今までにない薬膳教育「日本人のための薬膳」/ 国際薬膳学院・大阪 / 東京

  • トップ > 
  • なつめちゃんブログ

梅雨の腫物浮腫みにおすすめのトッピング食材

こんにちは!

 

国際薬膳学院 副学院長の寺薗真衣です。

 

梅雨入りしましたね~。。

 

梅雨といえば保存食づくりですが、今年はまだ何も取り掛かっておらず。

 

ことしの梅仕事はどんな感じにしようかな~とあれこれ考え中です。

 

さて、

 

先日旦那の小鼻に吹き出物ができました。

 

触ると芯があって、ちょっと痛いやつ。

 

腫物にははとむぎ!

 

でもいいのですが、今日は少し洋風の気分なので、小鼻=肺で、肺にアプローチできるオリーブをチョイス。

 

オリーブの実は肺系の炎症を取ったり解毒作用を持っています。

 

できものができたのはストレスによって巡りが悪くなって血液がドロドロなのも原因の一つなのでイワシのソテーに、

 

オリーブとキノコとトマトを白ワインビネガーでマリネしたものをトッピングしました!

 

禁酒解禁になった私はすこしシュワシュワしたものもいただきながら・・・うふふ。

 

 

極めつけはトッピングのおかひじき!

 

おかひじきはむくみや腫れにおすすめの食材で、これからの梅雨シーズンにも食べたいデトックス食材の海藻「ひじき」にも似た薬効を持ちます。

 

鉄分も補えて、浮腫みも取れて、癖がなくて何にでもあわせやすい!

 

そしてこの葉っぱの雰囲気!がおしゃれなのが何よりお気に入り!

 

ゆでるとつやっとして、梅雨時期のしっとりした感じが趣きある一品に仕上がります、

 

もしゃもしゃ系添え野菜としても、トッピングとしても重宝するおかひじき、是非取り入れてみてくださいね!

 

 

 

2019.06.10

【新大阪校3期生】堀内知美先生担当 夏の初級資格講座 生徒募集開始しました!

IMG_2539

新大阪校3期生 夏の初級資格講座

「一番わかりやすい!中医学基礎理論と薬膳入門」

7月23日(火)より開講のため生徒募集中!

https://yaku-zen.jp/course/【大阪校%e3%80%802019年1月開講%e3%80%80新大阪教室%e3%80%80短期集中コ/

ご担当は大阪分校責任者の

堀内知美先生です!

IMG_2538

(先日新大阪校を終えられた2期生の皆様と堀内先生)

堀内先生はこうしていつも

生徒様の輪の中に入って

中医学をわかりやすく!

薬膳を日常生活に取り入れる簡単で実用的な方法を

楽しく和気あいあいと教えてくださいます。

というわけで新大阪校はいつも大盛況!

遠方からも通いやすい

午後の時間帯の開講、

そして駅近の便利な

新大阪駅東口を出て徒歩5分にあるビル内で開催です。

夏の初級資格講座 新大阪校の内容と

お申し込みはこちらから

 https://yaku-zen.jp/course/【大阪校%e3%80%802019年1月開講%e3%80%80新大阪教室%e3%80%80短期集中コ/

=================

どんな内容のことを学べるのか?

資格を取った先には何ができるのか?

を知りたい方は

体験入学講座にお越しください!

https://resast.jp/page/event_series/29432

IMG_3771

体験入学講座は大阪本校(大阪市北区天満にて)

学院長 赤堀真澄が担当します。

2019年7月9日(火)11時~13時

に開催いたします。

体験入学講座の詳しい内容はこちらをご覧ください。

(キャンペーン中につき体験入学講座は無料!)

https://resast.jp/page/event_series/29432

新大阪校でご一緒に楽しく薬膳を学びましょう。

たくさんのお越しをお待ちしております!

 

2019.06.08

梅雨時期のおすすめ添え野菜

こんにちは!
国際薬膳学院 副学院長の寺薗真衣です。
蒸し暑くなりましたね。
晴れていてもなんとなくフローリングがべとつくような…!
身体もなんとなく、知らず知らずのうちにべとついてきますので、
しっかり湿出ししていきましょう。

 

おいしい玉ねぎをいただいたのでシンプルに焼いて。
ステーキ系の付け合わせにする「もしゃもしゃ系野菜」には大豆もやしをチョイスしました。
ソースはバルサミコ酢で巡りUPを狙っています。
しっかり胃腸を整えて、湿出しを助ける豆類。
キャベツや水菜もOKなのですが、黄色いもやしが何ともかわいく、急にいい感じに!
ついでにトッピングにはこれまたたまたま手に入った「アマランサスの芽」
色がかわいい♡
アマランサスは雑穀で有名ですが、「ひゆ菜」といって、五行草の仲間。
赤いので、抗酸化作用や鉄分が豊富でこれからの季節にもってこいです。
赤=夏ですね!
ハンバーグやとんかつ、豚の生姜焼きなどのガッツリ系メニューに添える「もしゃもしゃ系」
キャベツや水菜以外にもやしも是非仲間入りさせてみてくださいね!

 

2019.06.06

薬膳寿司®マスターコース 9月土日コースは残席僅か!7月平日コースは余裕があります。

薬膳寿司®マスターコースへの

沢山のお申込みありがとうございます!

IMG_2411

どなたでもご受講可能の『薬膳寿司®︎マスターコース 』

9月土日コースが早くも残席わずか!

7月平日コースはまだ余裕があります。

詳しい内容とスケジュールは薬膳寿司サイトをご覧ください!
https://yakuzen-sushi.jp/

IMG_2379

 

「薬膳の基本」+「本格的なお寿司の作り方の技術」+「様々なお寿司のデザイン」

の3つをいっぺんに学べるこの講座。

2つの法人から2枚の認定書が発行されます。

(日本デコずし協会2級ディプロマと国際薬膳学院薬膳寿司マスター認定書)

和食×薬膳の融合により新ジャンルの和食として

見た目も美しく、作って楽しい健康になるお寿司の作り方を提案します。

お寿司キッズパーティーの演出や、

薬膳寿司持ち寄りの際のフードラッピングのコツもご伝授!

IMG_2366

お問い合わせ、お申込みはこちらから
https://yaku-zen.jp/mail/contact.php

詳しくは薬膳寿司サイトをご覧ください!
https://yakuzen-sushi.jp/

2019.06.05

湿気を飛ばす調理法=炙り

こんにちは!副学院長の寺薗真衣です。
先週の暑さが少し和らいでつかの間の過ごしやすい日がありがたい今日この頃ですね。
でもぼちぼち梅雨が迫ってきて、雨が降るたびにじめっとした感じがあります。
食べ物も傷みやすくなるので衛生管理も気を付けないと―!です。
そんな今日はあぶりしめさばを。
たっぷりのスライス玉ねぎに、買ってきたしめさばを乗せてバーナーであぶります。
ガスボンベに取り付けるタイプのバーナーを持っていますが、これ、本当に便利。
買ってきて切ってあぶっただけですがちょっとのことで急にグレードが上がります。
グリル調理や炙り調理は、食材の水分を飛ばすことができるので、
湿度が高いこれからの時期にもってこい。
青背の魚を酢でしめたしめさばは血液サラサラに抜群。
さらに玉ねぎをプラスでサラサラ倍増計画です。
ここにスライスセロリも添えたかったなー!(笑)
お刺身をあぶると冷やしすぎも防げて、すこし高級感が出ますよね。
あぶることで風味が変わって、ちょこっとお塩とか、レモンなんかも合わせやすくなります。
お刺身をお醤油にどぼーんとつけて塩分いっぱいになるのも防げて
一石なんちょうにもなる感じ!
私のものはもうずいぶん前に買ったので同じものがないですが、割とお手頃に手に入ります。
あるとバーベキューの着火などにも重宝するので是非試してみてくださいね!
天候が不安定なので、皆様体調管理には十分気を付けてくださいね!

2019.06.03

お出汁は日本で最強の薬膳スープ

こんにちは!

副学院長の寺薗真衣です。

 

もうすぐ一歳七か月が見えてきた息子。

 

教科書通りだと、一歳半で離乳食を卒業する子も出てくる時期。

 

息子も奥歯がだんだん生えてきて、ずいぶん固いものも噛めるようになってきました。

 

息子も卒乳したし、ものすごく食欲もあるし、これってもう離乳食じゃないかも。

 

おっぱいという一番安心安全なたんぱく質の摂取も終わってしまったので、少しずつタンパク質の登場回数も増やしています。

 

とはいえ、まだタンパク質少な目、砂糖不使用、味付けはまだまだ超うす目で行くので、幼児食と完了期のハザマをしばらく進みたいと思います。

 

一歳半を過ぎてから、ベースのお出汁を鰹と昆布から、煮干しと昆布に変えました。

 

これまでは食塩無添加のだしパックなども使ったりしていましたが、やっぱり本当にだしを取るとおいしい!(笑)

 

19-05-23-16-30-19-360_deco.jpg

やっぱりホンモノにはかないません。

 

煮干しは塩ゆでして干した青背のお魚(かたくちいわしが主流ですよね)なので、鰹節より塩気があります。

 

息子の場合、一歳五か月からお野菜の塩ゆでを解禁して、一歳半からお味噌1つまみいれたお味噌汁なども解禁して、

 

少しだけ味が入りました。

 

とはいえ、大人の味にはまだまだ。

 

しばらくはこんな感じの味付けで行きたいと思います。

 

煮干しだしにしたのにはもう一つ理由があって、イワシのお出汁=青背のお魚を摂取してほしいから。

 

子供の脳は3歳までに80%出来上がるといわれています。

 

それまでにしっかりと神経回路を作り上げたい!かしこくなってほしい!(笑)

 

そんなこんなでDHAやEPAをそろそろ意識した食事にしています。

 

とはいえ、青背の魚をいっぱい食べてもらう、とか、非加熱でつかうオメガ3系のオイルを絡めるとかは、やっぱりまだまだ胃腸に負担。

 

となるとお出汁や、オメガ3が含まれる食材(えごまなど)を取り入れるのが一番いい!

 

この食材にはこんな薬効があるから食べてほしい!

 

というものがあっても、「その食材が受け止められるかどうか、吸収できる環境はととのっているか?」

 

を考えるのもすごく大事です。

 

油分の負担も少なく、こんな小さい子でも毎日無理なく続けて摂取できる日本のお出汁って、本当にすばらしいな、としみじみ思います。

 

日本人の文化で最強の薬膳スープの「お出汁」しっかり伝えていきたいと思います!

 

国際薬膳学院の上級講座ではおだしをしっかり薬膳に落とし込んでいくカリキュラムがあります。

 

お出汁の一つ一つの効能を知って、毎日のお味噌汁から最強の薬膳スープを目指してくださいね!

 

 

2019.05.30

薬膳寿司®マスターコース 続々とお申込みありがとうございます!

薬膳寿司®マスターコース

7月平日コースも9月土日コースも

続々とお申込みいただき本当にありがとうございます!!

 

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

こんばんは。

学院長の赤堀真澄です。

 

薬膳寿司®マスターコースに申し込み

お問い合わせを連日のようにいただいております。

講座の内容にご賛同いただき心より嬉しく厚くお礼申し上げます!

https://yakuzen-sushi.jp/

薬膳寿司 学べることバナー

 

さて薬膳寿司講座は1日目に座学で薬膳の基本を学びます。

その内容は・・・

<チャプター1>酢飯を薬膳にするには?
米+雑穀+色づけ食材+すし酢

この組み合わせで酢飯を薬膳にしていきます。

白米の種類の選び方、

効能別雑穀の組み合わせ、

酢飯に色をつける薬膳になる食材とは?

<チャプター2>具を薬膳にするには?
五色からの食材の分類、

季節からの分類、

体質からの分類(寒がり、暑がり、出すべき人、補うべき人の4タイプ)

ここで食材を効能で分けて学びます。

 

<チャプター3>薬膳寿司®を美味しく食べるには?
酢飯と具の間に挟む米と野菜を調和しなじませるもの

「薬膳タレ」を効能別、素材別に

間に挟む味の決め手となる薬膳タレについて学びます。

 

<チャプター4>薬膳寿司®を可愛く作るには?
あらゆる寿司のバリエーションのデザイン、

可愛く見える素材の使い方、

お持たせのフードラッピング法などを学びます。

2日目の実習の内容はまた別の記事でご紹介!

薬膳寿司®マスターコースの詳しい内容はこちらをご覧ください。
https://yakuzen-sushi.jp/

2019.05.28

東京校初級講座5期が開講いたしました!

こんにちは!

 

国際薬膳学院 副学院長の寺薗真衣です。

 

先週土曜から東京校恵比寿教室にて、

 

一番わかりやすい!中医学基礎理論と薬膳入門

 

5期生の講座が始まりました。

 

毎回はじめの回は緊張するのですが、とっても和気あいあいとした雰囲気で

 

陰陽と五行のお話もとっても盛り上がりながら進めることができました!

 

陰陽のマークだけ見るとただの模様ですが、いろいろな角度で分析すると、陰陽の成り立ちや、都市伝説まで!(笑)見えてくるんです。

 

火鍋のお鍋とか、韓国の国旗のマークとか、太極拳とか、そんなんだけじゃないんです!

 

そして今回は私も新しい発見がありました。

 

生徒さんから、

 

「陰陽と五行で一週間になりますね!」と!

 

どういうことかというと、

 

陰=月

陽=日(太陽)

 

五行=木・火・土・金・水

 

おおお!!!順番は違うけどほんとだー!!!感動!

 

そして帰って調べてみると、出てくる出てくる!この文献!

 

いろんな説があるようでしたが、

 

陰陽と五行から一週間が成り立っている説、本当に存在しました。

 

トリハダ♡

 

新しい概念をまっさらな気持ちで受け止めてくださったからこそ見えた新しい視点。

 

私も一つ賢くなりました。

 

お伝えすることで、また私も成長できそうです!

 

そしてとってもとっても暑かったので、食材は夏野菜の話題に。

 

私の大好きなおすすめ食材のトマトを切ってサラダにする、以外の方法はないかな?というお話で、

 

いつもお勧めする「お味噌汁に入れる」をご紹介しました。

 

IMG_20170801_162050853.jpg

そしていつもご紹介する。大好きなトマトとみょうが(写真は三つ葉もプラス)の赤だし。

 

皆さんも是非お試しください!

 

講座中はこの食材の活用法は?といった質問、どんどんしてくださいね!

 

5期生の皆さんと、盛り上がりながら、5か月間、頑張っていきたいと思います!

 

 

盛り上がりすぎて全然写真撮ってなかった・・・!

 

 

2019.05.28

アンチエイジングフェア2019 in Osakaに学院長 赤堀真澄が出演いたしました

IMG_4108

2019年5月25日(土)~26日(日)

関西テレビ扇町スクエアで開幕しました

アンチエイジングフェア2019 in OSAKAに

学院長 赤堀真澄が登壇いたしました。

IMG_4080

「王妃が愛した美容薬膳でアンチエイジング」というテーマで

セミナーをさせていただきました。

開幕直後の11時より

トップバッターでの登壇です。

IMG_4112

会場は満席!

抽選に当選した100名の皆様に続々とお越しいただき

その間に控室ではMCの植田実穂さんと打ち合わせ。

その後この講座のスポンサーになってくださった

森下仁丹様のカフェスペースに

MCさんと一緒にお邪魔しました。

 

IMG_4093

IMG_4100

生薬やハーブの証明された効能を

美味しい食品に変えて世の中に出されている

森下仁丹様。

サラシアという

糖質を吸収しにくく

血糖値を上げにくいハーブが使われた

チョコレートやコーヒーを

講座にお越しの皆様には無料サービスで

ふるまってくださいました。

IMG_4094

次回は来月6月14日(金)

今度はフジテレビ主催のアンチエイジングフェアin 横浜みなとみらいにも

ご招待いただいております。

横浜みなとみらいでは

「梅雨~夏をハツラツと乗り切るタイプ別シミ撃退法」として

シミを根本から改善するたくさんの食材のお話を

させていただきます!

セミナー申し込みはただいま受付中。

詳しくはこちらからご覧ください!

http://www.aaf-daiba.com/

 

2019.05.27

5月の薬膳弁当

おはようございます!
国際薬膳学院 副学院長の寺薗真衣です。
本日から東京校にて「一番わかりやすい!中医学基礎理論と薬膳入門」が始まります!
暑いので皆様お気をつけてお越しくださいね!
さて、そんなわけで、ツキイチお弁当も頑張っていきますよ!
今日のお弁当はこちら!

春の名残り 梅と香りのお弁当☆
*紫蘇わかめご飯 梅干し乗っけ
紫蘇は香りが良くて胃腸も整えて風邪予防もできる優れもの。
赤しそは漢方薬にもなっている優れもの。
ふりかけなどに入っているのは赤しそが多いですよね!
今回は生の赤しそも添えて見た目も効能もパワーアップです。
*鶏肉の梅味噌漬け
完熟梅とおから味噌にココナッツシュガーを入れた自家製の梅味噌に漬け込んだ鶏を焼いたもの。
鶏の気を補う力に味噌の発酵パワーもあいまって最強の脾ケアメニューです。
*ブロッコリーのポン酢あえ
ポン酢でゆでたブロッコリーを和えただけ(笑)
柑橘は胃腸を整える果肉部分と気を巡らせる力の皮の部分がありますが、
絞るとどっちも入りますよね!
筋肉のケアができるブロッコリー、お酢の力でさらにしなやかに!
*ピーマンの肉詰め セロリ入り
刻んだセロリをたっぷり入れたピーマンの肉詰め。
ピーマンとセロリで気血を巡らせています。
セロリの食感もアクセントになってストレスも解消です。
*ブロッコリーと新じゃがのきんぴらの黒胡麻和え
ブロッコリーの茎はシャキシャキの歯ごたえが大好き!
味付けには鮎の魚醤を使いました。
魚醤の力で血液サラサラです。
*クコの実入り せりと小松菜としめじのおひたし
血を増やして巡らせるメニュー!
クコの実と小松菜としめじで血を補って、せりで巡らせます。
醤油とみりんの味付けはクコの実に合います。
*プチトマト
暑いので、抗酸化パワーと夏の胃薬のトマトは欠かせず!
飾りと仕切りには青紫蘇と、赤紫蘇のマイクロハーブと、せりを使ってみました。
今日のポイントはこのちっさい赤しそ☆
お花のようにかわいくてテンションが上がります♡
もう暦では夏で、春も終わってしまいましたが、梅雨に向けての準備で名残りの春薬膳!
今日はこのお弁当を持って、頑張ってきます!

5か月間、一緒に頑張りましょう!

 

 

 

満席になりました!
5月25(土)開講!一番わかりやすい!中医学基礎理論と薬膳入門
月1回ペースで5か月で習得!遠方の方にも人気です!

2019.05.25

暑くて今年のゴーヤを解禁しました(笑)

こんにちは!
国際薬膳学院 副学院長の寺薗真衣です。
今日は30度超え!!
あついあついあつい~~~!ですね!
クーラーをつけずに何とか今日は乗り切りましたが、すぐつけてしまいそう(笑)
去年は授乳中、おととしは妊娠中だったので二割増しで暑がりだったのですが
ことしはいかに・・・??
さて、そんなこんなで、
今年初のゴーヤ―チャンプルーを作りました!

豚肉を塩麹で下味をつけて、発酵食品の力で消化を助けつつ、
豆腐の代わりに高野豆腐をチョイスしてカルシウムや鉄分を強化!
鶏がらスープの素を少し入れて、鰹節もたっぷりと入れて血液サラサラ効果も忘れずに!
ゴーヤは塩もみして使いました!
ゴーヤの苦味、苦手だったはずなのに、どうやらもう大丈夫そう(笑)

ゴーヤは体をクールダウンする力が強い夏のおすすめ食材。

 

身体を冷やす瓜類は涼しかったこの間まで全然購入していなかったので、久しぶり!

 

(一緒にきゅうりも久しぶりに購入しました。)

 

冬にしか買わないもの、夏にしか買わないもの、

 

薬膳を学ぶと旬を大事にするようになったなーと思います!

 

明日からは東京校も初級講座が開講します!

 

食材の力、明日からしっかり使える知識にしていきますよ!

 

明日からの皆様、どうぞお気を付けてお越しくださいね!

 

5か月間、一緒に頑張りましょう!

 

 

 

国際薬膳学院HP満席になりました!
5月25(土)開講!一番わかりやすい!中医学基礎理論と薬膳入門
月1回ペースで5か月で習得!遠方の方にも人気です!

2019.05.24

東洋医学と西洋医学の視点で食材を見る

こんにちは!

国際薬膳学院 副学院長の寺薗真衣です!

薬膳の献立を考えるとき、

基本は中医学の考え方で組んでいくわけですが、現代の薬膳は、西洋栄養学的な考えも切り捨ててはいけないと考えています。

例えば、中医学の考えにはカロリーの概念はありません。

 

寒い季節の薬膳を中医学の考えオンリーで作ると、身体を温める食材を使う、ということ以外に、調理法として揚げ物や炒め物など、高温の加熱をする調理で温める方針となり、たくさん油を使うことになります。

けれど、いくら身体を温めるためとはいえ、カロリーは気になってしまいます。

 

現代の食事に薬膳の知識を最大限に活かすためにはやはり現代のニーズにあっていることが必要です。

 

とはいえ、中医学の考えを西洋医学で解釈するとしっくりきたり、ちゃんと説明できることもたくさんあります。

 

例えば、「補血」

血を増やす食材といえば、小松菜やほうれん草などの緑の濃い葉物野菜や赤いもの(血合いのもの)などが挙げられます。

 

西洋栄養学的には血を増やす、といえば鉄分。

 

その点から見ても、小松菜やほうれん草、なつめやベリー類、赤身にもしっかりと含まれていて、ちゃんと西洋栄養学的にもちゃんと説明がつきます。

 

ということは、もし薬膳辞典に載っていない食材であったとしても、鉄分が含まれていれば、「補血」ができる、と考えられるなぁ、と解釈ができます。

 
その考えでカロリーを考えた時、

 

これは身体で使われるエネルギー。燃料の燃費のようなものです。

 

ということはこれは「補気」と考えることができるのではないか、と思うのです。

 

燃料は少しで威力を発揮するものと、たくさん必要なものがある。

 

それをたくさん摂りすぎで処理できないで余分となったものを「痰湿」と呼ぶ

 

と考えれば、いかに自分に必要な「補気」の仕方をするか、

 

という本質が見えてくる気がするのです。

 

糖質とタンパク質1g=4キロカロリー

脂質1g=9キロカロリー

 

これが身体の燃料の温め力の差であるのだな、と解釈できませんか?

 

こうやって、西洋栄養学的に理解し、中医学をしっかりと落とし込むと、たくさんの応用ができる気がしています。

 

漢方の世界でも中医学の考えと西洋医学の考えをイイトコドリする、中西統合医療がメジャーになっています。

 

中医学と西洋医学の融合、

 

ますます中医学って面白い!と思う今日この頃です☆

 

今週末から東京校恵比寿教室にて、初級講座の5期生が始まります!

 

まだお席がございます!

 

ビビットきたかたは是非!

 

食材の効能と、季節ごとの養生、

 

こんな時どうする??をしっかり知っておくと、冷蔵庫にある食材で、パパっと養生メニューを作ることができるようになります。

 

あなたも新たな学びを始めてみませんか?

 

 

 

国際薬膳学院HP

まだ間に合います!
5月25(土)開講!一番わかりやすい!中医学基礎理論と薬膳入門
月1回ペースで5か月で習得!遠方の方にも人気です!
 

 

2019.05.20