今までにない薬膳教育「日本人のための薬膳」/ 国際薬膳学院・大阪 / 東京

葛粉の頻度が上がる季節!

こんにちは!

国際薬膳学院 副学院長の寺薗真衣です。

最近朝の目覚めが不快です(笑)

全身(特に上半身)が凝り固まった感じで「ウッ」って感じで目が覚めます。

寝ている間に激しい寝相の息子にけり倒されている(さらにパジャマの裾をめくってお腹を触られたりして冷えるのもプラスで)のも原因の一つなのですが、

それは今に始まったことじゃないのに、なぜ最近それを感じるか?

それは「春」がやってきたからです!!

 

春は自然界のエネルギーが活動的になってきて、「巡り」の部分が乱される時期。

季節の流れとともに反応しているからだにはほんとに驚かされるし、

本当に人間も自然界の一部なんだなぁと感じます。

 

なんだか最近頭痛か頻発するな、とかよく寝違えるようになったな、というあなたも!

さぁ!そんな時は葛粉の出番です!

葛粉といえば、言わずと知れた葛根湯の「葛根」の一部。

風邪のひきはじめや、頭痛や肩こりなど体の中で凝り固まったものをほぐしてくれる効能を持ちます。

 

体にドロドロがたまっている生活習慣病タイプの方はオールシーズンあやかりたい食材ではありますが、

やはり季節的にこの時期はとろみをくず粉でつける率が上がります。

 

 

この日は菜の花とエビと豆腐の葛あんかけにしました。

免疫力UP&花粉対策に野菜たっぷりのかす汁と

キャベツたっぷりの生春巻きも添えて。

お野菜そのものにも解毒力が備わっているので、これからの季節はザクザクバリバリ、

緑のお野菜をたくさん食べて養生したいですね!

皆さんも葛粉、是非活用してみてくださいね!

2020.03.23