今までにない薬膳教育「日本人のための薬膳」/ 国際薬膳学院・大阪 / 東京

  • トップ > 
  • ブログ一覧 > 
  • 年末はベトナムへ、デトックス美容のベトナム料理を習ってきました

年末はベトナムへ、デトックス美容のベトナム料理を習ってきました

皆様あけましておめでとうございます。

国際薬膳学院 学院長の赤堀真澄です。

国際薬膳学院では

「女性の一生涯の美と健康応援プロジェクト」を始動しました。

外部企業様との協業として

今後生理に関する商品を販売されている

企業様の漢方薬や薬膳監修に携わったり

各地での講演会では

女性の体を一層美しく

女性に生まれたことを謳歌できるような

中医学や薬膳からの切り口で

新しいライフスタイルの提案してまいります。

この年末年始は、プライベートでベトナムと香港に行き、

それぞれの国の美容薬膳を探ってきました。

ベトナムでは現地の料理教室に参加し

アオザイが似合うスレンダーなボディーを誇る

排毒を中心としたベトナム 料理の秘密を学んできました。

【ベトナム料理は排毒中心の痩せ食材をふんだんに使う】

何この無秩序の中の秩序!

雑多な街中に生命力が溢れています。

街の女性は制服としてのアオザイを着用しています。

これがわき腹が見えて

胸からウエストのラインがしっかり響く構造になっています。

おばちゃん、おばあちゃんになるとこんな感じで

服のコーデは「柄ON柄」「原色ON原色」と

だんだんキュートになってくる。

 

【市場とスーパーは必ず行く】

ベトナム料理は中国とフランスの影響を大きく受けています。

それぞれの食文化のいいところをうまく取り入れ

野菜やハーブをふんだんに食べるため

お腹いっぱいでも太りにくいという食べ方の特徴が色濃く出ています。

野菜はとにかく採れたて新鮮!

パキッと折れるのを確認してから買う人々。

(商品を折っていいのか!)

 

庭にはにわとりを飼っていて

どうも卵を産ませている様子。

朝「コケコッコー!」と鳴くニワトリの声で

目覚めたのにはびっくり!

本当にニワトリって朝いちばんに鳴くんだ。

全体的なベトナム人の食生活は

日常的に繊維の多いものを

ふんだんに食べる感じ。

デトックスの春の薬膳っぽいですね。

これ、バナナの花。

これを専用の包丁で切った

バナナの花のスライスサラダが良く出ました。

ミント香菜ハーブいっぱい

シーナンバーバジル
ベトナムコリアンダー

モヤシ
カラマンシーの酸味で香りづけをするところも

「流す」ということを意識しています。

スープは骨付きの鶏や牛骨

生肉は「10秒しゃぶしゃぶして」と言われたのを

ちょっと怖くて倍の20秒しゃぶしゃぶ(笑)

 

紫色キャベツにコールスロー

麺やタレにも乾燥したエシャロットやピーナッツ

クリスピー感は必須のようです。

ベトナム料理はざっと見ると

日常的に繊維の多いものをバリバリ食べる感じ

解毒排毒中心のデトックス薬膳

こんな野外の素敵な料理教室で

ライスミルクを絞ってみました。

ライスペーパー

フォー

たいてい米からできたものだけど

さすがフランスの植民地だった歴史

パンもすごく美味しい

それにしてもすごいバイクの数で

街中排気ガスのにおいが充満してました。

排気ガスで喉が痛くなったら

とにかくあるもので薬膳

ベトナムではいの一番にココナッツジュースがおすすめです。

すぅ~っと楽になるから不思議です。

2020.01.07