今までにない薬膳教育「日本人のための薬膳」/ 国際薬膳学院・大阪 / 東京

  • トップ > 
  • なつめちゃんブログ

3月28日(土)事務局臨時休業のお知らせ

大阪の今週末の外出自粛要請を受け、感染拡大防止に協力すべく

3月28日(土)事務局を臨時休業させていただきます。

 

通常の休校日と合わせ3月28日(土)29日(日)30日(月)事務局がお休みとなります。

 

三番目和学薬膳専科の課題提出につきましては

info@yaku-zen.jp

までメールでご送付いただくか

郵送でお送りをお願いいたします。

 

郵送の場合、3月28日の消印有効とさせていただき

週明け火曜日に順次、受け取り確認のご連絡をさせていただきます。

 

何卒よろしくお願いいたします。

 

 

2020.03.27

野菜がいつでもどんな時でも食べられるように ポタージュ薬膳のすすめ

皆様こんばんは。

学院長の赤堀真澄です。

 

ニュースを見ていますと、普段の食料品の買い出しも一苦労の状況ですね。

 

保存期間の長い缶詰やインスタント食品などもこんな状況では便利ですが

やはりどんな時でもできる限り体に良いものを取り入れたいと考えます。

 

それでも生鮮食品をいつでも買いに行けるということがたとえできなくなった時でも

この方法なら野菜をいつでもしっかり食べられる!と安心なのが

いろんな場所でよくお話しています「ポタージュ薬膳」。

残り野菜がでたらその都度細かく切って鍋に入れ

ひたひたの水でゆっくり煮るだけ。

その時あるものでいいんです。

昆布やローリエなどを入れると風味がぐっと増します。

今回はキャベツ、ジャガイモ、玉ねぎのポタージュです。

 

これをミキサーにかけてポタージュの素を作り

保存袋に入れて冷凍しておきます。

これはかぼちゃとサツマイモと白ネギのポタージュの素。

鍋に入れたら火にかけて豆乳でのばしてお好みの味付けで(コンソメ・塩コショウなど)どうぞ。

こうしておけばいつでも野菜を食べられる!

また「煮込む=煎じる」「その汁を余すところなく取り入れる」という調理法は

漢方薬を煮だして飲むことをそのまま食事でやっているということ。

 

長期保存できない野菜も煮溶かして冷凍しておけるポタージュの素を、野菜をたっぷりとることで免疫力を高めたいこの時期だからこそ

ぜひともおすすめしたいと思います。

 

 

 

2020.03.26

葛粉の頻度が上がる季節!

こんにちは!

国際薬膳学院 副学院長の寺薗真衣です。

最近朝の目覚めが不快です(笑)

全身(特に上半身)が凝り固まった感じで「ウッ」って感じで目が覚めます。

寝ている間に激しい寝相の息子にけり倒されている(さらにパジャマの裾をめくってお腹を触られたりして冷えるのもプラスで)のも原因の一つなのですが、

それは今に始まったことじゃないのに、なぜ最近それを感じるか?

それは「春」がやってきたからです!!

 

春は自然界のエネルギーが活動的になってきて、「巡り」の部分が乱される時期。

季節の流れとともに反応しているからだにはほんとに驚かされるし、

本当に人間も自然界の一部なんだなぁと感じます。

 

なんだか最近頭痛か頻発するな、とかよく寝違えるようになったな、というあなたも!

さぁ!そんな時は葛粉の出番です!

葛粉といえば、言わずと知れた葛根湯の「葛根」の一部。

風邪のひきはじめや、頭痛や肩こりなど体の中で凝り固まったものをほぐしてくれる効能を持ちます。

 

体にドロドロがたまっている生活習慣病タイプの方はオールシーズンあやかりたい食材ではありますが、

やはり季節的にこの時期はとろみをくず粉でつける率が上がります。

 

 

この日は菜の花とエビと豆腐の葛あんかけにしました。

免疫力UP&花粉対策に野菜たっぷりのかす汁と

キャベツたっぷりの生春巻きも添えて。

お野菜そのものにも解毒力が備わっているので、これからの季節はザクザクバリバリ、

緑のお野菜をたくさん食べて養生したいですね!

皆さんも葛粉、是非活用してみてくださいね!

2020.03.23

3月いっぱいの講座を延期いたします

【3月いっぱいの講座を延期させていただきます】

3月19日遅くの政府専門家会議の会見や大阪府知事と兵庫県知事の大阪兵庫間の往来禁止要請を受け、

さらに3月いっぱい講座の開催を延期させていただくことに決定いたしました。

該当講座にお申込みの皆様には振替日のご連絡をさせていただいております。

メールの開封確認をお願いいたします。

◆3月24日(火)新大阪校⑨⑩→4月7日(火)へ変更

◆3月26日(木)体験入学講座→4月8日(火)、4月16日(木)に同じ内容で開催

◆3月28日(土)三番目上級講座→4月4日(土)順次開催

◆3月28日(土)さくらの会→中止

ご不明な点がありましたら何なりと事務局までお問い合わせください。

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

2020.03.22

3月20日(金)事務局休業のご案内

大変お世話になっております。

国際薬膳学院 事務局の清瀬楓乃です。

 

今週の3月20日(金)を祝日の為

事務局を休業とさせていただきます。

 

メールなどのご返信は

3月21日(土)から順次ご返事させていただきます。

 

お待たせして申し訳ございません。

何卒よろしくお願いいたします。

2020.03.19

休講から3週間余り、できた時間にやったこと①~④

皆様こんにちは。
学院長の赤堀真澄です。

コロナウィルスの影響で休講、

延期になり早くも3週間余りが経ちました。

その間は休講講座をご受講の皆様にメールで連絡を取ったり、

テスト対策動画を撮影して配信したり、

その動画に関してのご質問に

お一人お一人へお答えしたりして過ごしていました。

時差通勤で勤務時間も勤務日も減り、

思いがけずたくさんの自宅時間ができたので、

こんなことをしてその時間を使っていました。

①軽トラ山積み1台分の断捨離

 

娘はもう上が大学生、下が春から高3になります。

小中学生の頃使っていた学習机やその他雑多なものが未だに捨てられず残っていました。

その頃の教科書、作った工作、

諸々の中から受賞作品と2人分のランドセルだけ残し、業者を手配し全部断捨離しました。

 

開いた部屋は押し入れの襖を取り払い、

日用品と食品庫、本を全て一括管理できる納戸兼在庫管理部屋にして、

家の空間も頭の中もスッキリ。

 

 

②本を数十冊読みました

 

ここ何年か読まなくてはいけない本がたくさんあるのに、なかなかじっくり座って読む心の余裕がなく

手付かずで置いていた50冊近くを片っ端から読破しました。

目が滑ってなかなか読めなくなっていた本の内容は、次々と頭に入ってきました。

もう本が読めなくなった、と感じていたのは

ただいろんな余裕がなかったからだったんだな、と一安心。

ここ何年もずっと、アウトプットばかりしていたので、脳みその空いたスペースにたくさんの知識がぐんぐん入ってきました。

 

 


③「チャングムの誓い」を観ました

 

かつて2000年代に中医師試験の勉強に励んでいた頃、試験勉強の合間によく観ていた韓国ドラマです。

全部で53話もある超長編ドラマですが、

宮中の薬膳料理から生薬やツボを学び医女へと登り詰めていく話は、

いろんな意味で学びが多く、受験生だった私に

とってもよいモチベーションキープになったことを思い出します。

これこそ時間がないと絶対見れない!と思い立ち、Amazonプライムで視聴。

 

コマーシャルもなく、次々流れてくるためキリがなく、どこでストップするかというのが至難の技ですが笑

またあの頃とは違う新鮮さで見ることができました。

 

この仕事を始めるまえのこの仕事に対する初心にまた返ることができました。

 

 

④野菜をよく食べ、よく寝ました

 

チャングムを観ていると韓国料理はつくづく一つ一つの食材を丁寧に下ごしらえした後に、

それら全てを合わせて一皿に仕上げていく工程が多いな、と。

手間隙を厭わず、その食材が持つ特性を活かして調理するのが、食材への敬意に溢れていてそれが一番体にもいい食べ方になると。

日本人の8倍野菜を食べるという韓国人ですが、

東洋人一代謝が高い太りにくい民族ですし、

肌も綺麗なことを思うと真似したいポイントはたくさんありますね。

 

ということで早速これを作りましたよ。

 

時間がないとどうしても切ったものを

全部まとめて炒める!的な調理が増えますが

日本のお煮しめのように素材一つ一つを別々に下ごしらえしてから

合わせて作る料理はまた別の魅力があります。

 


さて、今週の政府の動向を見て、

対策をしっかりとした上でいよいよ講座の再開に向けて動きます。

事務局よりメールで授業再開に対してのご案内を近々お送り致します。

お手数ですがどうぞメールの開封確認をよろしくお願い申し上げます。

近いうちに皆様とまた国際薬膳学院でお会いできることを楽しみにしております。

 

引き続き皆様どうぞお気をつけてお過ごしください。

 

 

学院長 赤堀真澄

2020.03.17

春はタウリン!

こんにちは!

国際薬膳学院 副学院長の寺薗真衣です。

三寒四温の陰陽転化な気候に振り回され、

春一番?と思うような強い風「風気」が「風邪」になったやつに振り回され。

新型コロナウィルスの情報に振り回され…

春は本当にざわざわする季節ですね。

血虚な私はそれに加えて眠いです(笑)

春眠暁を覚えず、とはよく言ったもので、これも血虚からくるものじゃないかな、と思っています。

 

 

そんなここ最近食べたくなるのがイカやタコ。

タウリンが含まれる食材です。

タウリンは栄養ドリンクには割と入っている疲労回復効果の高いアミノ酸の一種。

肝臓の機能を正常に保つのを助けたり、

筋肉のケアにもいい!

まさに中医学の「肝」のケアにもってこいの食材ですね!

 

*蛸生姜レモンマリネサラダ 燻製オリーブオイルの風味

*ホタルイカとアスパラと蓮根の炒めもの

 

 

イカか蛸か、あなたはどちらがお好きですか??

効能から見ると、イカは平性で肝腎に帰経するのに対し、

蛸は寒性で脾と肝に帰経します。

女性の補いたいモノ目線で見ると圧倒的にイカの勝利!

タウリンの含有量もイカの方が多いです。

でもね、私はイカよりタコ派なんです(笑)

小さいころからデパ地下のお惣菜コーナーではきゅうりと蛸の酢の物をチョイスする子でした(笑)

タコは脾に行く分、補気や疲労回復のイメージが強め

今回は生姜でマリネして寒性とのバランスをとってみました。

(ちなみにイカは補血、アンチエイジング!というイメージ。)

血虚なので、いつもよりイカも多め(笑)

ホタルイカのボイルをみりんとホタルイカの魚醤で炒めました。

蓮根が補血色にほんのり色づいていいかんじですね!(笑)

春はあけぼの、ではなく春はタウリン(笑)

春のタウリン、是非イカと蛸をうまく使い分けてみてくださいね!

2020.03.10

3月14日 臨時休業のお知らせ

 

大変お世話になっております。

国際薬膳学院 事務局の清瀬楓乃です。

 

国際薬膳学院の休校日は毎週日曜日と月曜日ですが

今週の3月14日(土)を

事務局の臨時休業とさせていただきます。

メールなどのご返信は

3月16日(火)から順次ご返事させていただきます。

お待たせして申し訳ございません。

何卒よろしくお願いいたします。

2020.03.10

桃の節句ご飯でデトックス

こんにちは!

国際薬膳学院 副学院長の寺薗真衣です。

3月3日は桃の節句でしたね。

我が家は女子は私一人。

息子は2歳4か月になりました。

私のための桃の節句ご飯は今年はコロナウィルスの影響もあって、しっかり「出せる」からだを作っていこう!!ということで

山菜たっぷりのメニューになりました。

 

*エビシュウマイと黒木耳しゅうまい
からしをどこかに使いたいな…!と思った結果、しゅうまいになりました(笑)
腎にアプローチするものをたっぷり詰め込んで!
キャベツもたっぷり敷いていただきました

*うるいと赤カブと金柑のサラダ
女子力の高い色(?)がどこかに入れたい!!
と思った結果、赤カブをチョイスしました。
塩もみして少しお酢と金柑を入れているのでかぶがとっても鮮やか!!
うるいがみずみずしい芽吹きを醸し出してくれてテンション上がりました。
みずみずしい緑ってすごく春を感じますね!

 

*焼きたけのこと山菜の炊き合わせ 梅肉添え
こんな時期ですので解毒力全開!で山菜を梅肉でいただきました。
筍は水煮しか手に入らなかったので、さっと白だしで湯がいてから、焼き目をつけています。

*はまぐりと菜の花のおすいもの
はまぐりは気の滞りを取り除いてくれる食材。
大きなものが手に入ったのではまぐりからのエキスが感じられるように昆布とお塩のお出汁で。
さっとゆでた菜の花を一緒に入れて春満開なおすいものにに仕上げました。

昨日は風がビュウビュウ吹いていました。
先月の講座の時も凄い強風で、
授業中も「春ですねー!」を連発していました(笑)

冬から春に移り変わる季節、
いろいろ心配なものも流行っていますが、
食べ物の力をかりながらしっかり「出せるからだ」づくりをして備えていきましょう!

2020.03.06

休講延長のお知らせ お休みの間に見ていただける動画を配信いたします

皆様いつも大変お世話になっております。

学院長の赤堀真澄でございます。

 

ここ数週間、日本での感染拡大防止に協力するため

国際薬膳学院での開講も一時中止とさせていただいておりました。

 

2月25日の政府発表第一弾を受け2週間の延期をご連絡をさせていただきましたが

ここ最近の全国一律小中高の休校など新たな政府方針に伴い

国際薬膳学院にも3月中の講座に対してお問い合わせが増えております。

 

この状況を鑑み、今日現在で3月22日(日)までの講座を

さらに延期させていただくことに決定しました。

 

延期させていただく講座は下記の通りです。

 

◆中級「二番目にわかりやすい!薬膳本科」

3月12日(木)⑲⑳→ 4月9日(木)⑲⑳に振り替え

3月26日(木)テスト→4月16日(木)10:00~11:30にテストを振替

 

◆上級「三番目で制覇!和学薬膳専科」

3月14日(土)⑲⑳赤堀→4月11日(土)⑲⑳に振り替え

3月21日(土)⑮⑯堀内先生→3月28日(土)⑮⑯に振り替え

4月4日(土)⑰⑱赤堀・田中先生→そのまま変更なし

 

4月25日(土)三番目上級筆記試験

 

◆3月18日(水)メンズに学ぶ中医学 谷澤先生の単発講座

→6月17日(水)に振替

 

◆3月22日(日)IYA薬膳コミュニティー→3月はお休み

 

 

該当講座ご受講の皆様

単発講座にお申し込みをいただいております皆様には

本日から事務局より再びご連絡をさせていただく予定をしております。

 

度々お手数をおかけいたしますが

メールをご確認いただけましたらご返信(空メール)を送信のほど

よろしくお願いいたします。

 

 

【資格講座ご受講の皆様には動画を配信いたします】

二番目、三番目の資格講座受講中の皆様におかれましては

テスト対策になるような短い動画を撮影し、配信させていただきます。

 

テストに出てくる問題の傾向から

復習になるような10分程度の動画になる予定です。

ご自宅でのお勉強にぜひともお役立ていただき

ご活用いただけますと幸いです。

 

それでは度々のご連絡大変恐縮ではございますが

何卒ご協力いただけますようお願いいたします。

 

2020年3月3日 国際薬膳学院 赤堀真澄

 

 

 

2020.03.03

調味料を選ぶときの薬膳的視点

こんにちは!

国際薬膳学院 副学院長の寺薗真衣です。

先日は東京校にて中級食学講座の最終日に登壇してまいりました。

食学講座の最後になる日には、メニュー作りをするうえでより季節のメニューの方針を色濃く示したり、

季節感が出にくい定番メニューをいかに季節の薬膳に仕立て上げるか、

という点でお助けポイントになるトッピングや調味料についてお話しさせていただきました。

例えば、お塩。

あなたは、お塩を選ぶとき、どんなものを選んでいますか?

最近では、お塩のコーナーだけでも結構幅広く、様々なラインナップがありますよね。

 

産地や製法、
粗いものや、ふわふわの雪塩など粒の大きさ、
しっとりしたものやパラパラのもの

選ぶポイントがたくさんあります。

薬膳的に選ぶときには食感や味わいだけでなく、

「いかにその食材としての効能を強く出せるか」

という点で選ぶようにしています。

お塩であれば、塩化ナトリウムではなく、海の海水(=自然な状態での塩)に近い物を選ぶ!という感じです。

たまたま見かけて即決したのが「ひじき藻塩」

藻塩は海藻の身体のお掃除効果と、塩のデトックス効果が合わさるうえに、海藻のうまみ成分が減塩対策にもなるため良く使います。

そんな藻塩のなかでも「ひじき」と書いてあるものは珍しく、ひじき特有の補血効果も狙えるなんて本当に素晴らしい!!

基本の調味料はお料理の基本になります。

そのベースから選んでおくことで、毎日の薬膳を手間ひまかけずにより効果的にすることができるわけです。

ぜひ、あなたも調味料からみなおしてみてくださいね!

 

2020.02.27

新型コロナウイルス対策の為2週間講座休講・延期のお知らせ

【国際薬膳学院より新型コロナウイルス対策としてのお知らせ】

 

日本国内にも感染が広まっている状況を踏まえ
開催予定をしておりました講座を延期とさせていただきます。

延期をさせていただきます講座は以下と通りとなります。

2月27日(木)二番目講座⑲・⑳

2月29日(土)三番目講座⑮・⑯

3月3日(火)一番目講座新大阪教室⑨・⑩

3月5日(木)薬膳寿司®インストラクター講座

3月7日(土)三番目講座⑰・⑱

生徒様にはすでに休講と振替日のご連絡をさせていただいておりますが

下記の授業は大阪本校・新大阪ともに休講とさせていただいております。

また事務局のスタッフの出勤時間も時差出勤を取り入れております。

お急ぎのご連絡につきましては

平日火曜日~金曜日10時半~16時

土曜日      10時半~14時

の時間帯であればお電話もつながりますが

メールも必ず確認させていただいております。

info@yaku-zen.jp

までお問い合わせくださいませ。

ご迷惑をおかけしてしまい誠に申し訳ございませんが

皆様が安心してご来院していただけます日まで

ご協力いただけましたら幸いでございます。

何卒よろしくお願い申し上げます。

2020.02.25