今までにない薬膳教育「日本人のための薬膳」/ 国際薬膳学院・大阪 / 東京

黒きくらげのおすすめの食べ方

 

IMG_3856

皆様こんばんは。

学院長の赤堀真澄です。

黒きくらげは薬膳では

☆血をサラサラに

☆血管を丈夫に弾力をつける

☆カルシウムもキノコ類でトップ

☆アンチエイジングによい黒い食材

などなど薬効が高い薬膳食材!

しかもスーパーでどこでも売っているので

手に入りやすい食材です。

でもあまり日本ではしょっちゅう黒きくらげを食べるか?

というとそうでもないですね。

そこでこのような食べ方はいかが?

これからの季節の箸休めに重宝しますよ。

IMG_3851

黒きくらげはたっぷりの水で戻します

IMG_3852

それを5分ほど茹でます

IMG_3855

細切りにした黒きくらげ

きゅうり

ハム

酢、ごま油、しょうゆ、中華ダシの素、すりごま

で和えます。

IMG_3859

春雨を入れてもいいですね!

明日の一品にいかが?

おすすめの黒きくらげの食べ方のご紹介でした!

 

 

***********

☑️    学院長赤堀真澄による体験入学講座 最終募集!

 

5月9日(木)11:00~12:30(大阪)

・ミニ薬膳講座 毎日の食事を薬膳にするには?五季の薬膳づくりの食事

・国際薬膳学院のご紹介

 

・国際薬膳学院大阪本校にて

 

・参加費 1,000円(レジュメ・薬膳茶込み)

 

国際薬膳学院 学院長 赤堀真澄担当

 

 お申込はこちら

https://smart.reservestock.jp/group_lesson_form/index/29432

 

2019.05.04