今までにない薬膳教育「日本人のための薬膳」/ 国際薬膳学院・全国各地からお申込みいただいております

  • トップ > 
  • ブログ一覧 > 
  • 野菜がいつでもどんな時でも食べられるように ポタージュ薬膳のすすめ | 国際薬膳学院 全国よりお申込みいただいております

野菜がいつでもどんな時でも食べられるように ポタージュ薬膳のすすめ

皆様こんばんは。

学院長の赤堀真澄です。

 

ニュースを見ていますと、普段の食料品の買い出しも一苦労の状況ですね。

 

保存期間の長い缶詰やインスタント食品などもこんな状況では便利ですが

やはりどんな時でもできる限り体に良いものを取り入れたいと考えます。

 

それでも生鮮食品をいつでも買いに行けるということがたとえできなくなった時でも

この方法なら野菜をいつでもしっかり食べられる!と安心なのが

いろんな場所でよくお話しています「ポタージュ薬膳」。

残り野菜がでたらその都度細かく切って鍋に入れ

ひたひたの水でゆっくり煮るだけ。

その時あるものでいいんです。

昆布やローリエなどを入れると風味がぐっと増します。

今回はキャベツ、ジャガイモ、玉ねぎのポタージュです。

 

これをミキサーにかけてポタージュの素を作り

保存袋に入れて冷凍しておきます。

これはかぼちゃとサツマイモと白ネギのポタージュの素。

鍋に入れたら火にかけて豆乳でのばしてお好みの味付けで(コンソメ・塩コショウなど)どうぞ。

こうしておけばいつでも野菜を食べられる!

また「煮込む=煎じる」「その汁を余すところなく取り入れる」という調理法は

漢方薬を煮だして飲むことをそのまま食事でやっているということ。

 

長期保存できない野菜も煮溶かして冷凍しておけるポタージュの素を、野菜をたっぷりとることで免疫力を高めたいこの時期だからこそ

ぜひともおすすめしたいと思います。

 

 

 

2020.03.26


Warning: Use of undefined constant blog - assumed 'blog' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/yakuzen-food/yaku-zen.jp/public_html/wp/wp-content/themes/yakuzen/single-blog.php on line 31