今までにない薬膳教育「日本人のための薬膳」/ 国際薬膳学院・大阪 / 東京

ランタンとオーダーメイドの街 ベトナム ホイアン

おはようございます。

学院長の赤堀真澄です。

今回滞在したのは空港のあるダナンより30キロほど南に位置する

ホイアン

300年ほど前、朱印船交易時代に

日本人街もあり

街には「日本橋」という橋が今でも残っているほど。

少しホイアンについてもご紹介したいと思います。

ここは川沿いがとてもノスタルジックな良い雰囲気で

滞在中この川の周りでたくさんのアクティビティをしました。

一寸法師になった気分!

ノンをかぶって

かごで編んだようなざるに乗り(笑)

こんな場所に生息する

小さなカニを釣りました!

昔、子供の頃

家の近くで割りばしにスルメをくくりつけ

ザリガニ釣りをしたことを思い出しましたよ。

 

こんなおばちゃんが行きかう市場も川沿いに。

なんだかすごく雰囲気があり

とてもかわいいと思いませんか?

木の根っこがちょうどおひげになるよう

掘っています。

すご~い!!

スマホのアプリのフィルターで

一層ノスタルジックに。

どこを撮っても絵になるホイアン。

といいつつ

背後には無法のバイクが

縦横無尽に行きかうので

街歩きの際にははねられないよう注意!(笑)

フランスパンにレバーパテや

野菜のなますを挟み

ニョクマムを振りかけるバインミー

フランスの植民地だったころの

名残りがそこかしこに残っていました。

フランスパンやコーヒー

パテやハム

こんな田舎でもびっくりするほど美味しい!

アルミのフィルターもいい雰囲気です!

一滴一滴落ちるのをゆっくり待つ時間も

こののんびりしたホイアンにふさわしい。

アルミのうす~いスプーン

東南アジアならではの

キュンキュンするキッチュな雑貨もたくさん

ハマったのはこちら

「豆のチェー」

鍋がいくつも並び

甘く煮た様々な芋や豆のなかから

好きなものを選ぶと器に入れてくれて

ココナッツミルクとクラッシュ氷をかけてくれます。

スーパーでも持ち帰りおやつとして

売られていましたよ。

中身は豆や芋、とうもろこしを煮たもの

仙草ゼリー、タピオカなど

バリエーションもとても豊富。

屋台ではバナナとココナッツロング

コンデンスミルクとチョコレートをかけた

薄くパリパリのクレープなども。

 

スーパーマーケットは

地元の人の食事情知るのに必ず行きます。

 

麺やバインミーというサンドイッチにも入れる

干し鶏肉

 

バインミーなどにかけるピリ辛ソース

仙草ゼリーとチアシード

ココナッツミルクの3つが入ったおやつの素。

年末とあって

親戚や友人に配るための菓子セットなどが

沢山売られていました。

 

またホイアンはオーダーメイドの街として

大変有名で

日本ではとても手が出ないブランドのワンピースやバッグを

似たデザインでお安くオーダーしてきました。

ホイアンにある「TUONG」テイラー

こちらは生地の種類も多く

試着室もたくさんあり

スタッフも親切な上、みな英語が堪能でおすすめ!

ホイアンでのオーダーメイド成功のコツは

出来ればサイズがちょうどの服を持ち込み

「これと同じものをこの生地で」と注文すること。

それが出来なければ

つくりたいデザインの前、横、後ろ、首回り、手首など

細部にわたる写真を持ち込むこと。

あと、ベトナム女性は

服は「ぴちっ!!」としていないとだめ!!と思っているようで

生肌の体にぴったり沿うように作ってくれようとします。

「日本の冬は激さむで、私はとても寒がりで

中に分厚いシャツを着るので、どうかゆったりめに作ってください!」と

何度言っても、それでもぴちっ!!!

授業の際に着ていきます。

後ろから見て、もし

お尻が破れていたら教えてね(笑)

2020.01.10