今までにない薬膳教育「日本人のための薬膳」/ 国際薬膳学院・大阪 / 東京

薬膳寿司®︎開発ストーリー No.1

薬膳寿司®︎を開発するに至った思いなどを複数回に分けてお届けします

【薬膳寿司®︎開発ストーリー No.1】

ある時ふと気がついたのは

定食や丼より小さな世界に
全てが詰まっているお寿司には
一貫で成り立つ宇宙があるということ

シャリになるコメに
発酵食品の酢
海藻である昆布や海苔の旨みや香り
そこに食材を乗せることで成立する
一貫の宇宙
寿司には和食のすべての要素がある
生、煮る、焼く、蒸す、米、発酵
それを一貫に凝縮して作られた完成形

一貫で全てを語れる味を
一口頬張ったときの驚きを想像してみると
無限の可能性がある事に気付く

寿司の概念裏切ればどうなるか
薬膳の世界と融合させればどうなるか
思いは雄大にひろがっていく

握りの一貫一貫を一つの惑星に見立てれば
それを集めて銀河系を作るように
薬膳的にも、味的にも意味持たせて作られた薬膳寿司®︎で宇宙を作ってみたいと思ったのでした。

 

つづく

 

2019.10.29