今までにない薬膳教育「日本人のための薬膳」/ 国際薬膳学院・大阪 / 東京

薬膳茶の可能性を広げる!

こんにちは!

国際薬膳学院 副学院長の寺薗真衣です。

国際薬膳学院では季節の薬膳茶をお出ししていて、

東京校の薬膳茶は私がブレンドさせていただいております。

薬膳茶、というと、なんだか難しそうなイメージですが、

いつもの飲みなれたお茶をその日の気分で選ぶのではなく、

体調や体質で飲み分けるだけでも十分薬膳茶になります。

薬膳を学びにいらしている皆さんには、この日々のお茶にプラス薬膳的エッセンスを加えてブレンドを

してみてくださいね、とお話ししています。

例えば飲みなれたほうじ茶に

ほうじ茶×菊×クコ

目にアプローチといえばこんな感じですよね。

薬膳茶をブレンドしていると、毎年同じ季節には同じようなブレンドになって、少し新しいものが入れたいな、

と思っていました。

そんな薬膳茶に新たな風を吹き込める食材を見つけました!

それがこちら!!

 

フリーズドライのフルーツです!

フルーツには補陰の力があるものがたくさんあり、薬膳茶でチョイスする食材にはそれが圧倒的に少ないのです。

でも、従来のドライフルーツは加糖のものが多かったり、

ぺとぺととしていて、ブレンドした時に他の茶葉にくっつきやすくて混ぜにくいので、なかなか使えませんでした。

そこで見つけたのがこのフリーズドライ!

水分が抜けているだけなので、お湯を注ぐとフレッシュなフルーツの香りが楽しめるではありませんか!

もともと息子の持ち歩き用のおやつとして最近よく使っていたのですが、

これ、薬膳茶になるやん!と使ってみると大正解!

そしてフルーツが入ると見た目も華やかでばえます!!

例えば先ほどのように、目にアプローチするでもこんな感じ!

垢ぬけました♡

ルイボスティー×クコ×イチゴ

血を増やす赤いものをタップリ入れて、急にホリデーシーズンに飲みたくなるおしゃれな薬膳茶になります♪

皆さんもフリーズドライを取り入れて、素敵な薬膳茶を考えてみてくださいね!

2019.12.15