国際薬膳学院 みんなの薬膳レシピ

  • トップ > 
  • 国際薬膳学院受講生が考えたみんなの薬膳レシピ

蒸し鶏といちじくの練りゴマはちみつソース

  • 出来上がり量: 2人分

空気が乾燥するこの時期に旬を迎えるいちじくとゴマとはちみつを使ってうるうるお肌に!

材料

  • 鶏胸肉 1枚
  • いちじく 2 個
  • ねぎ(青い部分) 適量
  • 生姜(薄切り) 2~3枚
  • 1 大さじ
  • A,白練りごま 2 大さじ
  • A,薄口しょうゆ 1 小さじ
  • A,はちみつ 2 小さじ
  • A,昆布だし汁(または和風だし汁) 1 大さじ
  • ローストしたクルミ 少々
  • 塩、こしょう 少々

 

作り方

1、いちじくは皮をむき、6等分にカット。 鶏肉は余分な脂を覗いて耐熱容器に入れ 塩、こしょう、酒をふり、ねぎ、生姜をのせる。ローストしたクルミは細かく刻んでおく。

2、1を蒸し器に入れて強火で15分程蒸し、八分どおり火が通ったら火を止めて、蓋をしたまま余熱で中まで火を通す。

3、昆布だし以外のAの材料を混ぜ合わせ、昆布だしで濃度を調節する。

4、器にいちじく、食べやすい大きさに切った蒸し鶏肉を盛り、3のソースをかけ、最後にクルミを散らす。

 

 

2014.10.02

茸レシピ 茸のポタージュ

  • 出来上がり量: 2~3 人前

5種類の茸のが醸し出す相乗効果

材料

  • 舞茸 1/2パック
  • 椎茸 6枚
  • 白木耳 6g 乾燥状態
  • マッシュルーム 4個
  • エリンギ 大2本
  • コンソメスープ 300cc
  • 玉ねぎ 1/2個
  • パセリのみじん切り 少々
  • 適量
  • 豆乳 100cc
  • オリーブオイル 大さじ2

 

作り方

①すべての茸をざく切りにする。(白木耳は水に戻してからざく切り)。玉ねぎは細めにスライス。

②鍋にオリーブオイルを引き、玉ねぎがしんなりするまでいため、ざく切り茸を投入し軽く炒める。茸がしんなりしたら、ひたひたのコンソメスープで10分煮てからミキサーにかける

③鍋に戻した②に残りのコンソメスープ・豆乳を加えて煮立たせる。塩で調味。お皿に注いでみじん切りにしたパセリをのせる。

 

 

2014.09.21

秋のハンバーグ 茸づくしハンバーグ

  • 出来上がり量: 2 人前
  • 調理時間: 30 分

茸はどれでも大丈夫!何種類かの茸を合わせるとより美味しいソースになります(*^_^*)

材料

  • 鶏肉ミンチ 250g
  • 白木耳 3g(乾燥)
  • しめじ 1/4パック
  • エリンギ 中1/2本
  • なめたけ 50g
  • マッシュルーム 中1個
  • にんじん 10g
  • 大葉 4枚
  • 出汁 100cc
  • 醤油 大さじ1
  • みりん 小さじ2
  • 片栗粉 大さじ1/2
  • すりおろし生姜 小さじ1~2 お好みで調整
  • 1個
  • ひとつまみ

 

作り方

①白木耳は水で戻して、石鎚を取って細かく刻む。その他の茸は食べやすい大きさに刻む。人参は、短冊切り。大葉は、細かく千切りにして、半分は飾りように分けておく。

②ミンチ肉、白木耳、卵、生姜をボールに入れてこねる。形を整えて、フライパンに油をひいて、焼く。

③鍋に出汁、切ったキノコと人参を入れ、火を通す。

④③に塩、醤油、みりんで調味し、大葉を入れて水溶き片栗粉で好みの硬さにとじる。

⑤②のハンバーグに④のソースをかけ、飾り用の大葉をのせる。

 

2014.09.09

美腸ソース 無花果の白ワインソース

  • 出来上がり量: 2 人前
  • 準備時間: 5 分
  • 調理時間: 10 分
  • 出来上がりまでの時間: 15 分

可愛いピンクの甘~い女子力アップソース

材料

  • 無花果 1個
  • 白ワイン 50cc
  • 50cc
  • 蜂蜜 30cc
  • ホワイトビネガー 小さじ1
  • 小さじ1/4

 

作り方

①無花果の皮を剥いて1/8の大きさに切る

②浅い鍋に白ワイン・水・無花果を入れて煮立たせる

③蜂蜜・ホワイトビネガー・塩を入れ、中火で水分を飛ばしながら好みのとろみがつくまで煮詰める。

*使用例:蒸し豚肉、パンケーキ、ヨーグルトなどに添える。

 

 

2014.09.09

美肌サラダ アボカドと無花果のサラダ

  • 出来上がり量: 2 人前
  • 調理時間: 10 分

胃腸の働きを助け、身体に必要な気陰を補います。

材料

  • アボカド 1個
  • 無花果 1個
  • プチトマト 3個
  • ヨーグルト 大さじ1
  • レモン汁 小さじ2
  • 蜂蜜 小さじ2

 

作り方

①アボカドは、半分に切り中身をくり抜く。皮は容器に使うので置いておく。無花果は皮をむく。

②アボカド、無花果、プチトマトは食べやすい大きさに切って、レモン汁を和える(酸化防止)

③蜂蜜を和えてから、最後にヨーグルトを混ぜ合わせる。アボカドの皮に盛る

 

 

2014.08.26

子供も喜ぶ薬膳レシピ 鶏肉の香り煮

  • 出来上がり量: 2~3 人前
  • 調理時間: 20 分

補気補血しましょ!ゆずの香りで気も巡る~♪

材料

  • 鶏肉 300g
  • 金針菜 6g
  • 黒きくらげ 6g
  • ゆず茶(ジャム) 大さじ1.5 マーマレードでもOK
  • 醤油または薄口醤油 大さじ1.5
  • オリーブオイル 大さじ1
  • 100cc

 

作り方

①金針菜・黒きくらげは水で戻す。鶏肉は、お湯で軽く洗い、皮、脂を取り除き、食べやすい大きさにする。

②深鍋(フライパンでもOK)にオリーブオイル引いて、鶏肉を炒める。

③その他の材料を入れ、水分が飛ぶまで煮込む。水分が減ってきたら、鍋を回して汁をしっかり絡める。

*皿に盛って、青物を散らすと、見栄えが良くなります。

 

 

2014.08.19

夏バテ知らず! ホタテのカルパッチョ

  • 出来上がり量: 2~3 人前
  • 準備時間: 15 分

疲労回復・老化防止のホタテの一品

材料

  • ホタテ(刺身用) 150g
  • エノキ 1/2袋
  • 大さじ2
  • オリーブオイル 大さじ2
  • 薄口しょうゆ 大さじ1
  • 砂糖 小さじ1
  • 塩胡椒 少々

 

作り方

①ホタテは食べやすい大きさに、パプリカは薄めに切る。エノキは石鎚を落とし、半分の長さにして、茹でる。

②調味料を、良く混ぜ合わせる。

③①と②を和える。 好みに合わせてレモン(分量外)を絞る

 

2014.08.11

豆腐ととろろオクラがけ!すだちでさっぱり!

  • 出来上がり量: 4 人前
  • 調理時間: 20 分

疲れた体に潤いを!さっぱり頂ける1品

材料

  • 豆腐 1 丁
  • オクラ 3 本
  • みょうが 1 本
  • 生姜(みじん切り) 少々
  • だし 1 カップ
  • A白だし 大さじ3
  • Aみりん 大さじ3
  • A塩、薄口しょうゆ 少々
  • すだちのしぼり汁 小さじ2~3
  • くこの実 適量

 

作り方

1、みょうが、生姜はみじん切り。オクラは多めの塩を振って板刷りし、さっとゆでて、みじん切り。くこの実は水に付けておく。

2、鍋にだし、Aの材料、みょうが、生姜を入れて沸騰したら、オクラを入れ、火を止め、冷ましておく。

3、器に1/4にカットした豆腐、2を入れてすだちの輪切り、クコの実をトッピング。

 

2014.08.11

食べるドレッシング トマトサラダ~食べるドレッシング添え~

  • 出来上がり量: 4 人前
  • 調理時間: 10 分

トマトの抗酸化作用と玉ねぎの血液サラサラのコラボサラダ

材料

  • 玉ねぎ 1/2個
  • 赤パプリカ 1/4個
  • 黄パプリカ 1/4個
  • インゲン豆 5本
  • オリーブオイル 大さじ6
  • ホワイトビネガー 大さじ6
  • 二つまみ
  • 砂糖 一つまみ
  • 胡椒 少々
  • トマト 4個

 

作り方

①インゲン豆は軽く茹でる。

②トマト以外の材料を細かく刻む

③調味料はすべてボールに入れて、良く混ぜ合わせる

④③に②を入れ、合わせる。

⑤トマトをスライスして④を上にのせる

 

*④のドレッシングは多めに作って、冷蔵庫で保存できます。冷しゃぶや焼き肉にも合います

IMG_20140801_201920

 

 

2014.08.02

長芋の胡瓜と梅のさっぱりソース添え

  • 出来上がり量: 2 人前
  • 調理時間: 10 分

汗をかき過ぎた日の夕食に!!

材料

  • 長芋 10cm
  • 胡瓜 1本
  • 梅干し 大1個
  • 小さじ2
  • みりん 小さじ2
  • 薄口しょうゆ 小さじ1

 

作り方

①長芋を食べやすい大きさに切る

②胡瓜はすりおろし、梅干しは種を取り除いて細かく切る。酢、みりん、薄口しょうゆを混ぜ合わせる。

③皿に盛った長芋に②のソースをかける

 

 

2014.07.24

夏のお肌ケア!飲むホワイトニング パプリカと豆乳の甘酒ラッシー

  • 出来上がり量: 450CC
  • 調理時間: 10 分

夏の紫外線や汗でお肌もボロボロ! ビタミンC豊富なパプリカと身体に潤いを与えてくれる 食材を使ってドリンクにしました。

材料

  • パプリカ(赤) 100 g
  • くこの実 大さじ1
  • 豆乳 100 CC
  • ヨーグルト 100 CC
  • 甘酒(米麹) 150 CC
  • ミント 少々

 

作り方

1、パプリカは細かく切る。くこの実は水につけておく。

2、ミント以外の材料をミキサーに入れて撹拌する。

3、グラスに注ぎ、ミントをトッピング。  (桃やブルーベリー、パイナップルなど果物を入れても美味しいです。)

 

2014.07.23

夏の具だくさん薬膳タレ

  • 出来上がり量: 作りやすい量
  • 調理時間: 40 分

色んな料理にかけるだけで、夏の薬膳一品!

材料

  • 3個
  • クコの実 大さじ3
  • 醤油 150cc
  • みりん 100cc
  • 出汁 100cc
  • 茄子 2本
  • 胡瓜 2本
  • 茗荷 2本 (お好みで調整)

作り方

1、棗は種を除いて刻む。

2、醤油、みりん、出汁、棗、クコの実を鍋に入れ、沸騰したら弱火で10分煮る。

3、茄子、胡瓜を5㎜角に刻み、茗荷はみじん切りにし、保存容器に入れる。

4、2が自然に冷めたら、ざるなどで棗・クコの実を越しながら3にひたひたになるように注ぎ、冷蔵庫に保存しておく。(棗とクコの実が気にならないならそのまま注いでもOK)

活用方法:冷や奴にのせたり、そうめんのかけつゆに出来ます。

 

 

2014.07.21