薬膳の基礎から上級まで「選べる薬膳講座」 / 国際薬膳学院・大阪 / 東京

講座のご案内

国際薬膳学院資格取得コース (薬膳入門・本科・専科)

【4月開講】 三番目で制覇!和学薬膳®専科

(和学薬膳®博士授与)

上級の「和学薬膳®専科」では、本場の中医学の知識を日本人の風土や環境、日本人の体質やかかりやすい病気を徹底分析して新しく体系立てた「日本人の体を治す、日本人に特化した薬膳」を習得していただきます。

日本で昔から食されている伝統食や郷土料理、古来から日本人の身体を救ってきた発酵調味料など手に入りやすい食材を主に使って、日本人の生活スタイルや取り入れ易さまで考慮し、日本人がよくかかる湿病、ガン、精神疾患、認知症、アレルギーなどの弁証と食療をしっかりとメニューに変える力をつけていただきます。

薬膳が日本の食文化として根付くことを最終目的とした、日本人のための本当の薬膳をお伝えいたします。

講座のおすすめポイント

  • 日本人に多い様々な病名から、証を分析し多くの症例に対応できる治療薬膳が身に付き、薬膳のプロとして薬膳指導ができる
  • 無形文化遺産の和食についての理解を深め、誇るべき和食の素晴らしさを日本人として後世へ伝え残していける指導者になれる

講師の紹介

  • 赤堀 真澄

    赤堀 真澄
  • 寺薗真衣

    寺薗真衣
  • 平野みどり

    平野みどり
  • 大澤雅子

    大澤雅子
  • 堀内知美

    堀内知美
  • 安藤智子

    安藤智子
  • 柿本恭子

    柿本恭子

講座スケジュールと料金

  • 1日2コマ / 10:00~12:30、13:30~16:00(各150分)

 

  • ■4月 20日(木) 2コマ
    「和学薬膳 基礎理論 ①」 赤堀真澄
    ・「和学薬膳」とは 総論  
    ・和学薬膳の意義
    ・日本における食と薬と医の関係 これから求められる食の知恵
    ・体感にずれのない「日本の二十四節気」を考える和の薬膳 季節の切り替えのタイミング
    〈ワークショップ :私の五色薬膳開発〉                                                                                                    
  • 「和学薬膳 基礎理論」大澤雅子
    ・日本の食文化の偏歴
    ・和食の成り立ちと時代によって移り変わる日本の食
    ・京料理の鯖街道、大阪の昆布ロードについて
    ・食生活の遍歴から考える明治(食の文明開化)以降の日本人の体質の変化
  • ■5月 11日(木)2コマ
    「和学薬膳 食材学」 寺薗真衣
    ・この病名にこの食べ物はNG!症状・病気とNG食品の関係
    ・「食べたほうが良い」と「食べないほうが良い」をマスターする
    ・病気の原因になる食材徹底攻略 痰を生む食材・瘀血を生む食材
    ・気を付けたい!妊娠禁忌                                                                                           ・寒熱のバランスの見かた、組み合わせ方
  • 和学薬膳 弁証施膳 」寺薗真衣
    ・日本人の弱点「脾」の底上げ!
    ・食べ過ぎ・口内炎・口唇ヘルペス・便秘の弁証施膳                                                〈ワークショップ :脾のトラブル症例レシピ検討会とディスカッション〉
  • ■5月25日(木) 2コマ
    「和学薬膳 体質診断学」赤堀真澄
    ・和学薬膳体質診断学 総論
    ・世界の中の日本人の体と環境、食生活から考える証                                                  ・日本人の思考から考える薬膳の効果的な伝え方                                                                                           〈ワークショップ:毒を薬に変える『ラーメンを薬膳に変えてみよう』〉
  • 「和学薬膳 調理学 」安藤智子
    ・マクロビ、ビーガン、精進料理、食物アレルギーからみる「食べない」選択の薬膳的解釈
    ・効かせる「除去食」の調理法
  • ■6月8日(木) 2コマ                                                                     「和学薬膳 調理学」堀内知美                                                             ・和学薬膳調理学 調理法別体質への合わせ方
    ・調理法別、食材の性質の活かし方                                                          ・更に薬効を上げる食材の組み合わせ方                                                        ・薬効を妨げる食材組み合わせ                                                            ・日本人の体質に合った「菌の摂り方」菌活薬膳実践法
  • 「和学薬膳 体質診断学」 赤堀真澄
    ・薬膳のプロのための「日本人に多い不定愁訴弁証」
    ・汗のトラブル、冷え症、のぼせ、火照り、肥満、痩せ、咳が出る、出血がある、めまい耳鳴りの弁証施膳                                                                                                                    〈ワークショップ:和学薬膳の考えに基づくオリジナルの食材辞典づくりの方法1〉
  • ■6月22日(木)  2コマ
    「和学薬膳 食材学 」柿本恭子
    和薬膳の味方になる発酵調味料
    「発酵調味料とは」ほとんどの和調味料には【解毒】【胃】に良い。と、いう事は・・・。
    ・「お味噌」材料の説明・白と赤の違い・高血圧の方ならどっち?
    ・「甘酒」「ひしお」どうして飲む点滴、飲む美容液と言われてるか。五臓に対してどう活躍してくれるのか。
    ・「納豆」大豆に菌が加わると!ドロドロ血を解消できるなんて。納豆が女性の味方だとは。
    ・「ぬか床」納豆が女性の味方だと、ぬか漬けは男性の味方?︎腸内フローラになくてはならない菌がいるのです。
    ・「醤油」なぜ、醤油が『寒』になるのか?本当の醤油の選び方。(搾りたて醤油の味見)
    ・「
    酢」困った時の『お酢頼み』冬場の湿出し・美味しいカニ料理を食べるには『酢』の『温』を使いましょう!                                                                 
  • 「和学薬膳 食材学 」大澤雅子
    ・日本の伝統野菜の種類と薬効、使い方

    京野菜 /大和野菜/なにわ野菜/加賀野菜/飛騨美濃伝統野菜/やまがた伝統野菜/
    〈ワークショップ:各地の伝統野菜漬物の食べ比べ〉
  • ■6月29日(木)  2コマ                                                                      「和学薬膳 弁証施膳」寺薗真衣
    ・日本人に多い生活習慣病(肝・胆疾患)の改善!
    ・高血圧・低血圧・脂質異常症・胆石の弁証施膳
    〈ワークショップ:肝胆のトラブル症例レシピ検討会とディスカッション〉
  • 「和学薬膳 弁証施膳」 寺薗真衣
    ・五臓の神と意思決定までのメカニズム

    ・心を病むメカニズムをひも解く                                                           ・精神疾患と睡眠障害の改善の弁証施膳                                                       〈ワークショップ:心トラブル症例レシピ検討会とディスカッション〉
  • ■ 7月13日(木) 2コマ
    「和学薬膳 弁証施膳」 赤堀真澄
    ・薬膳のプロのための西洋病名弁証
    ・日本人に多い病気を病名から中医学に転換して弁証してみよう                                           〈ワークショップ:和学薬膳の考えに基づくオリジナルの食材辞典づくりの方法2〉
  • 「和学薬膳 調理学」 赤堀真澄                                                           
    ・「和学薬膳博士」認定試験対策講座                                                                 ・記述式問題の解答方法の実践練習                                                                ・災害大国日本に住むということ                                                           ・覚悟と備え、そして食のプロとしてできること                                                                                                                                                                                                                           〈ワークショップ:災害時のサバイバルクッキング、ビニール袋調理の方法と試食〉
  • ■  7月27日(木) 2コマ                                                                「和学薬膳 弁証施膳 」 寺薗真衣
    ・日本の国民病「湿病」に立ち向かう!(肺疾患)

    ・主婦湿疹・アトピー・年代別タイプ別ニキビの改善                                                          ・喘息・アトピーの弁証施膳
    〈ワークショップ:アレルギー疾患の症例レシピ検討会とディスカッション〉
  • 「和学薬膳 弁証施膳 」 寺薗真衣
    がんを怖がらない!がん対策薬膳
    ・大腸がん・乳がん・肺がん・胃がん・子宮がんの弁証施膳とレシピ検討会
    〈ワークショップ:食事制限・嚥下トラブルがある症例レシピ検討会とディスカッション〉
  • ■  8月10日(木) 2コマ
    「和学薬膳 弁証施膳 」赤堀真澄
    ・日本の国民病「湿病」に立ち向かう!(腎・膀胱疾患)日本人シモ薬膳 膀胱炎・尿失禁・尿路結石                                 ・長寿社会日本 いつまでも生涯現役!女性の性とポジティブエイジング                                                     ・長寿食、女性ホルモンアップ食、絶倫食とは?                                                     
  • 「和学薬膳 弁証施膳」 堀内知美
    未来の日本の社会を担う子供の体を徹底研究!                                                      現代の日本で育つ子供と食と身体の問題点から考える和学薬膳
    〈ワークショップ:健やかな成長を促す子供の薬膳おやつレシピ検討会〉
  • ■  8月24日(木) 2コマ
    「和学薬膳 弁証施膳 」 平野みどり
    ・日本人に多い「痛む病」の改善!
    ・痛みの弁証施膳と経絡弁証方法                                                                          ・「炎症あり」と「炎症なし」の痛み改善薬膳レシピ作り検討会
    〈ワークショップ:カッサで痛みを取ってみよう〉
  •  「和学薬膳 弁証施膳 」平野みどり
    今後の日本社会の最大の危機 認知症について認知症患者の気の高ぶりを押さえるタッチケア
    〈ワークショップ:タッチケア+弁証〉                                       
  •  ■  9月7日(木) 13:30~16:00「和学薬膳®博士」資格認定試験
  • ■受講料230,000円(税別) ※認定試験込み
    ※分割のご相談も承ります。お問い合わせ下さいませ。
  • ※講座の開催日の順番、担当講師は変更になることがございます。何卒ご了承くださいませ。
  • 三番目で制覇!和学薬膳専科 受講資格者として
  • 国際薬膳学院の「二番目にわかりやすい!薬膳本科」修了者
  • photo06
  • photo07