薬膳の基礎から上級まで「選べる薬膳講座」 / 国際薬膳学院・大阪 / 東京

講座のご案内

国際薬膳学院資格取得コース (薬膳入門・本科・専科)

【東京校 10月開講 麻布十番教室】一番わかりやすい!中医学基礎理論と薬膳入門

(予防医学食養生士資格授与)

初級の「一番わかりやすい!中医学基礎理論と薬膳入門」は、
薬膳が初めての方でも難解な中医学をどのようにしたらわかりやすく楽しく学べるか?思考錯誤して編み出した「右脳と左脳の両方使ってイメージで理解する」方法をイラストたっぷり表たっぷりに徹底的にわかりやすさにこだわって作った講座です。

日常のよくある事例に例えながら、おもしろく薬膳を習得できる工夫が満載。

中医学基礎理論だけでなく体質に合った食材の効能から季節の特徴を考慮した調理のコツ、薬膳食材の扱い方から調理法まで、
中医学と薬膳の基本をしっかりと学んでいただけます。

講座のおすすめポイント

  • 薬膳の知識を取り入れて毎日の献立を作れるようになる
  • 季節の薬膳、五季薬膳を作れるようになる
  • 家族と自分のベースの体質や身体の状態がわかり、必要な食材を正しく選べるようになる
  • 予防医学食養生士として季節の移り変わりに合った病気にならない食養生ができるようになる

講師の紹介

  • 大島恵子

    大島恵子

講座スケジュールと料金

  • 開催場所 麻布十番駅(都営大江戸線/東京メトロ南北線5a出口 徒歩1分)

           ※詳しい住所は、お申し込み時にお知らせ致します。
※開催場所は変更する場合がございます。ご了承くださいませ。

  • 月1回 第3木曜日(1日2コマ)

 

 1【中医学がわかる】   折れ線グラフと棒グラフで理解する!中医学の陰陽と寒熱の概念

   【薬膳がわかる】   季節の薬膳作りの特徴と食材の寒熱と使い方を知る

 

 

 2 【中医学がわかる】   身近な人間関係に例えて理解する!中医学の五行学説と相生相尅関係

   【薬膳がわかる】       五行学説から組み立てる薬膳の作り方

 

 

 3【中医学がわかる】   よくある身体の不快症状から理解する!気血水の概念と弁証

  【薬膳がわかる】  気虚、気滞、血虚、瘀血、陰虚、水毒の薬膳の作り方

 

 

 4 【中医学がわかる】 機能をキャラクターに置き換えて理解する!五臓の働きと、臓腑が弱ると出る症状

   【薬膳がわかる】  五臓から考える食材の選び方と味付け、調理方法

 

 

 5 【中医学がわかる】 「大木に雪」と「柳の枝に雪」で理解する!虚証と実証の概念

   【薬膳がわかる】  虚証の薬膳、実証の薬膳の作り方

 

 

 6 【中医学がわかる】 「この症状が出てたら、これ!」のポイントのみで理解する!臓腑兼証(1)と六淫の理解

      【薬膳がわかる】  ~肝と心の薬膳~ 血液浄化と精神疾患にかかわる薬膳調理のコツと六淫の薬膳

 

 

7 【中医学がわかる】 「この症状が出てたら、これ!」のポイントのみで理解する!臓腑兼証(2)と七情の理解

     【薬膳がわかる】  ~脾・肺・腎の薬膳~ 虚弱体質改善の薬膳調理のコツと七情の薬膳

 

 

 8 【中医学がわかる】 四診合参Ⅰ望診の方法と中医学用語の理解(前半:中医学)

      【薬膳がわかる】  薬膳食材の下ごしらえと保存方法・調理への取り入れ方を知る(後半:薬膳)

 

 

 9   【中医学がわかる】 四診合参Ⅱ 診断学の基本と舌診の方法 (前半:中医学)

    【薬膳がわかる】  舌診からの証に適する食材を知る(後半:薬膳)

 

 

 10 【中医学がわかる】 予防医学食養生士としての病気予防と治療の法則と八綱弁証まとめ

       【薬膳がわかる】  予防医学食養生士として知っておきたい薬膳作りのまとめ

 

 

【 日程 】

10月19日  ①② / 11月16日   ③④     / 12月21 日   ⑤⑥ /
  1月18日   ⑦⑧ / 2月15日 ⑨⑩

  1講目 10:00~12:30  / 2講目 13:30~16:00

  • ■認定試験 2月15日 (授業終了後)16:15~17:00
  • ■受講料110,000円(税別) ※カード(PayPal)決済も可能です。お問い合わせ下さいませ。
    ※はじめてのお申込みには、別途入会金5,000円を頂戴いたします。

 

  • photo06

生徒さまの声

Y.I様

Y.I様 (50代/女性)

「一番わかりやすい中医学基礎理論と薬膳入門」を受講させていただいたことで、
単なる暗記ものでなく、生きた情報に変わったと実感しました。
わかるように、しかも記憶に残るように、絵本のようなテキストを作ってくださり、図やグラフはもちろんですが、数々の脱線話(私たちからしたらまったく脱線話でなく、強烈な記憶装置です)を披露してくださりと、あの手この手を惜しみなく駆使してくださったおかげで、一つひとつの理解が深まりました。
丸覚えするしかなく使えない情報がすぐ使える情報となりました。
そんなことがたくさんたくさん詰まった講義でした。

M.N様

M.N様 (40代/女性)

中医学基礎理論は薬膳を勉強するのにとても大切な部分ですが、本で読んだだけではなかなかわかりにくいと思っていました。それがこの授業では赤堀先生が実体験に基づいた例え話に置き換えながら中医学を「一番わかりやすく」教えてくれたので、これまでの勉強でごちゃごちゃだった頭の中がスッキリしました。

T.M様

T.M様 (50代/女性)

「一番わかりやすい!中医学基礎理論と薬膳入門」は、哲学的な中医学を実生活にとことん近づけて理解できる講座でした。証がわかって食材を選んで、それをどう普段の私たちの食卓まで落としこむかを、実例をたくさんあげて説明してくれた授業でした。