今までにない薬膳教育「日本人のための薬膳」/ 国際薬膳学院・大阪 / 東京

四季を感じるしつらえや和の感性を活かしたおいしく美しい 「日本人のための薬膳」

資格取得後の活かし方 当学院卒業生の活動内容

ご家庭の食医として、ご自身やご家族の体調管理に知識を活かされるのはもちろんのこと、アトピー性皮膚炎の改善、シニアの介護ケア、お子様のアレルギー食作りなど、専門性の高い食事作りができる人材を育成しています。

  • 薬膳料理教室開催(自宅キッチン・レンタルキッチンスペースなど)
  • 薬膳講師(自宅サロン・出張サロン・カルチャースクール講師など)
  • 薬膳記事執筆(新聞・WEBメディア・地域情報サイト・健康関連雑誌・女性ファッション誌など)
  • 薬膳カフェメニュー開発
  • ペットの薬膳指導講師
  • 食品スーパーでの薬膳商品開発
  • 美容リンパサロンでのパーソナル食事指導

資格取得者の年齢層(ご入学時)

10代1% 20代5% 30代24% 40代49% 50代18% 60代3%

国際薬膳学院のご紹介

おすすめ講座 pickup

国際薬膳学院では本場の中医学の知識はそのままに 日本人のライフスタイルに合った 「見て美しく食べておいしい和の薬膳」を学びます

薬膳を 知ることは 喜び

国際薬膳学院 学院長 国際中医師 中医薬膳指導士 和学薬膳®協会代表理事 赤堀真澄

なぜ薬膳を勉強するのでしょう?
今まで知らなかった食のパワーを知れた喜び
自分の体に起きている不調の点と点が線でつながった瞬間、人体の不思議、謎が解けた喜び
好きだった食べ物が、自分の体に合っているとわかった喜び
ある日体が変わってきたと実感する喜び
学んだ知識で作った薬膳を、家族が美味しいと食べてくれた喜び
自分の作った料理で、大切な人の体が守られていることへの喜び
未来の体を、今のこの食への意識が作りだしていると信じられる喜び
学んだ食の知識で、人のお役に立つことができた喜び
自分の生きる世界が、食を通して幸せな人でいっぱいになることを夢みる喜び

国際薬膳学院では薬膳の授業を通して、
その喜びを、心をこめてお伝えいたします

学院のこと・新着情報・薬膳研究結果をお届けします 「なつめちゃん インフォメーション」

なつめちゃんインフォメーションをもっと見る

国際薬膳学院受講生が考えた「みんなの薬膳レシピ」

みんなの薬膳レシピをもっと見る