今までにない薬膳教育「日本人のための薬膳」/ 国際薬膳学院・大阪 / 東京

  • トップ > 
  • なつめちゃんブログ

梅仕事で感じる「塩梅」

こんにちは!

国際薬膳学院 副学院長の寺薗真衣です。

梅雨が明けないなー…なんて思ってたら、明けたとたん一気に猛暑!

今年の梅雨は(関東は)気温も低く割と過ごしやすい日が多かったので、急に来た暑さがこたえます。

そんな時に我が家でなくてはならないのが梅干し。

今年の夏も梅にはお世話になりそうです!

皆さんもどうぞご自愛くださいね!

 

結婚してから息子が1歳の年以外は毎年つけている梅、

今年は3キロ弱つけました。

今年こそ干す用のざる買おう!と思いつつ結局このスタイル(笑)

去年の梅酢につけただけの白梅干し

塩を2種類違うものを使ってつけた紫蘇梅干し

の3種類の梅干しです。

 

梅干しづくり歴も7年?8年?になりましたが、ここへきてようやくコツがつかめてきた感覚が(笑)

今までは紫蘇を入れる心のゆとりもなく、ほぼ白梅干しでやってきたんですが、

(一回だけちょっとだけ入れたことはあるんですけど、ほんのちょっとだったので)

本格的に紫蘇梅を作るのは初めて(笑)

赤紫蘇は青紫蘇よりも薬効が高いし、

今年はコロナで何かと免疫力をつけておきたいこともあって、紫蘇の力を借りよう!

と思っていたらちょうどいい赤紫蘇が手に入ったこともあって、入れてみたのです。

梅干しと一緒につけておくものを一部よけてあとは全部パリパリに乾燥させました。

アルミホイルを敷いて干したらめっちゃ早く乾燥してましたよ!

ミルでがーッと粉砕して

ゆかりの完成!

何やこのおいしさは!!

なぜ今まで作らなかったのか!!

来年はもっと作らねば!

というくらい、超絶おいしかったです(自分で言う、笑)

 

ちなみに異なる塩2種類(海の精と天塩)で味を比べると、

海の精は角がなくまろやかな味わい、

天塩はちょっとしっかり塩を感じるご飯が進む味わいに仕上がっていました。

 

同じ塩分濃度でつくってるのに、塩の種類が違うとこうも違うのか!

とこれまた感動しました。

塩の違いについては薬膳本科の食学コースでもお伝えしていますが、塩を変えて同じものを作って、加工した状態で食べ比べる機会ってなかなかないので、改めて塩の奥深さも実感です。

 

そんな時にしみじみ感じたのが「塩梅(あんばい)」という言葉。

塩梅とは、塩と梅酢の配合加減で味を変えて工夫をしていたことから、

料理の味加減やバランスを指す言葉となり、

物事の具合や調子から体の具合や健康状態まで様々な「具合」を表す言葉としても使われるようになった言葉です。

中国の宋の時代の書にも

「塩多ければ塩からい、梅多ければ酸っぱい、両者半ばすれば塩梅なり」という一節があって、

ここから味付けの良さを表す言葉となった、また梅干しを漬ける時の塩加減をさすようになったとも言われています。

初めての梅干しは、梅農家さんが入れてくれた作り方をそのまま忠実に作っておいしくできて、

もともとレシピをあまり見ない私は2年目から梅干しなんて、梅と塩を適当にまぜてつけとけば出来るでしょ、

ってナメはじめ・・・(笑)

そしたら塩分濃度高すぎてカチカチになったり、塩がなかなかなじまずかびたり、塩いっぱいあるのになぜカビる!?

なんていう失敗を何年か繰り返しました。

梅干しって一年に1回しか作れないので、感覚がなかなか育たず、

出産やなんやでバタバタしてたりもして。

今年は何年か漬け続けてわかってきた感覚と、

コロナで家からあまり出ない、という梅の面倒をじっくりゆったり見るのには良い環境が重なって、

今までで一番おいしくできた気がします(笑)

いつもなら塩の角がとれてくる半年くらい置いてから解禁する梅干しですが、すでにおいしい(笑)

何事もやってみないと感覚がつかめないし、できるようになってから自分好みに調整するのにまたひと頑張りが必要!

でもそこまで来てわかってくると、あとはいい感じにできます。

(薬膳の勉強も一緒ですね!やってみて、自分の得意な部分とか熱く語れるものにウェイトを持ってきたりしてアレンジしていくっていう感じ)

なにごとも「あんばい」だな!

と思った今年の梅仕事でした。

2020.08.07

健康が心配な時代だからこそ薬膳の知識をとことん活かす!

~こんな時代だからこそ薬膳の知識で免疫力を高める!~

8月25日(火)開講 国際薬膳学院 新大阪校 受講生募集のご案内

 

最近の傾向としてご家庭の食事作りを担う方の薬膳講座の受講が増えています。

 

こんな時だからこそ、

普段の食事でできるご家族の体調管理や

免疫力アップに良い食の知識を得たいと
皆様ご熱心に学ばれています。

 

 

3月~5月のコロナ自粛期間中には

当学院卒業生からの

「薬膳を学んでいて本当に良かった」

「家の食事で家族の健康管理ができた」

「これまで学んだことを全て活かして生活できた」

など、様々な嬉しいご連絡をいただきました。

 

病院に気軽に行けない時代だからこそ、

薬を飲んでも免疫力アップできないからこそ

おうちでできる食事で自分や家族の健康を守る。

 

そこに薬膳の知識を活かしてみませんか?

 


薬膳ってどんなもの?

国際薬膳学院の授業内容や日程について詳しくご説明します

◯8/4(火)薬膳講座付きオンライン説明会(zoomにつき参加費無料)
◯8/18(火)薬膳講座付き対面での説明会(対面につき参加費1,000円)
詳しくはこちらから

https://yaku-zen.jp/course/taikenkouza/

 

◯火曜日平日コースでは、現在、8月開講の受講生を募集中です。
国際薬膳学院 新大阪校 8月25日(火)スタート予定

詳しくはこちらから

https://yaku-zen.jp/course/shinosakashokyuu/

 

 

◯対面に不安がある方は、通学講座と同じカリキュラム、同じ資格が取得できる

DVD・オンライン受講もご用意しております。

通信講座受講生だけを対象とした、定期的に講師に直接質問できるzoom生質問会もあります。

詳しくはこちら

https://yaku-zen.jp/correspondence_course.html

 

 

◯国際薬膳学院のコロナ感染予防対策についてはこちらをご覧ください

https://yaku-zen.jp/

 

 

 

 

2020.07.28

うなぎの禁じられた食べ合わせに挑む!

こんにちは!

国際薬膳学院 副学院長の寺薗真衣です。

 

21日は土用の丑の日でしたね。

 

今年は例年に比べて雨が多い気がします。

 

去年はもう梅雨も明けていたような気がするんですが、まだ各地で大雨が降ったり、

 

蒸し暑くなったりと、なかなかの不安定な気候に加え、コロナで巡りもわるくなっているので

 

ことさらに脾胃へのケアが必要になってくると思います。

 

そんな今年の土用の丑の日は

・体の余分な水分をしっかり出すこと

・脾胃をしっかり守りながらウナギのスタミナチャージをすること

 

をテーマにおいて、こんなメニューになりました。

*ウナギの白焼き ワサビと塩添え

梅雨時期の足腰の痛ダル重と言えば、祛風湿の作用を持つうなぎ!(か、さくらんぼ)ですね!

個人的にはうなぎはかば焼きより白焼き派!

でもなかなか売ってなくて、スーパーを2件はしごして見つけました(笑)

かば焼きのうなぎは粉山椒ですが、白焼きはワサビ!

うなぎの祛風湿の作用とワサビの利水と殺菌の作用がいい相乗効果をもたらしてくれます。

たれのうなぎはお砂糖も使っているので、本来は土用に食べるなら白焼きの方がいいかも!ですね!
*しめじとオクラとおかひじきのおすまし

デトックス効果のあるキノコと、消化を助けてくれるねばねば食材に腫れを取る効能を持つおかひじきをプラス。

オクラのおかげで少しとろみがついて胃にやさしい!!

*割り干し大根とトマトの梅和え

夏の胃薬トマトに消化を助ける大根を組み合わせて梅の解毒作用でまとめてみました。

大根のコリコリ食感でトマトにアクセントをつけています。

 

*水菜と黒豆豆腐と枝豆のサラダ はとむぎトッピング 生姜ドレッシングで

身体の余分な水分を出し切るべく、豆をタップリ使ったサラダです。

黒豆と枝豆には補血の作用もあるので、脾の疲れで生産効率が下がっている血をぐっと底上げです。

 

ここで少し気になるのがウナギの食べ合わせ。

 

昔は「梅とウナギは食べ合わせが悪い」と言われていました。

 

ですが、今回はあえて梅とウナギを一緒に食べる献立にしてみました。

 

 

実はこの食べ合わせ、大丈夫なんです!

 

どうやら梅の消化促進効果のおかげで高価なウナギがどんどん食べられてしまうから、という贅沢を節制するための策だっただけなんです。

よくないといわれている食べ合わせは、結構こんなことがあって、栄養学的には何の問題もないものが多いんですよね。

 

むしろ梅でスッキリ、胃に負担なくウナギを楽しむことが出来ます!

 

白焼きなら、梅肉で食べてもおいしいですよね!

 

コロナで外出が減ると食べることしか楽しみがなくて危険ですが(笑)、

 

しっかり出せる食材を意識して食べるのを楽しんでいきたいものですね。

 

 

そして、今年は土用に丑の日が2回あります!

 

8月2日が土用の二の丑なので、また違ったうなぎの楽しみ方が出来たらいいなー!と思っています!

2020.07.27

1day体験入学を開講します

『夏になるとこんな不調がででくる』

『これからの季節はこんな症状がでるが何を食べたら良いかわからない』

『薬膳に興味はあるものの難しいのでは?』

 

どんな原因でなぜそうなるか、何をどうたべたら良いか
薬膳を家庭料理への取り入れ方を
1day体験入学講座では、薬膳への入り口として
学院長赤堀真澄が体験や経験などをたっぷりとお話させていただきます!

 

 

【日程】

《大阪本校にて開催》

■2020年8月18日 (火) 11:00〜13:00

 

《Zoomオンラインライブ体験講座にて開催》

■2020年8月4日 (火) 14:00〜16:00

Zoomでのオンライン開催のため、ご自宅よりアプリでご参加いただけます。参加費は無料です

(何れか1日をお選び下さいませ)

 

詳しくは体験入学ページよりご覧ください。

https://yaku-zen.jp/lp/exp/

 

2020.07.22

梅雨時期の揚げ物の食べ方

【梅雨時期の揚げ物の食べ方】
次女が夕食に「メンチカツが食べたい!」とリクエストしてきました。
梅雨時期の揚げ物かあ…
雨の季節は湿気で胃腸が弱るから、食べ方にひと工夫します。
メンチカツには千切りして塩を振り、
水気を切ったキャベツをたっぷり混ぜて「キャベツメンチカツ」に。
揚げ物の消化促進に、おろしポン酢で食べるとなお良し👍
ごはんはとうもろこしを炊き込みます🌽
芯まで入れると湿気排出効果アップで、胃腸を湿気から守ります!
お味噌汁にはあおさを。
海藻類を使うと、揚げ物が体に及ぼす影響をプラマイゼロにしてくれますよ。
薬膳って
「絶対これ食べたらダメ」というものはない代わりに
「これだけ食べたら健康になる」もない。
☑︎食べる人の身体の状態
☑︎その不具合を解決する食材を選び出す知識
☑︎それらの食材をどんな風に食べさせたらいいのか?
これを実践するのが『薬膳』なんで〜〜す!!!

 

 

2020.07.12

7月、8月 国際薬膳学院体験講座を開催させていただきます!

★薬膳、ちょっと興味ある!
★どんなことを勉強できるのか聞いてみよう
★食と健康についてかんがえてみよう
という薬膳が初めての方から

★食と健康のお仕事がしたい
★薬膳を学んだものの難しくていまいち使いこなせていない
★薬膳づくりの応用がきかない
★中医学の体質診断が苦手というプロ志望の方まで

学院長 赤堀真澄がこれまで家族の抵抗を受けながらも、

それにも負けずどのように薬膳を自宅の料理に取り入れてきたか、
体験談をたっぷりにお話させていただきます!

 

体験入学講座

【日程】

《Zoomオンラインライブ体験講座にて開催》
■2020年7月7日 (火) 14:00〜16:00

■2020年8月4日 (火) 14:00〜16:00

Zoomでのオンライン開催のため、ご自宅よりアプリでご参加いただけます。参加費は無料です

 

《大阪本校にて開催》
■2020年7月28日 (火) 11:00~13:00

■2020年8月18日 (火) 11:00〜13:00
(何れか1日をお選び下さいませ)

 

詳しくは体験入学ページよりご覧ください。

https://yaku-zen.jp/lp/exp/

2020.07.04

和の薬膳に欠かせない!山椒の使い道

こんにちは!

 

国際薬膳学院 副学院長の寺薗真衣です。

 

あなたは山椒はお好きですか?

 

私は実山椒の塩漬けや醤油漬け、つくだ煮などどれか1つは必ずストックしているくらい好きです。

いつもどんなふうに使うかというと、

醤油とみりんで煮る系の煮物のアクセントとして使ったり、

よく作る鶏ハムに散らして巻き込んだりして使っています。

 

山椒はミカンの仲間なので気の巡りを良くしてくれて、またお腹も温めてくれるだけでなく、目までスッキリさせてくれる効能を持っているので、湿度が高くてストレス社会な日本人にもってこいな食材だな、と思っています。

まさに、和の薬膳には欠かせない薬膳食材!といったところです。

 

それなのに実山椒の季節には

毎年、今年こそ手作りにチャレンジしよう!と思うのに、全然できずにシーズンを終えてしまったり、

 

ずいぶん前に一度チャレンジした時は一生懸命枝を取ったり頑張った割に、

 

あんまりおいしくできなかったりと、

 

山椒の神様に見放されているのか、何かと山椒に恵まれず…(笑)

 

今年こそは!!!!

 

とたっぷり買い込んで、旦那にも手伝ってもらって処理した山椒を、

 

塩漬けにするか、醤油漬けにするか、はたまたオイル漬けにするか…と悩んでいるうちに

 

傷ませてしまって(泣)

 

泣く泣くさよならした山椒ちゃんの元気だったころの姿(笑)↑

 

 

つくづく山椒の神様に微笑んでもらえない(笑)

 

最終的に、少しだけ買い足して、

 

ほんの少しだけ、醤油漬けと塩漬けを仕込むことが出来たんですが、

 

前途多難なので、完成するまでまだ気が抜けません(笑)

 

うまく行ったら報告しますね。

 

山椒を仕込んでいたら山椒をきかせた何かが作りたくなったので、

 

こんなものを作ってみました。(これは買い置きの実山椒(笑))

 

 

山椒風味の豆乳コーンポタージュです!

 

とうもろこしをタップリ、コンソメベースの豆乳と一緒にミキサーにかけて、

 

山椒の塩漬けの液体で味を調えて実山椒をいくつかパラパラ。

 

さいごにオリーブオイルと陳皮をあしらって完成です。

 

 

コーンスープに実山椒を合わせるのは初めてだったんですが、これが大正解でした!

 

梅雨時期にダル重を取り除く豆乳ととうもろこしの組み合わせに

 

お腹を温めて湿気を飛ばす山椒で薬膳的な効能も申し分なし!

 

普段のコーンスープに山椒の爽やかな風味が加わってとってもおいしく仕上がりましたよ!

 

同じ方針の効能を持つものを組み合わせていると、今までやったことがないような組み合わせに出会うことがあって、

 

その出会いがさらに組み合わせの幅を広げてくれます。

 

是非、「同じ方針の食材の組み合わせ」は果敢にチャレンジしてみてくださいね!

2020.06.29

しっけてきたら調理法は「焼く」!

こんにちは!

 

国際薬膳学院 副学院長の寺薗真衣です。

 

あっという間に梅雨ですね。

 

ジメジメむしむししてきて、一気に体のダル重感が加速しました。

 

そうなってくるとこれ以上余計な水分を取り入れている場合ではありません。

 

調理でもできるだけ水分を飛ばせる焼きもの調理が増えてきました。

 

そう!梅雨時期は「焼く」を意識しましょう!

 

タラのグリル。

 

胡椒と陳皮をかけて水分を飛ばす力をパワーアップ。

 

極めつけはおかひじきで浮腫みも取ってしまいます。

 

ジメジメでやられがちな胃腸を守ってむくみをとる白身魚の登場回数も増えてきましたよ!

 

 

 

茎ブロッコリーとしめじとトウモロコシのひげの炒め物。

 

塩と米油でさっと炒めて、少しだけオイスターソースをプラスして風味をつけてみました。

 

とうもろこしの実は息子に食べられてしまうので(笑)

 

大人はひげだけですが、これが、むちゃくちゃ甘くておいしいんですよね。

旬がきたなぁ!っていう感じです。

とうもろこしのひげは浮腫みもしっかり排出できます!

 

ブロッコリーは補五臓といってすべての臓器にアプローチできるので、梅雨時期の彩り野菜としても嬉しいです。

 

 

皆さんも是非、「焼く」を意識してジメジメの季節を乗り切りましょうね!

 

 

2020.06.24

7月8月の無料体験入学講座【ZOOM】御案内 全国からご参加ください!

【やってみたら大好評!zoom体験入学講座、7月・8月も無料で開催します】

 

 

電車で移動することなく
他の人と顔を合わせることなく
おうちにいながら気軽に
知りたい食事と健康についての話をたっぷり聞ける。

 

 

国際薬膳学院のzoom体験入学講座、

大変ご好評につき7月7日(火)と8月4日(火)にも無料で開催します!

 

 

zoomならではの双方向のコミュニケーションは、

まるで通学の体験入学と変わらず。

 

聞きたいことは講師に直接その場で質問できます。

今まで「大阪は遠い…」と感じていたご遠方の皆様も大歓迎!

 

 

大阪本校(大阪市北区天満)での対面での

体験入学もやっています。

 

7月28日(火)11時~13時 参加費1,000円

8月18日(火)11時~13時 参加費1,000円

 

 

zoom無料体験入学

対面体験入学(参加費1000円)ともに

詳しくは体験入学ページよりご覧ください。

https://yaku-zen.jp/lp/exp/

2020.06.23

夏の通学講座 今週が最終募集です!(残席数お知らせ)

【通学講座 少人数制での大阪本校初開催!募集最終締め切り間近です。初級6/25 中級6/27 上級7/2から開講します】

大阪本校初の少人数制での初開催となります

この夏の通学資格取得講座、今週が最終締め切りとなります。

 

初級から上級までの大阪本校 開催の通学講座は、

引き続き人数を減らして募集中です。

 

初級6/25(木)開講 満席となりました(キャンセル待ちを承ります)

中級6/27(土)開講 残り3席募集中

上級7/2(木)開講 残り1席募集中

 


いつもの定員の半分以下での少人数となりますので、

皆様の習熟度を見ながら、じっくり授業ができる良い機会になればと考えております。

 


詳しい内容はこちらのページからご覧ください!
https://yaku-zen.jp/course/

国際薬膳学院の「新型コロナ対策としての取り組み」はこちらをご覧ください。
https://yaku-zen.jp/

2020.06.22

【zoomで開催】6月17日(水)学院長赤堀真澄の「新型コロナウィルスの薬膳講座」を開催します

 

【全国から奮ってご参加ください!zoomライブ配信で開催します】

生徒様からたくさんお問い合わせをいただいておりましたこのテーマ、

まとまりましたので緊急開催いたします。

 

日時:6月17日(水)14時30分から16時30分まで

担当講師:学院長 赤堀真澄

 

講座内容:

「新型コロナウィルスの中医学的見解 漢方処方解説 普段の生活での薬膳」

1.2003年香港在住時に起きたSARSについて 渦中の香港で起きたこと

2.新型コロナウィルスの中医学的見解とSARSとの違い

3.新型コロナウィルスの病因病機と治療原則

4.中国で使われた治療と予防の漢方処方解説

5.以上を参考に日本でできる新型コロナ予防と対策の生活

6.普段の生活でできる薬膳対策 重症化させないポイント

 

 

開催方法:zoom生ライブ配信

 

講座料:
和学薬膳®︎協会会員様 8,000円(税別)
国際薬膳学院 会員様 10,000円
一般価格 13,000円

 

 

お申し込みはこちらからどうぞ!

https://resast.jp/events/447178

 

2020.06.02

食のこだわりのハードルは少しずつ上げてみましょう!

こんにちは!

国際薬膳学院 副学院長の寺薗真衣です。

緊急事態宣言が解除されましたね。

東京はまだまだ元の状態に戻っていくのには時間がかかりそうですが、

ここが踏ん張り時!頑張っていきましょう!

 

旦那さんが在宅勤務になったことと、

息子が少しずつ食べられるものも量も増えてきたことで、

この1か月はみっちり3食の食事の準備をすることになり、

あれこれ考えることがありました。

そんな、コロナ自粛で感じた食の気づきをシェアしたいと思います。

 

 

おうち時間が増えたことで、今まで作ったことのなかったものをじっくり作ってみた方、

一人で過ごすことが増えて簡単に食べられるものでさくっと食事を済ませることが増えたかた、

あなたの周りの食環境も色々だったと思います。

もしかしたら、その影響はもう体に表れ始めてるのではないかな?と思います。

 

 

例えば、おひとりさまで、カップラーメンを食べる機会が増えた人は、以前より疲れやすくなったり、

自粛解除になっても、会社に行く気がなくなってしまったり、

家族で一緒に手作りのご飯を作る機会が増えた人はもしかしたら笑顔が増えたりしているのかな?
作っているママはお疲れ様です!!!!

 

お菓子やケーキを作る機会が増えた方は、うわ!こんなに油入れるのか!とか、

うわ!こんなに砂糖が入ってるのか!

と衝撃の気づきもあったのではないでしょうか??(笑)

トマト缶に冷凍していた炒め玉ねぎを入れて煮立たせて、米粉のカレールーを少しだけいれた
ほぼトマトカレー。
パパには作り置きしていたちっさなハンバーグを入れときました(笑)

息子用に作っているジャガイモや人参の蒸し野菜を切って混ぜ込んだら5分で完成です(笑)
バジルはプランターで育ててるやつをトッピング!

お昼は特にスピード勝負(笑)

 

 

私もこの2か月弱の自宅待機生活を過ごして、

以前にもまして元気いっぱいの2歳児の息子の相手につかれてお菓子を食べる機会が増え(笑)

久しぶりに足首にアトピーが出ています(笑)

「身体って本当に食べたものでつくられているな」

とあらためて感じましたし、それと同時に、

「乱れて体調が悪くなっていくスピードはあっという間なのに、乱れたものを整えるのって時間かかる!」

とも感じています。

コロナ自粛のおかげでいろんなものを手作りして、丁寧に食と向き合えた方は、

身体も心も軽くなっていくのを感じているかもしれませんね。

解除になってもコロナが地球上からなくなったわけではないので、引き続き免疫力の高い体づくりは必要になってきます。

そこで!是非、明日から、昨日より一つだけこだわって食に向き合ってほしいな、と思っています。

とはいえ毎日3食食事作りってある程度スピードも必要ですよね。
(こないだ疲れて寝てしまった時に旦那さんがごそごそ晩御飯を作ってくれたんですが、2時間半かかって八宝菜だけ!(笑)
いや、とってもとってもありがたかったし美味しかったけど、でもね、ちょっと時間かかりすぎです(本人には言わんけど笑))

そうなってくると、手軽さを買うために、これ一本で!という調味料などのお世話になることもあると思います。

すべてにこだわって作れている人はいいのですが、

レトルトに頼っていた人に、いきなりすべて手作りでこだわっていきましょう!なんて言っても、ハードルが高すぎて絶対挫折しますよね。

なので、一個だけステップアップするのです。

 

たとえば、カップラーメン食べちゃうなーって人は、増えるワカメもいれとこう!とか

刻んだサラダ買ってた人は、レタスを手でちぎって、プチトマト乗せる!とか、

即席みそ汁買ってた人は、お味噌に鰹節かけてお湯注いでみる、とか、

自分ではじめて何か作ってみよう!というときはできるだけ余計なものが入ってなさそうな麺つゆ1本買ってこよう!とか

ドレッシング買ってた人は、おいしい塩と、おいしいお酢と、おいしいオリーブオイル買ってくる!とかね。

私が時間に追われて食事を準備する!というのを経験したのは母ががんで入院した時の、自分と父の食事作りだったんですが、

その時初めて買ったレシピ本は「電子レンジでできるレシピ」でした(笑)

そうやって食のこだわりのハードルを一歩一歩あげていった結果、

ドレッシングと麺つゆは当たり前に買っていましたが、今は家にありません。

買っている調味料(マヨネーズとか、ウスターソースとかね)も、内容をしっかりチェックして、これなら!と思えるものをチョイスしています。

(学院の2番目の講座でご紹介しているレシピは麺つゆなどもも使っていますが、こだわれる人はぜひ自分で作ってみてくださいね!)

食のこだわりのハードルは一歩ずつ!

まとめ:毎日の食事作りはほんとに大変!でもちょっとしたこだわりが少しづつ積み重なると身体は必ず変えられる!

 

是非あなたも心掛けてみてくださいね!

2020.05.27