今までにない薬膳教育「日本人のための薬膳」/ 国際薬膳学院・大阪 / 東京

受講生募集中 薬膳寿司®︎インストラクターコース

薬膳寿司®︎インストラクター

資格講座のお知らせです

【薬膳寿司®︎インストラクターコース】

3月5日(木) 10時から15時30分

国際薬膳学院 大阪本校

*受講資格マスターコース終了者が対象の講座となります*

【講座内容】

5種類の薬膳寿司®︎の作り方

ワークショップの進め方

カリキュラムの指導の仕方

開催に必要な準備

活動の規約 など

午前中に薬膳寿司を5種類

午後からは講座の進め方を学びます

詳しく下記アドレスからご覧下さい

https://yakuzen-sushi.jp/

 

 

2020.02.18

薬膳寿司®︎インストラクターコース開催のお知らせ

.
薬膳寿司®︎を教える資格がとれる

【薬膳寿司®︎インストラクターコース】開催のお知らせ

3月5日(木) 10時から15時30分
国際薬膳学院 大阪本校

*受講資格マスターコース終了者

【講座内容】
5種類の薬膳寿司®︎の作り方
ワークショップの進め方
カリキュラムの指導の仕方
開催に必要な準備
活動の規約 など

詳しくはこちらをご覧ください https://yakuzen-sushi.jp/

#薬膳寿司®︎ #国際薬膳学院 #寿司 #薬膳 #sushi #washoku #japanesefood #omotenashi #薬膳講座

2020.02.12

デコ巻き寿司で福はうち

鬼はそと
福はうち
鬼はそと
福はうち

関西では恵方に向かって
願い事をしながら
食べ終わるまで喋らずに丸かぶりをすると願いが叶うとか叶わないとか

わたしは
節分は豆まきをして
太巻き寿司を食べる日だと思って育ちました

切るか切らないかは別として
2月3日は巻寿司を食べるという
ご家庭も増えてきました


オーソドックスな巻き寿司もいいですが
こんな薬膳寿司®︎で食卓を飾れば
いつまでも記憶に残る行事食になりますね✨

2020.02.03

薬膳寿司酢で作るキャロットラペ

.
薬膳寿司®︎を作るのに使う
薬膳寿司酢を使った一品のご紹介

キャロットラペ🥕

人参をよく洗い
皮付きのまま千切りにする
(気になる方は皮を剥いても可)
ひとつまみの塩を揉み込み5分したら
水気を絞り
好みの量の薬膳寿司®︎と
オリーブオイルを回しかけ
仕上げに干しぶどうを散らします

薬膳寿司酢を使えば

切って混ぜれば出来上がり✨

市販されている一般的な寿司酢に比べ
カロリー49%オフ
糖質46%オフ
塩分が20%もひかえられた
薬膳寿司酢は
梅酢や昆布エキスの旨味があるので合わせ酢としても便利にお使いいただけます

2020.01.31

薬膳寿司酢を使ってササッと一品

薬膳寿司®︎を作るのに使う
薬膳寿司酢を使った一品のご紹介

今の季節に美味しい
みずみずしい蕪を使った
こんな一品は如何ですか

蕪のお酢のもの

蕪は皮を剥き薄くスライスしたあと
ひとつまみの塩で軽く揉み
10分ほどおいてから余分な水分を絞り
薬膳寿司酢と柚子の絞り汁で和え
根昆布のふりかけと
柚子皮を千切りにしたものを混ぜれば
箸休めの出来上がり

*薬膳寿司酢、柚子の絞り汁は好みの量
*根昆布のふりかけがなければ切り昆布やトロロ昆布でも美味しく出来ますよ

 

市販されている一般的な寿司酢に比べ
カロリー49%オフ
糖質46%オフ
塩分が20%もひかえられた
薬膳寿司酢は
梅酢や昆布エキスの旨味があるので合わせ酢としても便利にお使いいただけます

普段の調味料を変えるだけで
薬膳料理のできあがり✨

🌿かぶら
五臓を補い
身体を冷やさずデトックスできる優れもの

 

2020.01.27

薬膳寿司®︎マスターコース2日目

薬膳寿司®︎マスターコース
2日目は2種類の実習講座が行われ
それぞれに認定証が授与されました


午前中は
日本デコずし協会より
飾巻子先生にお越しいただき
和柄のデコずしを3種類教えて頂きまし

 

デコずしを作る皆さまの手元からは
次々と必要なパーツがうまれていき


緊張とドキドキに包まれながら
息をすることも忘れるほどに
1つ1つの作業に集中されていました

 

 

午前中の最後には

飾巻子先生より お一人お一人に

日本デコずし協会発行

2級ディプロマ認定証が授与されました

 

 

ランチタイムを挟んで
お昼からは

 

和食料理人の山下孝昭先生より
寿司の基本と握りずしの握り方を教えて頂きました

 

最初の寿司に関したお話では
歴史や寿司酢の配合、シャリに適したお米のこと、スマートな握りや軍艦巻きの食べ方などをお伺いし


宮島を使って寿司酢を合わせるデモンストレーションを拝見したあとはシャリを握る練習の開始です

 

左手でグラム数を握り取り
既定の回数のなかで
既定の動きを行いながら
シャリを整えていく方法に

 

お隣や向かいの方々と
口に出して回数を数えながら
いま手の中にある形が
順序に沿っているかを確認しあいながら
あれ? あれ? と悩みなつつ
最終的に握り方を習得されると
ネタを使った握りを実践したあとは
実食タイム

 

最後には国際薬膳学院発行
薬膳寿司®︎マスターコース認定証を
国際薬膳学院学院長 赤堀真澄より
授与させて頂きました

 

 

ご受講下さった皆様

ご自宅でも復習を兼ねて
デコずしや握りずしを作ってみて下さいね

その時には是非とも
1日目の授業を参考に
ご自身やご家族の体調や

その時の季節に必要な食材を意識してネタを選んでみて下さい

 

この度は薬膳寿司®︎マスターコースを受講して頂きありがとうございました😊

皆さんの生活のなかで薬膳を身近に取り入れて頂くためのツールになれば幸いです

 

 

なお3月には薬膳寿司®︎を人に教える事が出来る資格を習得できるインストラクターコースもご用意してございます
ご興味がお有りの方は下記アドレスよりホームページに飛んでご覧下さいませ

https://yakuzen-sushi.jp/

 

 

2020.01.20

薬膳寿司®︎マスターコース1日目

本日は
薬膳寿司®︎マスターコース
1日目の座学を行いました

午前中は
薬膳寿司®︎についての説明と
お寿司を通して薬膳を学ぶための
基礎知識や
季節別食材の選び方、
体質別食材の選び方などを
学んで頂きました

ランチタイムを挟んで
睡魔に襲われる魔の時間を乗り越えて
薬膳寿司®︎を作るための下準備の仕方
組み合わせるタレの作り方
素材の選び方や
お寿司のバリエーションを
学んで頂きました

講座の最後には
午前、午後を通して学んだことの大切なポイントを皆さまに答えて頂く形で
季節別に食べて頂きたい食材や
体質別に食べて頂きたい食材の復習も行いました

季節別食材の選び方や
体質別食材の選び方は
薬膳寿司®︎だけにとどまらず
ぜひ普段の生活にも取り入れて
薬膳を身近なものになさってみて下さいね

明日は2日目の実技が行われます

2020.01.18

いよいよ今週末開催です

いよいよ今週末開催
薬膳寿司®︎マスターコース
受講生最終募集のお知らせです

国際薬膳学院の数ある講座のなかでも
実習しながら学んでいただけるのが
薬膳寿司®︎のカリキュラム

薬膳に触れたことのない方でも
学んでいただける講座になっております

このような方にお勧めします
⭐︎薬膳に興味があるけれど本格的に学ぶのは難しそうだと思っている方
⭐︎食と健康に興味がある方
⭐︎お寿司で薬膳を作ってみたい方
⭐︎薬膳関係の資格を増やしたい方
⭐︎おもてなしレパートリーを増やしたい方

薬膳寿司®︎マスターコース
【日時】
1月18日(土)、19日(日)
両日ともに10時〜16時
(途中1時間のお昼休みを挟みます)
【場所】
国際薬膳学院大阪本校

【特徴】
2日間で薬膳の基礎とお寿司をつくる技術を学べるコースとなっています

両日受講して頂くと
日本デコずし協会から
デコ巻き2級ディプロマ認定書
国際薬膳学院から
薬膳寿司マスターコース認定書
2つの協会から2種類の認定書が授与されます

【内容】
薬膳に触れた事が無い方にも
理解していただけるよう
1日目は
薬膳とはどういうものなのか
5つの季節と4つのタイプを学び
どのような食材を使えばよいのかを
学んで頂きます
2日目は
お寿司を作って頂く実習の日
午前中に飾り巻きを3種類
午後からは握りすしの握り方を
一人一人体験して頂きながら
飾り巻きや握りすしをつくる技術を学んで頂きます

詳しくはトップアドレスから
ホームページに飛んでご覧ください

*3月に開催されます
薬膳寿司®︎インストラクターコースの受講資格として、薬膳寿司®︎マスターコースを終了している必要があります

#薬膳寿司®︎ #国際薬膳学院 #寿司 #薬膳 #sushi #washoku #japanesefood #omotenashi
#資格講座#飾り巻き
#おもてなし料理

 

 

 

 

 

2020.01.13

薬膳寿司®︎マスターコース 受講生募集のお知らせです

薬膳寿司®︎マスターコース
受講生募集のお知らせです

国際薬膳学院の数ある講座のなかでも
実習しながら学んでいただけるのが
薬膳寿司®︎のカリキュラム

薬膳に触れたことのない方でも
学んでいただける講座になっております

このような方にお勧めします
⭐︎薬膳に興味があるけれど本格的に学ぶのは難しそうだと思っている方
⭐︎食と健康に興味がある方
⭐︎お寿司で薬膳を作ってみたい方
⭐︎薬膳関係の資格を増やしたい方
⭐︎おもてなしレパートリーを増やしたい方

薬膳寿司®︎マスターコース
【日時】
1月18日(土)、19日(日)
両日ともに10時〜16時
(途中1時間のお昼休みを挟みます)
【場所】
国際薬膳学院大阪本校

【特徴】
2日間で薬膳の基礎とお寿司をつくる技術を学べるコースとなっています

両日受講して頂くと
日本デコずし協会から
デコ巻き2級ディプロマ認定書
国際薬膳学院から
薬膳寿司マスターコース認定書
2つの協会から2種類の認定書が授与されます

【内容】
薬膳に触れた事が無い方にも
理解していただけるよう
1日目は
薬膳とはどういうものなのか
5つの季節と4つのタイプを学び
どのような食材を使えばよいのかを
学んで頂きます
2日目は
お寿司を作って頂く実習の日
午前中に飾り巻きを3種類
午後からは握りすしの握り方を
一人一人体験して頂きながら
飾り巻きや握りすしをつくる技術を学んで頂きます

詳しくはトップアドレスから
ホームページに飛んでご覧ください

*3月に開催されます
薬膳寿司®︎インストラクターコースの受講資格として、薬膳寿司®︎マスターコースを終了している必要があります

2019.12.30

3種類の飾り巻きを習得できます

国際薬膳学院の数ある講座のなかでも
実習しながら学んでいただけるのが
薬膳寿司®︎のカリキュラム

今回募集するマスターコースでは
日本を代表する山 富士山🗻や
梅、四方巻きの巻き方を習得できます

薬膳寿司®︎マスターコース
【日時】
1月18日(土)、19日(日)
両日ともに10時〜16時
(途中1時間のお昼休みを挟みます)
【場所】
国際薬膳学院大阪本校

【特徴】
2日間で薬膳の基礎とお寿司をつくる技術を学べるコースとなっています

両日受講して頂くと
日本デコずし協会から
デコ巻き2級ディプロマ認定書
国際薬膳学院から
薬膳寿司マスターコース認定書
2つの協会から2種類の認定書が授与されます

【内容】
薬膳に触れた事が無い方にも
理解していただけるよう
1日目は
薬膳とはどういうものなのか
5つの季節と4つのタイプを学び
どのような食材を使えばよいのかを
学んで頂きます
2日目は
お寿司を作って頂く実習の日
午前中に飾り巻きを3種類
午後からは握りすしの握り方を
一人一人体験して頂きながら
飾り巻きや握りすしをつくる技術を学んで頂きます

*3月に開催されます
薬膳寿司®︎インストラクターコースの受講資格として、薬膳寿司®︎マスターコースを終了している必要があります

2019.12.20

薬膳寿司®︎マスターコース受講生募集のお知らせ

薬膳寿司®︎マスターコース
受講生募集のお知らせです

国際薬膳学院の数ある講座のなかでも
実習しながら学んでいただけるのが
薬膳寿司®︎のカリキュラムになります

その薬膳寿司®︎の講座を
年明け1月にマスターコースで
開講いたします

薬膳寿司®︎マスターコース
【日時】
1月18日(土)、19日(日)
両日ともに10時〜16時
(途中1時間のお昼休みを挟みます)
【場所】
国際薬膳学院大阪本校

【特徴】
2日間で薬膳の基礎とお寿司をつくる技術を学べるコースとなっています

両日受講して頂くと
日本デコずし協会から
デコ巻き2級ディプロマ認定書
国際薬膳学院から
薬膳寿司マスターコース認定書
2つの協会から2種類の認定書が授与されます

【内容】
薬膳に触れた事が無い方にも
理解していただけるよう
1日目は
薬膳とはどういうものなのか
5つの季節と4つのタイプを学び
どのような食材を使えばよいのかを
学んで頂きます
2日目は
お寿司を作って頂く実習の日
午前中に飾り巻きを3種類
午後からは握りすしの握り方を
一人一人体験して頂きながら
飾り巻きや握りすしをつくる技術を学んで頂きます

詳しくはトップアドレスから
ホームページに飛んでご覧ください

*3月に開催されます
薬膳寿司®︎インストラクターコースの受講資格として、薬膳寿司®︎マスターコースを終了している必要があります

#薬膳寿司®︎ #国際薬膳学院 #寿司 #薬膳 #sushi #washoku #japanesefood #omotenashi
#資格講座#飾り巻き

2019.12.15

薬膳寿司®︎インストラクター第1号誕生です!

薬膳寿司®︎インストラクター
第1号の誕生です

込山 昌永 先生が
開催なさっている薬膳講座で
薬膳箱寿司作りをして下さいました

先生が工夫を凝らして揃えて下さる材料の中から、効果や効能を組み合わせてご自分だけのオリジナルの薬膳寿司®︎を作られた皆さんの楽しそうな笑顔が伝わって来そうなお写真をお借りしてきました

これだけ様々な表情の箱寿司が並ぶと圧巻ですね

込山先生 ありがとうございました

 

 

2019.12.08