今までにない薬膳教育「日本人のための薬膳」/ 国際薬膳学院・大阪 / 東京

食のこだわりのハードルは少しずつ上げてみましょう!

こんにちは!

国際薬膳学院 副学院長の寺薗真衣です。

緊急事態宣言が解除されましたね。

東京はまだまだ元の状態に戻っていくのには時間がかかりそうですが、

ここが踏ん張り時!頑張っていきましょう!

 

旦那さんが在宅勤務になったことと、

息子が少しずつ食べられるものも量も増えてきたことで、

この1か月はみっちり3食の食事の準備をすることになり、

あれこれ考えることがありました。

そんな、コロナ自粛で感じた食の気づきをシェアしたいと思います。

 

 

おうち時間が増えたことで、今まで作ったことのなかったものをじっくり作ってみた方、

一人で過ごすことが増えて簡単に食べられるものでさくっと食事を済ませることが増えたかた、

あなたの周りの食環境も色々だったと思います。

もしかしたら、その影響はもう体に表れ始めてるのではないかな?と思います。

 

 

例えば、おひとりさまで、カップラーメンを食べる機会が増えた人は、以前より疲れやすくなったり、

自粛解除になっても、会社に行く気がなくなってしまったり、

家族で一緒に手作りのご飯を作る機会が増えた人はもしかしたら笑顔が増えたりしているのかな?
作っているママはお疲れ様です!!!!

 

お菓子やケーキを作る機会が増えた方は、うわ!こんなに油入れるのか!とか、

うわ!こんなに砂糖が入ってるのか!

と衝撃の気づきもあったのではないでしょうか??(笑)

トマト缶に冷凍していた炒め玉ねぎを入れて煮立たせて、米粉のカレールーを少しだけいれた
ほぼトマトカレー。
パパには作り置きしていたちっさなハンバーグを入れときました(笑)

息子用に作っているジャガイモや人参の蒸し野菜を切って混ぜ込んだら5分で完成です(笑)
バジルはプランターで育ててるやつをトッピング!

お昼は特にスピード勝負(笑)

 

 

私もこの2か月弱の自宅待機生活を過ごして、

以前にもまして元気いっぱいの2歳児の息子の相手につかれてお菓子を食べる機会が増え(笑)

久しぶりに足首にアトピーが出ています(笑)

「身体って本当に食べたものでつくられているな」

とあらためて感じましたし、それと同時に、

「乱れて体調が悪くなっていくスピードはあっという間なのに、乱れたものを整えるのって時間かかる!」

とも感じています。

コロナ自粛のおかげでいろんなものを手作りして、丁寧に食と向き合えた方は、

身体も心も軽くなっていくのを感じているかもしれませんね。

解除になってもコロナが地球上からなくなったわけではないので、引き続き免疫力の高い体づくりは必要になってきます。

そこで!是非、明日から、昨日より一つだけこだわって食に向き合ってほしいな、と思っています。

とはいえ毎日3食食事作りってある程度スピードも必要ですよね。
(こないだ疲れて寝てしまった時に旦那さんがごそごそ晩御飯を作ってくれたんですが、2時間半かかって八宝菜だけ!(笑)
いや、とってもとってもありがたかったし美味しかったけど、でもね、ちょっと時間かかりすぎです(本人には言わんけど笑))

そうなってくると、手軽さを買うために、これ一本で!という調味料などのお世話になることもあると思います。

すべてにこだわって作れている人はいいのですが、

レトルトに頼っていた人に、いきなりすべて手作りでこだわっていきましょう!なんて言っても、ハードルが高すぎて絶対挫折しますよね。

なので、一個だけステップアップするのです。

 

たとえば、カップラーメン食べちゃうなーって人は、増えるワカメもいれとこう!とか

刻んだサラダ買ってた人は、レタスを手でちぎって、プチトマト乗せる!とか、

即席みそ汁買ってた人は、お味噌に鰹節かけてお湯注いでみる、とか、

自分ではじめて何か作ってみよう!というときはできるだけ余計なものが入ってなさそうな麺つゆ1本買ってこよう!とか

ドレッシング買ってた人は、おいしい塩と、おいしいお酢と、おいしいオリーブオイル買ってくる!とかね。

私が時間に追われて食事を準備する!というのを経験したのは母ががんで入院した時の、自分と父の食事作りだったんですが、

その時初めて買ったレシピ本は「電子レンジでできるレシピ」でした(笑)

そうやって食のこだわりのハードルを一歩一歩あげていった結果、

ドレッシングと麺つゆは当たり前に買っていましたが、今は家にありません。

買っている調味料(マヨネーズとか、ウスターソースとかね)も、内容をしっかりチェックして、これなら!と思えるものをチョイスしています。

(学院の2番目の講座でご紹介しているレシピは麺つゆなどもも使っていますが、こだわれる人はぜひ自分で作ってみてくださいね!)

食のこだわりのハードルは一歩ずつ!

まとめ:毎日の食事作りはほんとに大変!でもちょっとしたこだわりが少しづつ積み重なると身体は必ず変えられる!

 

是非あなたも心掛けてみてくださいね!

2020.05.27

今ある食材でベストを尽くす!

こんにちは!

国際薬膳学院 副学院長の寺薗真衣です。

新型コロナウィルスの影響で自宅時間が増えて、

本当ならこだわり食材が売っているお気に入りのスーパーに行きたいけれど、近所の普通のスーパーで我慢して、

お買い物に行く頻度も極力減らしています。

さらに旦那の在宅勤務でご飯を作る時間は増え、

エネルギーが有り余る二歳児の相手であっという間に一日が過ぎていきます。。。

さて、今日は薬膳に携わっていると必ず考える、食材へのこだわりについてお話ししたいと思います。

講義をしていると、食材はどこで購入していますか?と聞かれることが多いです。

食材を買う場所は(最近は近所のスーパーか友人に送ってもらうしか選択肢がないですが、)

近所のスーパーの時もあれば、大手百貨店の生鮮食品の時もありますし、

道の駅や直売所で買うこともあれば、

野菜をつくる友人に分けてもらうこともあります。

基本的に食料品のお店に行くだけでテンションが上がるので、

厳選された食材やこだわりのあるお店を見かけると必ず立ち寄ってしまい、ついつい買いすぎることもありますが、

絶対にここ!と決めていないのが正直なところです。

手に入れた食材でベストを尽くす!ということだけを決めて、日々の食事を作っています。

食材の持つ気や力は、その食材が育った環境に影響していると思っています。

やはり手間ひまかけて育てられた食材は、力強く、美味しく感じます。

けれど、いつも手に入るわけではないので、「ベストを尽くす!」と決めているのです。

皆さんは食材を選ぶとき、何を決め手にしますか?

価格、産地、栽培方法などなど、ポイントとなるものが様々です。

「菌床の椎茸と原木の椎茸だったらやっぱり原木じゃないとだめですか?」

「オーガニックのほうがいいですよね?」

オーガニックの食材を扱うお店はまだまだ少ないとおもいますし、原木のきのこはなかなかうっていません。

それでも、もしきのこが必要な体調や体質なのであれば、菌床も原木も関係なくきっとあなたを改善する力を持っているはずです。

手に入れられるものを最大限に活かす、ということが大切です。

もし、みなさんがものすごく高価な高級和牛を手に入れたらどうしますか?

きっと、素材をおいしく活かすためにどう調理するか、考えますよね。

すきやきにするか、しゃぶしゃぶにするか、さっと焼くか、

焼く時はフライパンなのか、バーナーなのか、炭火なのか・・・

などなどありとあらゆるおいしくなるツールを駆使しようとします。

薬膳もおなじです。

今ある食材で、どのように調理してどの薬効を効かせて行きたいのか

そのためにはどんな食材を選ぶのか。

そして様々な調理法から一番効果がある調理法で、美味しく調理すれば、きっと素晴らしい薬膳になります!

今は苦しい時ですが、手に入る食材を最大限に生かして、乗り切っていきましょうね!

2020.04.20

野菜がいつでもどんな時でも食べられるように ポタージュ薬膳のすすめ

皆様こんばんは。

学院長の赤堀真澄です。

 

ニュースを見ていますと、普段の食料品の買い出しも一苦労の状況ですね。

 

保存期間の長い缶詰やインスタント食品などもこんな状況では便利ですが

やはりどんな時でもできる限り体に良いものを取り入れたいと考えます。

 

それでも生鮮食品をいつでも買いに行けるということがたとえできなくなった時でも

この方法なら野菜をいつでもしっかり食べられる!と安心なのが

いろんな場所でよくお話しています「ポタージュ薬膳」。

残り野菜がでたらその都度細かく切って鍋に入れ

ひたひたの水でゆっくり煮るだけ。

その時あるものでいいんです。

昆布やローリエなどを入れると風味がぐっと増します。

今回はキャベツ、ジャガイモ、玉ねぎのポタージュです。

 

これをミキサーにかけてポタージュの素を作り

保存袋に入れて冷凍しておきます。

これはかぼちゃとサツマイモと白ネギのポタージュの素。

鍋に入れたら火にかけて豆乳でのばしてお好みの味付けで(コンソメ・塩コショウなど)どうぞ。

こうしておけばいつでも野菜を食べられる!

また「煮込む=煎じる」「その汁を余すところなく取り入れる」という調理法は

漢方薬を煮だして飲むことをそのまま食事でやっているということ。

 

長期保存できない野菜も煮溶かして冷凍しておけるポタージュの素を、野菜をたっぷりとることで免疫力を高めたいこの時期だからこそ

ぜひともおすすめしたいと思います。

 

 

 

2020.03.26

休講から3週間余り、できた時間にやったこと①~④

皆様こんにちは。
学院長の赤堀真澄です。

コロナウィルスの影響で休講、

延期になり早くも3週間余りが経ちました。

その間は休講講座をご受講の皆様にメールで連絡を取ったり、

テスト対策動画を撮影して配信したり、

その動画に関してのご質問に

お一人お一人へお答えしたりして過ごしていました。

時差通勤で勤務時間も勤務日も減り、

思いがけずたくさんの自宅時間ができたので、

こんなことをしてその時間を使っていました。

①軽トラ山積み1台分の断捨離

 

娘はもう上が大学生、下が春から高3になります。

小中学生の頃使っていた学習机やその他雑多なものが未だに捨てられず残っていました。

その頃の教科書、作った工作、

諸々の中から受賞作品と2人分のランドセルだけ残し、業者を手配し全部断捨離しました。

 

開いた部屋は押し入れの襖を取り払い、

日用品と食品庫、本を全て一括管理できる納戸兼在庫管理部屋にして、

家の空間も頭の中もスッキリ。

 

 

②本を数十冊読みました

 

ここ何年か読まなくてはいけない本がたくさんあるのに、なかなかじっくり座って読む心の余裕がなく

手付かずで置いていた50冊近くを片っ端から読破しました。

目が滑ってなかなか読めなくなっていた本の内容は、次々と頭に入ってきました。

もう本が読めなくなった、と感じていたのは

ただいろんな余裕がなかったからだったんだな、と一安心。

ここ何年もずっと、アウトプットばかりしていたので、脳みその空いたスペースにたくさんの知識がぐんぐん入ってきました。

 

 


③「チャングムの誓い」を観ました

 

かつて2000年代に中医師試験の勉強に励んでいた頃、試験勉強の合間によく観ていた韓国ドラマです。

全部で53話もある超長編ドラマですが、

宮中の薬膳料理から生薬やツボを学び医女へと登り詰めていく話は、

いろんな意味で学びが多く、受験生だった私に

とってもよいモチベーションキープになったことを思い出します。

これこそ時間がないと絶対見れない!と思い立ち、Amazonプライムで視聴。

 

コマーシャルもなく、次々流れてくるためキリがなく、どこでストップするかというのが至難の技ですが笑

またあの頃とは違う新鮮さで見ることができました。

 

この仕事を始めるまえのこの仕事に対する初心にまた返ることができました。

 

 

④野菜をよく食べ、よく寝ました

 

チャングムを観ていると韓国料理はつくづく一つ一つの食材を丁寧に下ごしらえした後に、

それら全てを合わせて一皿に仕上げていく工程が多いな、と。

手間隙を厭わず、その食材が持つ特性を活かして調理するのが、食材への敬意に溢れていてそれが一番体にもいい食べ方になると。

日本人の8倍野菜を食べるという韓国人ですが、

東洋人一代謝が高い太りにくい民族ですし、

肌も綺麗なことを思うと真似したいポイントはたくさんありますね。

 

ということで早速これを作りましたよ。

 

時間がないとどうしても切ったものを

全部まとめて炒める!的な調理が増えますが

日本のお煮しめのように素材一つ一つを別々に下ごしらえしてから

合わせて作る料理はまた別の魅力があります。

 


さて、今週の政府の動向を見て、

対策をしっかりとした上でいよいよ講座の再開に向けて動きます。

事務局よりメールで授業再開に対してのご案内を近々お送り致します。

お手数ですがどうぞメールの開封確認をよろしくお願い申し上げます。

近いうちに皆様とまた国際薬膳学院でお会いできることを楽しみにしております。

 

引き続き皆様どうぞお気をつけてお過ごしください。

 

 

学院長 赤堀真澄

2020.03.17

久しぶりのゆっくりな薬膳朝ごはん

おはようございます😃学院長の赤堀真澄です。
久しぶりのお休み!の朝ごはんはこんな感じ!



★丹波黒枝豆(生徒様から頂きました。めちゃ美味しい~ありがとうございます😊)
★キノコのゴマ汁
★満願寺とうがらしとジャコと舞茸の炒め煮
★西利のみょうが大根
★土鍋で炊くごはん


旬の黒枝豆は、甘みとホクホク感がさすが!



ゴマ汁はお味噌汁に白練りゴマとすりゴマを入れるおつゆです。

 

こうすると、なかなか量がとりにくいごまをたっぷり使えるのでおススメです。
今日はキノコだけど、絹豆腐を崩して入れても🆗‼️


最近土鍋で炊くごはんにハマって、

ごはんの友のような常備菜を作るのが楽しみに。

シシトウとちりめんじゃこの炒め煮のアレンジで

万願寺とうがらしとちりめんじゃこにマイタケも入れてみました。

お弁当にもピッタリ~( *´艸`)

昨日は京都駅経由で名古屋に出張へ行ったので

西利のお漬物屋さんにフラフラ~~と引き寄せられ(笑)

土鍋白ごはんのお供に選んだのは

今シーズン最後という

「みょうがだいこん」

みょうがと紫蘇の風味がたまりません!

夏よ、さようなら~~!涙

 

 

 

2019.10.22

京都で香りの世界に触れてきました!

皆様こんにちは。

学院長の赤堀真澄です。

先日京都で香木やさんを訪ね、

香りの世界に触れてきました。

ほとんど全て漢方薬だ~!

甘い香り、辛い香り、

スキッとした香りなど

香りを体験するだけでなく

香木の奥深さや原料について

社員さんから詳しいご説明をいただきました。

香木も希少価値の高いものはやはり採れにくいもの。

生薬もある種類はだんだんと採れなくなっているのと同じだなぁと

自然の貴重な資源に、しみじみ思いを馳せて・・・

白檀を基調とした

ベースの配合を教えていただいたら

後は自分の好みの香りを足して

オリジナルな調合をしました。

西陣の小袋の色を選んでその中に詰め

世界でたった一つだけのオリジナルなにおい袋ができました!

私は幼いころからメンソレータムが好きで(笑)

スキッとした香りがいいなぁと

龍脳をたくさん入れてみました。

肉桂や大ウイキョウを入れると甘い香りになります。

今におい袋が置いてある周りに行くと

神社の中に入れていただいた時のような

ホッとするような

落ち着く香りが漂っていますよ。

小さな和紙に包んで文香も2つ作れました。

一つは名刺入れに。

もう一つは

文箱に入れています。

いい季節になりました。

 

皆様も京都で香道の世界に触れ

サラサラと気を流してみてはいかが?

京都 山田松香木店 体験2,000円

https://www.yamadamatsu.co.jp/exp/

************

2019年秋の資格取得講座

現在募集中!

************

初級資格講座

「一番わかりやすい!中医学基礎理論と薬膳入門」

10月19日(土)から大阪本校でスタートです。

担当講師:学院長 赤堀真澄

初めて中医学に触れる皆様に

この世界の奥深さ、

しみじみわかる面白さ

やめられない楽しさ!

をとことん感じていただけるよう

授業でお話させていただきます!

中医学と薬膳を学んでよかった

心の底からそう思います。

開講決定しています。

皆様もぜひご受講にお越しくださいね!

 

 

 

 

 

2019.09.25

見た目も涼し気、効果も抜群!冬瓜のススメ

国際薬膳学院 副学院長の寺薗真衣です。
一気にあつい~~~~!!!!!!!!
ですね。
暑がりの私がついに拷問を受ける季節がやってきました。
今年はさらに、お外で遊びたい盛りの息子がおります。暑かろうが雨が降ろうが、お外に行こうと誘われます。。
前途多難であります(笑)

さて、あつーーいので、瓜類を解禁いたしました!

冬瓜のみょうが葛あんかけ。
さめた状態で食べたかったので、お出汁にはすりおろした生姜を入れて、さっぱりとさせつつ、冷やしすぎ防止です。
葛あんかけにして体のドロドロも排出。
みょうがをたっぷり乗せてこれも冷やしすぎ防止。みょうがはできものを散らす力も持っているので、口内炎もちの旦那さんの必須アイテムでもあります(笑)
冬瓜はこの半透明な感じが涼し気に見えて大好きな夏の食材です。
たくさん作ったので次の日は赤だしに入れてリメイクしようと思います!
冬瓜の赤だし、めっちゃおいしいんですよ!
冬瓜、買うと結構大きくて、一気に消費できずにドロドロになっていくよ~~という方は、
1.5センチ厚さに大胆に切って、格子状に隠し包丁を入れて、両面に軽く塩をして焼いてみてください!
いい感じに焼き目がついたらお好みのソースをかければ冬瓜ステーキになります!
食べ応えも抜群で、暑気あたり改善の薬効を簡単に、たっぷり食べることができます。
皆さんも是非お試しくださいね!

2019.07.31

ケールを薬膳的に!

こんにちは!
国際薬膳学院 副学院長の寺薗真衣です。
皆さん、ケールって召し上がったことありますか??
私の中でケールといえば、苦い青汁に入っているイメージが強く、
「大麦若葉にケールにゴーヤ!これがなんとこの中に!!」
みたいな実演販売CMのおっちゃんの声が聞こえてくるのです(笑)
そんなこんなでずっと敬遠していた野菜だったのですが、
最近おしゃれなデリや、おしゃれなカフェのサラダなんかに入ってたりして、
あれ、ケールって思ってたより苦くないかも!
と思ったわけです。
そこで売っていたケールをはじめて買いました。
生で食べても、全然苦くない!!
というか、程よい苦味で、そんなに食べにくくない!
しかも、葉がフリフリして、何ともおしゃれ♡
早速モリモリ食べよう!とシーザーサラダにしてみました。
ああ!このふりふりが何もしなくてもおしゃれ!
おしゃれな野菜に目がないのです(笑)
普段はあまりチーズを使わないのですが、せっかくなので(発酵食品というつもりで)パルメザンチーズと、
バルサミコ酢にオリーブオイルをかけて、
やっぱりこの時期ははとむぎ!ということではとむぎポンをたっぷりと!
はとむぎポン、いい仕事します!

ケールはアブラナ科の葉物野菜で緑の色も濃いです。

ということは間違いなく「肝」にアプローチできる野菜です。

 

目にいいβカロチンの一種のルテインという成分がたくさん含まれていることからも、肝=目とつながりますよね。

 

そして、キャベツの原種と言われている、ということはキャベツの薬効パワーが強いバージョン、と考えることができます。

 

キャベツは腎にもアプローチできる補気系のお野菜でもあるので、ケールにもそのパワーを期待できそう!

 

今年はケールを極めてみようと思います!

 

 

薬膳辞典に載っていない野菜も、その野菜の仲間や、入っている成分でどんな帰経になるか、考えることができます。

辞典に載っていないからわからない・・・とあきらめず、いろいろ探りながら使ってみてくださいね!

2019.07.24

湿度に打ち勝つために大事なこと

こんにちは!

 

国際薬膳学院 副学院長の寺薗真衣です。
湿気MAXで不快指数がぐんぐん上がっています。
暑がりの私にとってつらい時期が本格到来したなぁという感じ。

 

そんな先日の晩御飯

 

 

*牛肉とレタスとえのきのだし煮
レタスと牛肉からのだしってすごく合うんです。
レタスには浮腫みを取る作用があるので夏のむくみに瓜類以外の選択肢としてよく登場します。

 

*ベビーコーンのグリル
生のベビーコーンももう最後かな~
グリルで水分を飛ばして、余分な湿気を呼び込まないようにして、ぎゅっと甘くなったひげも一緒にモリモリいただきます。
そのままでもおいしいですが、ちょっと藻塩をつけていただきました
そうです!塩も海藻が含まれることでデトックス効果UPです。

 

*トマトと黄パプリカの胡麻ぽん酢マリネ
パプリカの中で一番栄養価が高いのはオレンジ色なのですが、残念ながら売っていなくて…
ビタミンC強化のためと、あとは(梅雨の脾の色として)黄色をチョイスしてみました。
練り胡麻をポン酢で溶いて和えています。

 

この日のポイントは、やっぱり湿気対策!
暑い!という関西でも、まだあんまり暑くない!という関東でも、
身体の冷やし過ぎはまだまだ禁物です。

 

湿度に打ち勝つためには、この時期にいかに脾を守れるか。
脾を冷やさないか、がとっても大切です。

 

あっという間に梅雨が明けて、あついーあついーばっかり言うマイ100%(にはなりませんけれども)になってしまいそうですけれど、なんとか食べ物の力でやり過ごしていきたいと思います。

 

 

2019.07.18

父の日も薬膳目線でチョイス!

こんにちは!

 

国際薬膳学院 副学院長の寺薗真衣です。

 

今日は父の日ですね!

 

皆さんは何か贈られましたか??

 

今年はなんだか疲れやすいし腰も痛い、と言っている父に

 

これをプレゼントしました(笑)

 

 

うなぎです!(ピンぼけしているのは母が撮影しておくってきたから(笑))

 

うなぎはスタミナ食材。

 

黒くて海のものなので「補腎」の力がある食材です。

 

それ以外に梅雨時期の痛ダル重トラブル解消効果の「祛風湿」と

 

足腰を強化する「強筋骨」

 

の効能があります。

 

ついでに目にもよいので、食べたらこのピンボケ写真もくっきり見えるかも、見えないかも!(笑)

 

うなぎの脂っこいのはちょっと…というお父さんは

 

母の日の候補でおすすめしていたサクランボでもいいかもしれませんね!

 

もうこの年になると、ネクタイやカッターシャツもあまり使わないし、

 

お酒をあげるのもなんだか微妙。

 

そんなこんなで、最近はちょっと贅沢な食べ物のチョイスが増えているのですが、

 

父の日にあげる「ぜいたく品」としてよく候補になってくるウナギも、実はお父さん世代に食べてほしい薬効がたくさんなのです。

 

(ちなみに、あっさり食べられる白焼きと、定番のかば焼きの紅白セットにしました!)

 

大切な家族のことを思いながら、ちょっと贅沢な食材のプレゼント!

 

忘れてた~という方はぜひ参考にしてくださいね!

 

2019.06.16

薬膳生活ってどういうこと?

こんばんは! 国際薬膳学院 学院長の赤堀真澄です。

「薬膳は難しそう」
って、よく言われます。
 298facf6f558131ebf01c6012eb25e06_t
確かに、中医学用語をずらずら並べられて
字面を追うだけで理解しようとするのは
至難の業ですね。
でも日常生活の中で
薬膳生活が身につくと
「今日は寒いなあ」
「ちょっと食べすぎたなあ」
「インフルエンザが流行っているなあ」
に食べ物と養生をくっつけて考えるようになります。
3ed7ffd6e3a95c6aca6ab34acc63dd09_t
例えば
「今日は寒いなぁ」の時の頭の中はこんな感じ↓
今夜は鍋!
チゲか鶏の水炊き。
鶏肉団子に生姜をきかせて、でもいいなぁ。
ネギとにらをたっぷり入れよう。
湯船にしっかり使って背中を温め
お風呂から上がったらすぐ寝よう!
.
.
「ちょっと食べ過ぎたなぁ」の時はこんな感じ↓
明日の朝は軽くしておこう。
お粥か、お味噌汁の具なしの朝ごはん
温かいものをお腹に入れるけど消化に負担のないものにしよう。
お昼は大根おろしかとろろのお蕎麦で
お腹にたまった未消化物をしっかり排出させよう。
胃が空っぽの時間を意識的に作ってみよう。
「インフルエンザが流行っているなあ」の時はこんな感じ↓
マスクとうがい、手洗いはもちろんのこと
のどを潤す飴は板藍根とか金銀花のもの
しっかり山芋と里芋、かぼちゃを食べて
粘膜を保護して潤しておかないと!
同時に気も補えるから
体表のバリアをしっかり張って
外からウィルスも侵入しにくくなるな。
bf2710f08670908818f795d5bdeabfcf_t
こんなことを毎日息を吸うかごとく
考えて実行するのが薬膳生活。
今の健康レベルをぐっと引き上げるのも薬膳
バランスを大きく崩す前に
マイナスをゼロに戻すのも薬膳
食の知識の使い方は無限大です。
***************
上記のような学びを2週間で!
春までの短期間で
初級資格講座を修了できます
***************
2019年3月開講!大阪本校 安藤智子先生の
超短期集中講座
2週間5日間の通学で集中して学ぶ初級資格講座
詳しくはこちらをご覧ください!

2019.01.26

なつめちゃんで~~~す2

なつめ きゃぴ - コピー

こんにちは~~~

なつめちゃんです!

IMG_20140909_154813IMG_20140906_195349

2014.09.18