今までにない薬膳教育「日本人のための薬膳」/ 国際薬膳学院・大阪 / 東京

今年の七草がゆ

こんにちは!

国際薬膳学院 副学院長の寺薗真衣です。

あけましておめでとうございます!

本年もよろしくお願いいたします!

今年一発目の記事は七草粥から!

今年はリセット&デトックスをテーマに、

お粥を昆布入りで炊いて(息子もたべるので)

ゆがいた七草にお気に入りの練り梅昆布を絡めました。

赤大根のすずしろのほんのりピンクとマッチしてかわいく仕上がりました。

 

練り梅昆布は葉っぱ部分だけに絡めて

すずなとすずしろは薄切りで塩ゆで。

練り梅の中にふんだんに練りこまれた刻み昆布と、お粥を炊いた時の昆布だしでデトックスしつつ、

梅でいろいろな毒をデトックス!

 

七草のほんのりの苦味と昆布たっぷりの練り梅が絶妙で、おいしくいただきました♡

普通のご飯より冷めにくいお粥は、

子供のご飯を準備しながらのバタバタタイムでもあたたかーく、じわーっとお腹に染み渡りました。

今年は土日をはさんで、お正月休みが長かった方も多くいらっしゃって、

そろそろ年末年始の無理が体に出始めるころ。

そんな7日にお粥を食べる文化って、ほんとに素晴らしいですね!

最近モリモリ食べまくる息子の胃もここらで少し休憩です!

家族みんなが、そして七草がゆを召し上がった皆様の無病息災を願って・・・!

 

◎毎年赤堀学院長が有名ラジオ番組「おはようパーソナリティ道場洋三です!」で七草がゆレシピを紹介しています。

そちらも併せてご覧くださいね!

2020.01.08