今までにない薬膳教育「日本人のための薬膳」/ 国際薬膳学院・大阪 / 東京

  • トップ > 
  • ブログ一覧 > 
  • 豆腐・銀杏・柿・くるみ 呼吸器のトラブルにはこんな材料を使います!

豆腐・銀杏・柿・くるみ 呼吸器のトラブルにはこんな材料を使います!

おはようございます。

学院長の赤堀真澄です。

これ呼吸器のトラブルに合う薬膳!

肺に良い効能を持つ食材をふんだんに使っているんです。

撮影のためによそ行き風に盛り付けましたが

ご家庭ではもっと気楽な感じでOK!

のどが痛い

咳が出る

風邪をひきやすい

ご家族がこんな状態だったら

食事にはこんなことを気をつけて!

~こんな時はこんな食材を使います~

白い食材

(豆腐・豆乳・白菜・白ごま・松の実・くるみ・梨)

呼吸器にこもった熱を取る柿

咳を止める銀杏

この時期はいつも梨または柿

その旬が終わったらリンゴを常備しますよ。

のどの調子が悪くなったらすぐに食べ物でお手当できるように。

~どんなふうに食べさせたらいいの?~

調理法は体を強く温める

揚げ物は避けて

蒸しもの、和え物、煮物などにすると

のどが痛い時には

最適な食べさせ方になります。

コーヒーや刺激物などの辛いものも避けます。

家族の体調不良の時に

どんなものをどんなふうに食べさせたらいいか?

普段の生活の中で、食で不快症状を治す!

これが薬膳を学ぶ意味です。

 

大阪10月19日(土)東京11月2日(土)
「一番わかりやすい!中医学基礎理論と薬膳入門」資格取得コースが始まります。


スケジュールとカリキュラムはこちらからどうぞ!

大阪本校
https://smart.reservestock.jp/group_lesson_form/index/34402

東京校
https://smart.reservestock.jp/group_lesson_form/index/29450

 

2019.10.07