今までにない薬膳教育「日本人のための薬膳」/ 国際薬膳学院・大阪 / 東京

  • トップ > 
  • ブログ一覧 > 
  • ベトナム美人に学ぶ! ベトナムでは多量の生の野菜をこうして食べる! | 国際薬膳学院 大阪 東京

ベトナム美人に学ぶ! ベトナムでは多量の生の野菜をこうして食べる!

 

皆様こんばんは。

学院長の赤堀真澄です。

年末ベトナムの中部

ホイアンへデトックス薬膳の勉強に行きました。

サラサラのストレートロングヘア

白い肌

ウエストはすごく細いのに

バストはぼんっ!の

メリハリボディ

アオザイが似合うベトナム美人を作る

ベトナム料理の食の秘密パート2は

「ベトナム料理 排毒薬膳の秘密は野菜の食べ方」です!

唐辛子の辛さは段階があり

マイルド、辛い、スーパースーパー辛い!

それぞれを好みで取り混ぜて

タレや汁物のスープに入れます。

麺類に添える野菜や

ライスペーパーで包む野菜

サラダにする野菜

バナナの花のスライスは

 

こんなシャキシャキ色とりどりのサラダに変身!

きのこなどの菌類

豆腐も堅さ別で種類が豊富!

ベトナムで一番食べられていた

薬膳食材は断トツ、ハスの実ですね!

蓮の実の芯

蓮子芯(れんししん)のお茶を買ってきました。

授業で皆様に味見していただきましょう~!

すごく苦いので心に帰経します。

特に心火をおろす食材ですよ。

現地ではフルーツもたくさん食べました!

マンゴスチン、ポメロ

パパイヤ、ランブータン、ドリアン

これがロンガン(竜眼肉)

ドリアンは強烈に

く、くちゃい・・・

「お米の国 ベトナム」を象徴する

ライスペーパーは、さすがに種類の豊富なこと!

保存がきいて、水を軽くつけるだけで食べられる「お米」

ライスペーパーはとても便利な

いつでも食べられるお米として

「巻いて食べる」食文化のあるベトナム料理には必須の食材!

黒ゴマ入りのライスペーパー

唐辛子入り

厚みやしなやかさも

本当にバリエーション豊富!

揚げたり蒸したり茹でたり炭火で焼いた

肉や魚を食べる時に

バラバラした野菜を一緒に食べたいから

ライスペーパーが登場します。

あれこれと「手巻き」して

一緒に食べる。

ライスペーパーはベトナム女性の

スレンダーボディに欠かせない

生の野菜を多量に食べるための

便利食材なのです!

 

 

 

2020.01.09