今までにない薬膳教育「日本人のための薬膳」/ 国際薬膳学院・大阪 / 東京

  • トップ > 
  • ブログ一覧 > 
  • 春一番のおすすめ薬膳食材:ふきのとう | 国際薬膳学院 大阪 東京

春一番のおすすめ薬膳食材:ふきのとう

早春、いち早く私たちに春を告げるのが

「春一番」と「ふきのとう」。

fukinotou
土の上に顔を出す花のつぼみがふきのとうで

伸びた葉の柄がふきと呼ばれます。

 
薬膳ではふきのとうは早春に芽吹く香りのよい山菜の中でも

その苦みが健胃によく、

また 咳や痰を鎮める食べ物として知られています。

 
ふきのとうやふきが手に入ったら

味噌和えやおひたしにして食べてみてください。
山菜は天ぷらという調理法もやはり定番ですね!

揚げ物は咳が出ていないときにしましょう。

 

 

あ~春の訪れを告げる幸せな香り!

2016.02.20