今までにない薬膳教育「日本人のための薬膳」/ 国際薬膳学院・大阪 / 東京

6月の薬膳弁当

おはようございます!

 

副学院長の寺薗真衣です。

 

今日は東京校の初級講座の登壇日!

 

梅雨モードのお弁当を持って行ってまいります!

 

皆様お気をつけてお越しくださいね!

 

さて、今日のお弁当は・・・☆
湿気を出し切る洋風デリ弁当です!

*ベビーコーンのグリル

シンプルに皮ごとグリルしたベビーコーンをどーん☆

ベビーコーンのひげはとっても柔らかくて甘い上に、芯がなくて丸ごといただける「一物全体」!

余すことなくトウモロコシのもつ利湿効果をいただきます♡

 

*雑穀とトウモロコシの湿だしピラフ

はとむぎ・小豆・黒豆もしっかりはいった雑穀ごはんにとうもろこしも混ぜ込んで、コンソメ顆粒を混ぜ込んだ

簡単ピラフ風ごはん。

利尿効果の高い豆類で薬効高めです!

 

*鮭のハーブ焼き

浮腫みといえば鯛!と思ったけれど、今回は彩り的にも、補気補血の鮭をチョイスしました。

おなじみの塩麹で下味をつけて、パセリとバジルたっぷりまぶして焼きました。

ハーブの胃腸を整える効果を狙っています。

 

*ズッキーニと牛肉の粒マスタード炒め

利尿効果のズッキーニと、補気補血に足腰強化の「強筋骨」まで備わった牛肉を少し入れて粒マスタードを絡めて炒めました。

マスタードは「白芥子(はくがいし)」という生薬。

化痰や祛風湿の作用があります。

 

*赤カブとヤマブシタケのコンソメ煮

蕪のお腹を温めてくれる効果で胃腸を元気にして、さらにキノコの中でも薬効が高めのヤマブシタケが手に入ったので

一緒にコンソメ煮にしてみました。

 

*紫キャベツの塩麹レモンマリネ

胃腸を強化する一番使い勝手が良い野菜といえばキャベツ!

アントシアニンが入ってさらに薬効UPの紫キャベツを塩麹とレモンでマリネにしました。

レモンの酸味で少しピンクがかるのがかわいいですよね!

 

*トマトと枝豆とオクラのあえもの

藻塩を利かせた枝豆をオクラとトマトとあえて胃腸にやさしい一品に。

枝豆は和洋中どんなメニューにも合わせやすくて、お豆の中でも食べやすいくせに、

浮腫みを取るだけでなく、補血効果まであるので女性にうれしい食材ですね!

オクラもかわいい見た目ですが、補腎や活血作用があってこれも女子のミカタ!

 

 

今日の仕切りはレタスとおかひじきにしました。

全体的に食材が温のものが多いので、少し涼性の仕切りで、浮腫みにアプローチしています。

おかひじきが入ると涼しげ!

 

 

今日は気血水と五臓を掘り下げていきますよ!

ヘビーな回ですが、頑張っていきましょう!

 

 

 

 

2019.06.22