今までにない薬膳教育「日本人のための薬膳」/ 国際薬膳学院・全国各地からお申込みいただいております

講座のご案内

国際薬膳学院資格取得コース (薬膳入門・本科・専科)

【2022年5月生募集中!ハイブリット通学コース】初級「一番わかりやすい!中医学基礎理論と薬膳入門」

〜初級クラス ハイブリッド通学講座とは〜

対面授業を受けたい方も、通信で自宅学習したい方も
両方ご満足いただける新しい学びのスタイル「ハイブリッド講座」。


対面授業をご希望の方のために通学日がありますが、参加はzoomでも後日動画視聴でもOK!

ご遠方からでも直接講師から学べるリアル授業の良さ、
日程が合わなくても参加できる便利さを、この時代ならではのzoomで取り入れました。

通学と通信の両方をミックスさせた、新しい時代の学びのスタイルです!


【予防医学食養生士資格授与 初級「一番わかりやすい!中医学基礎理論と薬膳入門】の特徴

・イラストたっぷり表たっぷりに徹底的にわかりやすさにこだわって作ったテキストを使用
・臓器をキャラクターに置き換えたり五行の関係を母と子の関係などに置き換えて覚えます
・日常に良く出てくる症状と中医学の専門用語を結び付けて理解します
・スーパーで買える食材を使った薬膳を勉強します
・季節の特徴を考えた薬膳づくりを習得します
・薬膳食材の扱い方から調理法までを習います


初級資格取得講座「一番わかりやすい!中医学基礎理論と薬膳入門」は、薬膳が初めての方でも難解な中医学をどのようにしたらわかりやすく楽しく学べるか?試行錯誤して編み出した「右脳と左脳の両方使ってイメージで理解する」方法を使います。

あの手この手の様々な方法で中医学と薬膳の独自の解読方法を使いながら毎回楽しく学んでいただきます。
中医学と薬膳の基本をしっかりと学んでいただける講座です。

講座のおすすめポイント

  • 薬膳の知識を取り入れて毎日の献立を作れるようになる
  • 季節に適した薬膳を作れるようになる
  • 家族と自分のベースの体質や身体の状態がわかり、必要な食材を正しく選べるようになる
  • 予防医学食養生士として季節の移り変わりに合った、病気にならない食養生ができるようになる

講師の紹介

  • 赤堀 真澄(国際薬膳学院 学院長)

    赤堀 真澄(国際薬膳学院 学院長)
  • 堀内 知美(国際薬膳学院 講師)

    堀内 知美(国際薬膳学院 講師)

講座スケジュールと料金

 

受講期間カウントはお申込み月の翌月から(4か月間)

教材一式が届いたらすぐに学習を始めていただけます

 

【教材一式 送付物の内容】

■薬膳入門テキスト本1冊

■薬膳入門DVDボックス10コマ収録 1セット

■学院でおすすめをしている参考本一覧

■五行五性表

■提出課題シート (期日までに同封の封筒にて提出をお願い致します メール添付可)

 

お申込み・ご入金確認後に受講教材一式が届きます

①【自宅学習開始】教材が届いたらいつでもスタート可能です。授業の動画を視聴開始してください!

②【通学日に対面授業に参加】下記の通学日程に来校・対面授業初級を受講

対面授業はzoomで参加が可能です・後日動画配信で受講することもOK!

③【zoom生質問会に参加】通学のない月はzoomで生質問会があります。直接講師に質問できる機会です。

④【また通学日の対面授業に参加】サポート期間内の通学日には全てご参加可能(参加は任意です)

対面日程のご都合悪ければzoomで参加が可能です・後日動画配信で受講することもOK!

⑤【提出課題シートを出す】授業内容を簡潔にまとめた課題シートで知識を定着!期間内に提出してください

⑥オンライン試験70点以上で合格「予防医学食養生士」認定

認定書を1か月以内に発送します

~~~~~~~~~~~~~

通学の頻度は2か月に1回

通学のない月はzoom生質問会があります。

授業の質問は対面授業・zoom質問会にて

直接講師に質問をしていただけます

~~~~~~~~~~~

 

~初級講座 カリキュラム内容~

 【中医学がわかる】 折れ線グラフと棒グラフで理解する!中医学の陰陽と寒熱の概念
  【薬膳がわかる】  季節の薬膳作りの特徴と食材の寒熱と使い方を知る

 

  【中医学がわかる】 身近な人間関係に例えて理解する!中医学の五行学説と相生相尅関係
  【薬膳がわかる】  五行学説から組み立てる薬膳の作り方

 

   【中医学がわかる】 よくある身体の不快症状から理解する!気血水の概念と弁証
   【薬膳がわかる】  気虚、気滞、血虚、瘀血、陰虚、水毒の薬膳の作り方

 

   【中医学がわかる】 機能をキャラクターに置き換えて理解する!五臓の働きと、臓腑が弱ると出る症状
  【薬膳がわかる】  五臓から考える食材の選び方と味付け、調理方法

 

  5 【中医学がわかる】 「大木に雪」と「柳の枝に雪」で理解する!虚証と実証の概念
   【薬膳がわかる】  虚証の薬膳、実証の薬膳の作り方

 

   【中医学がわかる】 「この症状が出てたら、これ!」のポイントのみで理解する!臓腑兼証(1)と六淫の理解
   【薬膳がわかる】  ~肝と心の薬膳~ 血液浄化と精神疾患にかかわる薬膳調理のコツと六淫の薬膳

 

   【中医学がわかる】「この症状が出てたら、これ!」のポイントのみで理解する!臓腑兼証(2)と七情の理解
   【薬膳がわかる】   ~脾・肺・腎の薬膳~ 虚弱体質改善の薬膳調理のコツと七情の薬膳

 

    【中医学がわかる】 四診合参Ⅰ望診の方法と中医学用語の理解(前半:中医学)
   【薬膳がわかる】   薬膳食材の下ごしらえと保存方法・調理への取り入れ方を知る(後半:薬膳)

 

    【中医学がわかる】 四診合参Ⅱ 診断学の基本と舌診の方法 (前半:中医学)
   【薬膳がわかる】  舌診からの証に適する食材を知る(後半:薬膳)

 

   10【中医学がわかる】 予防医学食養生士としての病気予防と治療の法則と八綱弁証まとめ
   【薬膳がわかる】  予防医学食養生士として知っておきたい薬膳作りのまとめ

 

  • 【講師】
     国際薬膳学院 学院長 赤堀真澄 または 国際薬膳学院 講師 堀内知美

 

【通学日程】

〈 1日2講座  10:00 ~ 17:00  (1時間休憩)〉

2022年5 月21日(土) / 2022年7月14日(木)
2022年9月10日(土) / 2022年11月17日(木) 

 

【質問会日程】
〈 14:00 ~ 16:00〉

2022年6月26日(日) / 2022年8月28日(日)
2022年10月23日(日) / 2022年12月18日(日)

 

通学日について:初級サポート期間4か月の間にいずれかの通学日   
        【対面】か、もしくは【zoom】か参加してください。

        (※参加は任意となります 後日動画配信もあります※)

 

動画視聴について:自宅で動画授業を必ず視聴してください 
         予習・復習、テスト対策となり繰り返し見ることで知識が定着します

 

オンライン試験日について:受講期間4か月最終月の末日までに完了してください

                 

  • 【認定試験】 
    オンラインで行います 試験の受け方については事務局から詳細をお伝えさせていただきます

 

合格者の方に試験終了後、1ヶ月ほどで「予防医学食養生士資格認定書」をお送りいたします。

(70点以上で合格です。)

  • 【受講料】
          132,000円(税込)(講座費・DVD代・試験費込み)
  • ※お支払いはクレジットカード・コンビニ決済・キャリア決済・楽天ペイ決済等が可能です。
  • 上記お支払いご希望の方は
  • https://yakuzen-table.stores.jp/items/60a9b5f70e2403266989e4f1 からお申込みくださいませ
  • (※学院ストアーズのページに移動します※)

 

※講座の開催日、担当講師は変更になることがございます。何卒ご了承くださいませ。

 

 

  • photo20

生徒さまの声

Y.I様

Y.I様 (50代/女性)

「一番わかりやすい中医学基礎理論と薬膳入門」を受講させていただいたことで、
単なる暗記ものでなく、生きた情報に変わったと実感しました。
わかるように、しかも記憶に残るように、絵本のようなテキストを作ってくださり、図やグラフはもちろんですが、数々の脱線話(私たちからしたらまったく脱線話でなく、強烈な記憶装置です)を披露してくださりと、あの手この手を惜しみなく駆使してくださったおかげで、一つひとつの理解が深まりました。
丸覚えするしかなく使えない情報がすぐ使える情報となりました。
そんなことがたくさんたくさん詰まった講義でした。

M.N様

M.N様 (40代/女性)

中医学基礎理論は薬膳を勉強するのにとても大切な部分ですが、本で読んだだけではなかなかわかりにくいと思っていました。それがこの授業では赤堀先生が実体験に基づいた例え話に置き換えながら中医学を「一番わかりやすく」教えてくれたので、これまでの勉強でごちゃごちゃだった頭の中がスッキリしました。

T.M様

T.M様 (50代/女性)

「一番わかりやすい!中医学基礎理論と薬膳入門」は、哲学的な中医学を実生活にとことん近づけて理解できる講座でした。証がわかって食材を選んで、それをどう普段の私たちの食卓まで落としこむかを、実例をたくさんあげて説明してくれた授業でした。