今までにない薬膳教育「日本人のための薬膳」/ 国際薬膳学院・大阪 / 東京

冬の風物詩 煲仔飯(ボウジャイファン)釜めし薬膳

皆様こんにちは。

国際薬膳学院 学院長の赤堀真澄です。

今日は休校日ですので

お家でゆっくり子供のご飯を作っています。

寒い日が続くときは

*免疫力を高めるような

*お腹から体が温まるような

*消化を助けるような

そんな料理を意識して作ります。

今日はかす汁と

香港で冬の風物詩と言われるほどよく食べられる

煲仔飯(ボウジャイファン)香港釜めしを

作ってみたいと思います。

米は研いで水につけ15分おきます

豚ひき肉に

体を温めるニラと生姜みじん切り

胃に優しい蒸しキャベツみじん切り

味のパンチにザーサイみじん切り

酒、ごま油、片栗粉、しょうゆを加えたら

よく混ぜておきます

土鍋を強火にかけ10分経ったら

ふたを開け

ひき肉を平たくせんべい状に

伸ばして米の上に乗せます

そのまま弱火にして10分

このしょうゆが美味しさの決め手となります

日本ではカルディコーヒーファームなどでも売っている

色付けしょうゆ 老抽(ろうちゃう)

これにごま油を少し足してタレをつくっておきます

この食欲をそそる美味しそうな風情!

弱火にして10分経ったらふたを開け

タレを回しかけてまた蓋をして

10分蒸らします

良~く混ぜ混ぜして出来上がり!

めちゃ美味しいよ。

かす汁とともに

体が温まる~♡

具だくさんの汁ものは

免疫力アップ~♡

老抽がない場合は濃口しょうゆとごま油でやってみてね。

 

2019.12.23