん、どうしますか?

頑張ってみて下さいね!

2019.12.19

薬膳茶の可能性を広げる!

こんにちは!

国際薬膳学院 副学院長の寺薗真衣です。

国際薬膳学院では季節の薬膳茶をお出ししていて、

東京校の薬膳茶は私がブレンドさせていただいております。

薬膳茶、というと、なんだか難しそうなイメージですが、

いつもの飲みなれたお茶をその日の気分で選ぶのではなく、

体調や体質で飲み分けるだけでも十分薬膳茶になります。

薬膳を学びにいらしている皆さんには、この日々のお茶にプラス薬膳的エッセンスを加えてブレンドを

してみてくださいね、とお話ししています。

例えば飲みなれたほうじ茶に

ほうじ茶×菊×クコ

目にアプローチといえばこんな感じですよね。

薬膳茶をブレンドしていると、毎年同じ季節には同じようなブレンドになって、少し新しいものが入れたいな、

と思っていました。

そんな薬膳茶に新たな風を吹き込める食材を見つけました!

それがこちら!!

 

フリーズドライのフルーツです!

フルーツには補陰の力があるものがたくさんあり、薬膳茶でチョイスする食材にはそれが圧倒的に少ないのです。

でも、従来のドライフルーツは加糖のものが多かったり、

ぺとぺととしていて、ブレンドした時に他の茶葉にくっつきやすくて混ぜにくいので、なかなか使えませんでした。

そこで見つけたのがこのフリーズドライ!

水分が抜けているだけなので、お湯を注ぐとフレッシュなフルーツの香りが楽しめるではありませんか!

もともと息子の持ち歩き用のおやつとして最近よく使っていたのですが、

これ、薬膳茶になるやん!と使ってみると大正解!

そしてフルーツが入ると見た目も華やかでばえます!!

例えば先ほどのように、目にアプローチするでもこんな感じ!

垢ぬけました♡

ルイボスティー×クコ×イチゴ

血を増やす赤いものをタップリ入れて、急にホリデーシーズンに飲みたくなるおしゃれな薬膳茶になります♪

皆さんもフリーズドライを取り入れて、素敵な薬膳茶を考えてみてくださいね!

2019.12.15