今までにない薬膳教育「日本人のための薬膳」/ 国際薬膳学院・大阪 / 東京

  • トップ > 
  • なつめちゃんブログ

様々なシーンの彩りに薬膳寿司はいかがでしょうか

日本の四季織々には

季節にふさわしいお料理があります

 

例えば

春にはちらし寿司

今ごろの秋のシーズンには

季節の恵で作る炊き込みご飯が美味しく感じられますね

 

季節に沿って行われる行事にも

それぞれにふさわしい行事食があります

 

時間が流れていくなかで

記憶に残る行事には

その時々の食卓が思い出されます

 

そんなシーンの彩りに

薬膳寿司はいかがでしょうか

 

#薬膳寿司®︎ 

#行事食 

#飾り寿司

#国際薬膳学院

#食卓に彩りを

#薬膳

#washoku 

#japanesefood 

#susi

2019.10.16

いよいよ今週から秋コース薬膳資格講座の初級~上級まで大阪本校を皮切りに開講いたします!

こんばんは。

学院長の赤堀真澄です。

今週からいよいよ秋コースの全ての資格取得講座が

中級をトップバッターに始まります。

また新たな出会いの皆様との初級講座、

中医学と薬膳のレベルアップする中級講座、

プロへの最終仕上げ 上級講座

それぞれの皆様と密接で濃厚で楽しい時間を過ごせることを

今からワクワク楽しみにしています。

またこの秋~冬はたくさんの企業様から講演会のご依頼をいただいております!

奥出雲での華羅さまでの恒例になりました薬膳セミナーや

日本伝統作法会様では女性の美容を中医学から語る王妃美容講座を、

また「薬膳の話を聞くのは全く初めて!」という科学系研究者男性の皆様や

日用品の有名メーカーの社員様に向けてのご依頼も。

日々の食事でのストレス解消法や美肌、美髪をテーマにしたお話で

多くの皆様に薬膳のハードルを下げていただき

実践してみたい!と思っていただけるような

楽しいお話をご紹介できればと思っております。

この秋冬も皆様楽しく薬膳を学んでいきましょう。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

 

2019.10.15

東京校秋の体験入学講座へのご参加ありがとうございました。

こんにちは!

国際薬膳学院 副学院長の寺薗真衣です。

先日、東京校目黒教室にて体験入学講座をさせていただきました。

薬膳に初めて触れられる方も多くお越しくださって、

東京校の特色であるアットホーム感を感じていただきながら

和気あいあいとお話を進めることができました。


ありがたいことに満席!たくさんの方にお越し頂けました。

薬膳の扉をたたいてくださる方の多くは

「食でからだをかえたい!」

という思いをお持ちです。

そのハードルは決して高くはなく、

スーパーで手ごろに手に入る食材一つひとつの効能を知って、それを使いこなしていくこと。

あれダメこれダメといわず、楽しく、おいしく、家族みんなが同じものを囲みながらでも薬膳はできること。

中医学の基礎を知るだけでも体を変えられること。

そんなことを知っていただき、薬膳の道への一歩を踏み出していただけたら、と思います。

薬膳を学んで何かお仕事にしたい!という方の夢も全力で応援しますよ!

小さいころに喘息とアトピーを患い、食や漢方で身体が変わっていった私自身の話、

薬剤師勤務時代の月経不順だらけのストレスフルな日々が中医学に出会って変わっていった話、

まもなく2歳になる息子の子育てや自身の産前産後のトラブルを中医学で解決してきた話

旦那の胃腸弱いエピソードから家族のがんのエピソードまで

私を丸ごと例に出しながら進める授業では

あなたの日常のなかの「あるある!」と思えるエピソードがきっとあると思います。

中医学と薬膳を是非、楽しみにいらしてください!

あなたにお目にかかれるのを楽しみにしています!

国際薬膳学院は「日本人のための薬膳」をモットーに、すぐに使える中医学と薬膳の知識を皆様にお伝えしております。

その内容は
✤本場の正しい中医学と薬膳の知識を学べる資格取得講座
✤日本の風土・日本人の体質・日本人のライフスタイルに合った「見て美しく食べておいしい和の薬膳」の理論と実践

講義の方針は、楽しく、おもしろく!
中医学は、難解で複雑です。しかし、現代の身近な出来事に置き換えてとにかく分かりやすくお伝えします。さらに、日本人の口に合う薬膳レシピをご提案しております。

 

東京校は副学院長
薬剤師 国際中医師の寺薗真衣が担当しております!

講座はすべて少人数制!みっちりフォローでしっかり習得できます!

2019.10.14

災害時にも簡単に作れる薬膳な一品。春菊の和ナムル

こんにちは!

国際薬膳学院 副学院長の寺薗真衣です。

台風19号甚大な被害でしたがあなたは大丈夫でしたでしょうか?

被害にあわれた地域の方は一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

 

我が家も決壊した川の上流に住んでおり、他人ごとではなかったのですが、

ありがたいことになんとか無事に過ごしております。

 

緊急時や非常時こそ、カップラーメンや菓子パン以外の選択肢があるといいな、と常々思います。

国際薬膳学院の上級コースでは非常時、災害時の薬膳もカリキュラムに含まれていますよ!

さて、春菊がおいしい季節になってきましたね。

薬膳食材の代表格の一つに「菊花」があり、

これまた薬膳食材の代表格の「クコの実」と合わせると

目の疲れを癒すゴールデンコンビになります。

目のケアができる「杞菊茶」や

目のトラブルの時に飲む漢方薬「杞菊地黄丸」なども、

このクコの実と菊花が主役です。

スーパーでは、最近よく菊の花も目にするようになってきました。

薬膳茶に使われる乾燥した蕾の花だけでなく、フレッシュな菊の花でも十分薬効が期待できますので、

まずはスーパーで売っている菊の花(買うほどでは…って思う方はお刺身についている小さな菊を洗って使ってもいいですよ!(笑))

を普段飲んでいるお茶に浮かべるところからお試しくださいね!

そして、菊の葉っぱ部分にあたる部分を食べる「春菊」もとても優秀な食材です。

同じ菊なので目をスッキリさせる働きも持っています。

今回は春菊をナムルにしてみました。

洗った春菊にマグロの魚醤をかけてかるくもんで、

なじんだら最後にすりえごまと松の実をトッピングして完成です(笑)

 

あまり調理器具が使えない時、袋の中でも完成できてしまう手軽な一品。

え!それだけですか!という簡単さですが、

マグロの魚醤がめっちゃいい仕事をしてくれるんですよね!

いしるやしょっつるをはじめとした日本の万能調味料!

何種類かストックしています。

「これ一本で」とうたっている調味料はたくさんの化学調味料やアミノ酸系の添加物が使われているものが多くて、

手軽さの裏に罪悪感を感じてしまうものが多いですが、

魚醤はほんとにこれ一本でも十分味が決まって、魚の薬効も期待できるなんて素敵!

マグロの赤身の補血の効果と春菊の明目作用で

秋の夜長の読書やネットサーフィンのお供にしてくださいね!

2019.10.14

【台風19号により10月12日(土)体験入学講座の開催日を変更させていただきます



【10月12日の体験入学講座を休講、14日(月・祝)に振替講座を行います】

10月12日(土)体験入学講座にお申込みの皆様へ

国際薬膳学院 学院長の赤堀真澄です。

満席のご予約をいただいております10月12日(土)体験入学ですが、

今日現在の予報によりますと、

台風19号が紀伊半島の南に最接近の時間帯と重なり、

暴風雨の危険性や電車の間引きや運休の可能性も出てまいりました。

従いまして10月12日(土)11時からの体験入学講座開催を

10月14日(月・祝)11時に変更させていただきたいと思います。


==========
体験入学講座 開催日を14日に変更いたします
==========
10月12日(土)11時からの体験入学は、

台風19号の影響のためキャンセルとさせていただきます。


振替としまして10月14日(月・祝)11時~13時まで同じ内容で開催いたします。


ご予約を頂いてなかった方のご参加も大歓迎です!

また来月11月26日(火)11時からも体験入学講座を開催いたします。

こちらも併せてご検討くださいませ。

https://yaku-zen.jp/lp/exp/


なお、10月19日(土)より大阪本校にて初級資格講座

「一番わかりやすい!中医学基礎理論と薬膳入門」を開講決定しております。

https://yaku-zen.jp/course/一番わかりやすい%ef%bc%81中医学基礎理論と薬膳入門
/

こちらをご検討中の方で、開講までにご質問などございましたら学院長赤堀真澄より
個別に詳しくお話をさせていただきます。

お電話番号をご連絡いただくか、メールにて何なりとお問い合わせくださいませ。

それでは皆様今週末はどうぞご無事でお過ごしくださいませ。

14日(月・祝)は開講の上、スタッフ一同お越しをお待ちしております。
国際薬膳学院 学院長 赤堀真澄

…………………………………
〒530-0043 大阪市北区天満4丁目3-1 SGビル2階
TEL:06-6358-8901 FAX:06-6358-8905
HP:http://yaku-zen.jp/

2019.10.10

東京校初級講座の5期生さんが修了しました!

こんにちは!

国際薬膳学院 副学院長の寺薗真衣です。

先日、東京校の初級5期生さんが無事修了いたしました。

5期生の皆さんは毎回熱心に質問をしてくださり、

質問をいただくことでさらに一歩踏み込んだお話をすることが多くありました。

池上彰さんばりに、「いい質問ですね~!」といいたくなる突っ込みがおおくて私もつい熱く語りすぎたり(笑)

他の方の質問をシェアしていくことで学びを深めていらっしゃいましたね。

そして、皆さんが高得点で認定試験も合格されて、さらにさらにめちゃくちゃうれしいです!!

なんとなく気にはなっていたけれど特に何の対処もしていなかったプチ不調が

中医学のフィルタを通してみると、

原因がみるみる究明されて行って、

それに合わせて食生活を少しずつ軌道修正しながら

5か月間を学び進めることで、

体調に変化が出る方が続出する5期生さんたちでした。

学んだことをすぐに実践して、それが結果になると本当にうれしいですよね!

(私もお伝えしてよかったなぁ!と嬉しくなります。)

本当にお疲れ様でした!

ここまで付いてきてくださって本当にありがとうございました!

初級の講座は月1回、5か月で終了します。

国際薬膳学院の初級講座は薬膳の講座とはいえ、土台となる中医学をしっかり理解していただくカリキュラムになっています。

中医学の土台をインプットしながら、それを薬膳としてアウトプットしていただくことで、

しっかり「使える薬膳」の知識になってくれるのだと思います。

あなたも薬膳を学びながら自分の体質を変えてみませんか?

秋の初級講座の開講は11月2日です!

是非あなたの入学をお待ちしております!

 

2019.10.10

豆腐・銀杏・柿・くるみ 呼吸器のトラブルにはこんな材料を使います!

おはようございます。

学院長の赤堀真澄です。

これ呼吸器のトラブルに合う薬膳!

肺に良い効能を持つ食材をふんだんに使っているんです。

撮影のためによそ行き風に盛り付けましたが

ご家庭ではもっと気楽な感じでOK!

のどが痛い

咳が出る

風邪をひきやすい

ご家族がこんな状態だったら

食事にはこんなことを気をつけて!

~こんな時はこんな食材を使います~

白い食材

(豆腐・豆乳・白菜・白ごま・松の実・くるみ・梨)

呼吸器にこもった熱を取る柿

咳を止める銀杏

この時期はいつも梨または柿

その旬が終わったらリンゴを常備しますよ。

のどの調子が悪くなったらすぐに食べ物でお手当できるように。

~どんなふうに食べさせたらいいの?~

調理法は体を強く温める

揚げ物は避けて

蒸しもの、和え物、煮物などにすると

のどが痛い時には

最適な食べさせ方になります。

コーヒーや刺激物などの辛いものも避けます。

家族の体調不良の時に

どんなものをどんなふうに食べさせたらいいか?

普段の生活の中で、食で不快症状を治す!

これが薬膳を学ぶ意味です。

 

大阪10月19日(土)東京11月2日(土)
「一番わかりやすい!中医学基礎理論と薬膳入門」資格取得コースが始まります。


スケジュールとカリキュラムはこちらからどうぞ!

大阪本校
https://smart.reservestock.jp/group_lesson_form/index/34402

東京校
https://smart.reservestock.jp/group_lesson_form/index/29450

 

2019.10.07

大阪・東京 秋コース初級資格取得講座 受講生募集中です!

大阪・10月19日(土) 東京・11月2日(土)スタート!

初級クラス土曜コース生徒募集中です。

「一番わかりやすい!中医学基礎理論と薬膳入門」

大阪・東京共に土曜日に秋コースが始まります。

カリキュラムは10コマで構成されています!

★この講座で学べる内容 1コマ目「陰陽」★


陰陽の考え方で、体の寒熱の偏りを知ります。

食べ物にも体を冷やすもの、温めるもの、そのどちらでもないものがあります。
その体質と食材の組み合わせ方を学びます!

 

★この講座で学べる「五行学説」2コマ目★

五行学説で、薬膳の基本的な組み立て方を学びます。

季節の薬膳はこの五行の法則を基に、食材を色や味で選び出します。

季節ごとにどんな薬膳にしたらいいか?を知るために、五行学説を学んでいきます。



大阪10月19日(土)東京11月2日(土)から始まります

「一番わかりやすい!中医学基礎理論と薬膳入門」

スケジュールとカリキュラムはこちらからどうぞ!

大阪本校
https://smart.reservestock.jp/group_lesson_form/index/34402

東京校
https://smart.reservestock.jp/group_lesson_form/index/29450

 

2019.10.04

初級講座をこの夏に修了された受講生様のお声 ~修了後アンケートより~

初級資格講座「一番わかりやすい!中医学基礎理論と薬膳入門」が

大阪本校は10月19日(土)より

東京校は11月2日(土)より始まります。

初級講座 2019年春コースをご受講された生徒様のお声です

<受講しようと思ったきっかけは何でしたか?>

★基礎から中医学が学べること。

普段どのような食べ物をどう食べればよいのか

その働きが知りたかった。(特に女性向けの食事)

★体験に来て楽しそうだと思ったので

★直感と、友達がここ良いよと言ってくれたから

★普段の生活に活かせそうと思ったから

★どこで学ぶかより、誰に学ぶかが大事だと思ったので

★とても美しい薬膳を作っているところ

<受講してみて、いかがでしたか>

★非常に良かったです!知りたかった内容がどんぴしゃりでした!

★楽しく受講できました。

日常で無意識に摂っていた食事が

体が求めているものだったと改めて気づきました

★面白かったです。納得いくことがたくさんあって

もっと頭に入れて説明できるようになったらかっこいいな~って

先生方を見て思いました

★とても充実した内容で、覚えるまでには努力がいりますが

興味のある内容なのでじっくり取り組んでいきたいです

★もっと踏み込んで知りたいと思いました

★大変面白かったです。中医学の奥深さにはまりました

★もう少し勉強したくなったので良かったです

★とても役立った。これから生かしていきたい。講義内容がとてもよかったです

★自分の体のこと、食材のこと、全部つながっていると思うとすごく楽しかった

★食材の選び方に自信が持てるようになり、料理を頑張ってみようと思えました

中医学の奥深さに少しふれ、もっと学びたいと思いました

多くの温かいお声を寄せていただき

たくさんの方が2番目に進級してくださいました。

この秋からもどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

2019.10.01

秋はフルーツで煮物?!

こんにちは!

国際薬膳学院 副学院長の寺薗真衣です。

秋のお魚といえば、秋刀魚!ですよね。

旦那は秋刀魚が大好物で、新物が並び始めると、

「毎日でもいいよ!」と言ってきます(笑)

毎日はだしませんが(笑)

今年の秋刀魚はイマイチ。。

高くてあまり脂ものっていなくて。

新物だ―!と一度は購入したものの、がっかりしてしまいました(笑)

お魚屋さんにも「今年のがぜーんぜんだめ!冷凍の方がおいしいよ!」と言われました(笑)

秋刀魚はシンプルに塩焼き!が好きですが、脂がのっていない・・・というのなら、いろんなアレンジをしたくなります(笑)

そんなわけで、秋刀魚のおろし煮を作りました!

フライパンで軽く焼き目がつくくらいに焼いて、(焼くときに油をひかなくても済むくらいには脂がありそう(笑))

醤油とみりんとお酒を1:1:1で入れて。

大根と梨をすりおろして絞ったしぼり汁も加えて煮ていきます。
(これが今回のポイント!!)

梨を使うことで、お砂糖を使わずさっぱりした甘みを入れることができます!

最後にすだちをぎゅっと絞って完成!

秋刀魚は生姜煮や梅煮もおいしいですが、おろし煮は脂ののったお魚の消化をたすけてくれるのでオススメの調理法です。

そこに秋のフルーツ登場!

秋のフルーツは潤いアップ「補陰」に一役買ってくれるものばかり!
そろそろこっくりとしたお砂糖を入れたい煮物の登場率も増えてきます。

そこでお砂糖を使わず、代わりにフルーツの甘さと水分を使うと、ワンランクアップな秋のフルーツ薬膳ができますよ!

皆さんも是非試してみてくださいね!

中医学で自分の今のからだの状態を知り、それに合わせた食材選びができると、

毎日の食事が養生になります!

この秋、新たな一歩を踏み出してみませんか?

あなたの新しい第一歩を全力でお手伝いさせていただきます!

なんと今期の体験講座は無料!奮ってご参加くださいね!

2019.09.27

今月の薬膳弁当

おはようございます!

国際薬膳学院 副学院長の寺薗真衣です。

今日は東京校の初級講座5期生の最終日!

いつもいつも思いますが、本当にあっという間です。

最後の授業も張り切って頑張りますので皆様お気をつけてお越しくださいね!

さて、今日は秋の菊花の和薬膳弁当です♪

*みょうがのナムルとサツマイモの混ぜご飯
みょうがをさっとゆでて塩とごま油であえて作ったナムルとサツマイモをご飯に混ぜ込んでみました。
アクセントに黒胡麻を使っています。
みょうがはほんのりピンクですが、「白くて辛い食材」の仲間。
独特の辛みが発散力を持っています。
黒胡麻とサツマイモの補腎補気食材で底上げをしながらバリア機能を高めます。

*さんまの大根と梨のおろし煮
昨日紹介したメニュー。
お弁当にも入れてみました。
秋刀魚はDHA豊富な血液サラサラ系のお魚の中で、「補虚損」といって
虚を補う力を持っています。
秋バテにもおすすめのお魚。
大根と梨で肺を潤わせながら、消化も助けています。

*キノコと人参と菊花いり鶏ささみミンチのうすあげ巻き
鶏ささみに菊花と人参と白菜と椎茸とエリンギを入れて昆布塩とお酒を入れて混ぜ混ぜ。
ひろげたうすあげにまいて焼きました。
菊花たくさんいれたけど、あんまり黄色いのが見えなくって残念!
肺に帰経をもつエリンギと菊花でバリア機能を高めます。
今回はお揚げの油分があるのでささみでヘルシーにしてみました。
菊花はお浸しにすることが多いですが、独特の風味が苦手な方はこんな感じで混ぜ込んじゃいましょう!

*いんげんのごまあえ
めちゃめちゃシンプルにいんげんを薄口醤油とみりんに白ゴマを混ぜただけです(笑)
暑気あたりにもよいいんげん豆で夏の疲れを癒しつつ、白ゴマでバリア機能UPです。

*小松菜の薬膳白和え
豆腐に白練り胡麻と薄口醤油とすこし蜂蜜を加えて潤いUPを狙って。
乾燥には補血もしたい!ということで小松菜をチョイスしています。
白和えから出る水気を吸ってもらうのにクコの実も入れていろどりに。
クコの実は食べる目薬や足腰を丈夫にする効能で有名ですが、肺を潤す効能も持っています。
最後に呼吸器症状や乾燥予防の松の実でアクセントを入れてみました。

*梅水晶とオクラの和え物 すだちがま
酢橘をくりぬいて梅水晶とオクラの和え物を入れてみました。
梅水晶っていうのはサメの軟骨を梅肉であえたアテなんですが、
たまたま手に入ってうれしくて入れてみました(笑)←大好きなんです!(酒飲みw)
サメの軟骨といえば、ふかひれもそうですよね。
そんなわけで、コラーゲンやコンドロイチンやらたっぷりのサメで潤いUPです。

仕切りは白菜!
そして菊の花で仕切ってみました。
最終講座も頑張ってきます!

こんな感じで受講生さんたちの日々の薬膳メニューに参考にしていただくべく、
毎回、講座の日にはその時に合わせた食材をたっぷり使った薬膳弁当を持っていきます。

中医学で自分の今のからだの状態を知り、それに合わせた食材選びができると、

毎日の食事が養生になります!

この秋、新たな一歩を踏み出してみませんか?

あなたの新しい第一歩を全力でお手伝いさせていただきます!

なんと今期の体験講座は無料!奮ってご参加くださいね!

2019.09.28

2019年度 人事変更のお知らせ

国際薬膳学院 学院長の赤堀真澄です。

いつも学院の運営に多大なるご協力を賜り

誠にありがとうございます。

さて、2019年度の前半期が終わり、

いよいよ後期日程が来月10月よりスタートいたします。

この度、人事変更がございましたので

ご報告をさせていただきます。

これまで3年余りの期間

経理や学院運営、ならびに

主任講師としてもご活躍いただいておりました

安藤智子先生が、今年4月に体調不良とのお申し出があり

今年度前半期をもちまして退職されました。

和学薬膳®協会 理事

主任講師の肩書きのもと

長きにわたりお世話になっておりましたが

今年4月11日に体調不良により前半期の担当講座が終了次第

退職したいとのお申し出がご本人よりありました。

今年の春コースから新しく1年間の講師契約更新の手続きを

していただいておりましたし、

学院としてはしばらくの療養後、

また単発講座でも戻ってきてほしいとお願いいたしましたが

体調不良のため後期日程からの代理講師を見つけてほしいとの

強いご希望がありました。

後期日程の担当講座に関しましては

数日前にようやくすべてのコマの

代理講師が決定いたしましたので

今日この日を持ちまして

ご報告させていただきます。

主任講師のポストにつきましては

また決定し次第、追ってご報告させていただきます。

引き続き国際薬膳学院を

どうぞよろしくお願いいたします。

2019.09.26